2015年11月03日

切り売りの方がベターな訳


【11/03】ベッド全品送料無料! 日本最大級のベッド専門店
【11/03】世界で一つ!あなただけのオリジナル美脚プログラム。
【11/03】グアム旅行ナビ
【11/03】【PARTY☆PARTY】選べる婚活パーティー!真剣婚活♪


    15.11.03.JPG
    タイでは果物は安いというが、当たり外れがあるからね

果物天国のタイであるが、私はそれほど食べない。昔からそうなのである。日本に居た時も、アメリカに住んでいた時も、いつでもそれほどフルーツが食べたくなることは無かった。あれば、食べる。ただ、それだけである。

そんな私が、タイで一番美味しいと思ったのが、みかんである。それは何故かというと、30数年前に最初に来た時に飲んだ搾りたてのオレンジジュースを飲んだ時の印象が鮮明にのど越しに残っているからである。舌で感じたタイオレンジの甘さはそれまで食べたどのみかんとも違っていた。

そのオレンジだって、小降りで剥いて食べるのが面倒なので、それほど食べることはない。スイカも美味い。はっきり言って大好きである。だが、あの大きなスイカを買ってきて、二度、三度失敗してからは買わなくなってしまった。

スイカの当たり外れほどがっかりくるものはない。やはり、あの大きさだからだ。買って失敗するくらいなら、値段は多少割高にはあるが、荷車の引き売りが好きだ。切り売りしていて、大概20バーツくらいで買うことができる。

こちらは商売でやっているので、だいたい甘くて美味いスイカを仕入れてくる。それから、パイナップルも美味い。余り酸っぱいのは好みではないが、ジューシーで甘いパイナップルを冷やして食べると抜群である。

もっとも、最近では歯が沁みるようになってきたので、冷たくしても食べる時が厄介である。果物天国に住んでいる割には、それほど恩恵を感じないのが私なのだ。ゴーイング タイ ウェイ!



THE BED ROOM

太もも

グアム旅行

お見合いパーティーならparty★party
posted by ミスター・ウォーク at 03:08| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アロイ・マーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月29日

ビーチで食べる焼きイカは最高にアロイ!


【10/29】【PARTY☆PARTY】選べる婚活パーティー!真剣婚活♪
【10/29】脚やせ専門エステ『リフィート』
【10/29】海外専用プリペイドカード
【10/29】【1日6分?】この今!バカ売れしてる英会話教材


    15.10.29.JPG
    デッキチェアに陣取り焼きイカに満足するとぐっすりお休み・・最高!!

パタヤでの楽しみの一つにビーチでのデッキチェアでのんびり、というのがある。家内と意見の一致をみると、すぐにソンテオに載りビーチまで。

私たちはいつもセントラルデパートの前のビーチチェアを選んだ。何故なら、トイレもセントラルまで近いし、帰りに買い物もできるし、何かと便利だから。

ビーチチェアの店だも、だいたい顔を覚えていてくれ、特に親しいというほどではなかったが、ぼられたりしたこともない。

だいたい、ビーチチェアに横になると私は寝てしまう癖がった。夜、ベッドでは寝つきが悪い私だったが、不思議とビーチチェアは寝心地が良かったのだ。

起こされるのは、いつも家内が何かを注文する時である。タイ人の妻は、もうこれ無しでは生きていけないかのようにソムタムを食べる。私は遠慮して、イカ売りを待つことになる。ビーチの前をてんびんを担いだイカ屋が通ると声を掛ける。3、4杯のイカが120バーツ程度。これが実に美味いのだ。

少し馬鹿にしていた私だったが、下手な料理屋で食べるようり遥かに美味かったのを覚えている。まさか、こんなに柔らかくて、口答えが良いとは思いもせなんだ。それ以来、ずっとビーチチェアとイカが私の余暇の定番となった。アロイ・マーク!!



お見合いパーティーならparty★party

リフィート 脚痩せ

NEO MONEY

ネイティブイングリッシュ
posted by ミスター・ウォーク at 15:53| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アロイ・マーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月06日

サコンナコンで素敵なガーデンレストラン


【09/06】送料無料・女性100人の声から生まれた妊娠線クリーム
【09/06】ネイティブイングリッシュ
【09/06】GSW JAPAN公式サイト
【09/06】ベッド全品送料無料! 日本最大級のベッド専門店

    15.09.06a-1.JPG
    サコンナコン病院のすぐ近くにあるファー・ポン・レストラン

県都サコンナコンとは言え、農村地帯であるから県都とはいえ商業都市の姿は無い。町の中心部に旧バスターミナルがあり、そこを中心としてタラート(市場)がある。サムロやモーターサイが屯しているとなるとおおよそこの辺だけである。

数年前に、町の郊外に新しいバスターミナルができてしまったので、市内に居る人にとっては極めて不便であろう。反対に国道22号線方面に住む人にとっては新バスターミナルはありがたい。もっとも、それほど利用しないのだから、市内にあろうと郊外にあろうと余り関係はない。

そんな町なので、商業の中心というと政府関係、金融関係、それで終わり。あとはビッグCがあるだけ、そんでおしまい。

    15.09.06a-2.JPG
    ガーデンも良い、エアコンの室内もきれいです

そんな中、入管事務所の行った時、家内の案内で入ったレストランがある。サコンナコン病院から歩いても数分、素敵なガーデンレストランだった。

その名もファー・ポン(Far Pong)、何でも優秀な医者がこのレストランのオーナーだそうだ。私と家内はチキン・コードンブルーを注文。サラダも付いてくるセットメニューで250バーツ程度だった。

もちろん、この町で食事をするのだから、この金額は高い方に入る。現在の為替で約1000円。タイ、しかも田舎にしては高額だろうが、むしろ、高級料亭で食べていると考えると「安い」と言えなくもない。

    15.09.06a-3.JPG
    このボリュームで250バーツは悪くないです

そして、お味の方は???と言うと「頬っぺたが落ちそう」になりました。是非、もう一度行きたいレストランでした。アロイ・マーク!



女性100人の声から生まれたストレッチマーククリーム

ネイティブイングリッシュ

GSW JAPAN

THE BED ROOM
posted by ミスター・ウォーク at 12:37| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アロイ・マーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月05日

食溜めはできぬと云うけれど・・・

    15.08.05.JPG
    約10日間の休暇は毎日朝食が充実してた

まあ、パタヤでの親友宅滞在10日間。私の親友は英国人でもうすぐ69歳。彼と私の相性は抜群である。特に好みが一緒というのはお互いにありがたいし嬉しい。

田舎での暮らしを想像できるらしく、私がパタヤへ行くと「最高のお持て成し」で迎えてくれる。嬉しいことである。

以前から二人でよく朝食に出掛けたが、コーヒーを飲みながら談笑し、英国式朝食を食べながら歓談する。食事が終わってからはしばらく話し込み、それから別れるスタイルであった。

巨漢の親友なので、食べ物はしっかりとる。中途半端な食べ方はしない。私は食べ過ぎに注意しているので、多めの時には彼にあげてしまう。上手く釣り合いが取れているのだ。

田舎に住んでたって作ろうと思えばできないことはない。だが、実質、実家の母家から立ち入り禁止状態となってしまいキッチンが使えない状態なので、調理はできない。

よく、「食溜め」はできないと言われるけれど、10日間の休暇で、十二分美味い料理を食べてきたので、しばらくはこの苦しい状況を我慢できるだろう。ゴーイング タイ ウェイ!


















にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
posted by ミスター・ウォーク at 01:25| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アロイ・マーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月19日

大好物のピザにした

    15.07.19a.JPG
    肉類も好きなのだが、やっぱり大好物のピザにした

今日は親友とちょっと遠出して、パタヤの南の方へ出掛けた。遠征と言ってもよいだろう。やっぱり趣味の同じ相棒との遠征は何をしても愉快、爽快、快適である。

さて、到着した場所にある我等がレストランはキャメルという名の英国式パブレストランである。私は現在酒を断っているので飲まないが、親友はこちらでドラフトビールを楽しむのだ。

到着時間的にはランチタイムをだいぶオーバーしていたが、二人共気にしない。食べたい時の食べたい物を食べる・・・我々のモットーでもある。

彼はビーフシチューを注文したが、私はすでに何度も食べたことのあるビザ、しかもペパロニをオーダーした。しっかりととろけるチーズに埋もれたペパロニを口に入れると懐かしさで涙が出た。そのくらいピザを食べるのは久しぶりだった。

やはり、田舎にあるピザカンパニーなどでは絶対に味わえないテーストである。これから、まだしばらくパタヤに滞在する予定なので、今回はカミさんには済まないが、しっかり食べて帰ろうと思っている。何故なら、この先、「一寸先は闇」の未来が待っているからである。ゴーイング タイ ウェイ!











国際電話





にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
posted by ミスター・ウォーク at 02:29| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アロイ・マーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月13日

ビールが美味かった頃

   15.07.13.JPG   54回目の誕生日の頃のビールは格別でしたなあ

急性膵炎を多発して、最後の激痛から三年、完全に酒を断っている。だいたい、アルコールが主因とされる場合、ほとんどの患者は激痛が収まると「元の木阿弥」、またぞろ酒を飲み始める者がほとんどであろう。

まあ、私の場合も最後の頃は制御不可の状態だったからね。それにそのような状態に陥った主因の一つは別れたカミさんということにもなる。「こうしろ、ああしろ」との命令調の話し方は私との相性は最悪ともいえるものだったからだ。

でも、基本的に私は後悔はしていない。さすがに、この歳にもなると「とにかく、痛みだけは嫌だ」と酒を口にするのが怖いほどであるから、飲む意思はない。

それより、あのビールの美味さをもう一度、味わってみたいという気持ちはある。私はタイに越して来る前の日本ではハードリカーが好きで特にスコッチをロックで飲むのが好みだった。あの、氷が解けながらウイスキーが円やかになっていくのが堪らなかった。

しかしながら、暑い国タイランドに来てしまうと、ハードリカーを飲みたいとも思わなくなり、いつの間にか「ビール党」になっていた。私が好きな飲み方があったのだ。目一杯冷えてる小瓶(350cc)をラッパ飲みするのが、美味い飲み方となったのだ。

流石にビーチリゾート・パタヤである。目一杯暑い日差しの中で、目一杯冷えたビールをぐいと飲む。これが最高なのだ。その為には大瓶では不味いのである。このラッパは小瓶だからこそ味があるのである。

死ぬ直前なら、最後の一本のビールくらい味わうことができるかなあ??疑問、疑問、疑問である。ゴーイング タイ ウェイ!







格安 国際電話

無料 ポイント


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
posted by ミスター・ウォーク at 01:54| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アロイ・マーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月09日

懐かしく思えるパタヤのシーフード

    15.07.09-1.JPG
    パタヤ北部ナクルア地区にある魚市場

この一年の間にパタヤ再訪のチャンスは三度ほどあったが、時間的都合や滞在の理由などもあり、ナクルアの魚市場でゆっくりする時間が取れなかった。

最近、「海の幸」をいただく機会が非常に少なくなり、ナクルア市場でのご馳走が懐かしく思う日も度々ある。

以前は住んでいたホテルがナクルア地区にあり、家内もシーフードが大好きだったので、ソンテオに乗り、魚市場までよく出掛けたものである。

ホテル住まいなので、調理はそれほどできなかったが、さすがにタイランド、市場では、買ったばかりの新鮮な魚介類をすぐそこで焼いてくれるサービスがあり、隣にあるナクルア公園でいただいたものである。ちょっとした遠足気分を味わえるのは最高のひと時であった。

親友のタイ人が今月バンコクに帰省する。そして、来月初めには親友の息子が英国から訪ねてやってくる。このスケジュールに合わせてパタヤ再訪を考えているが、是非、次回は魚市場でシーフードをたっぷり味わいたいものである。アロイ・マーク!













にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
posted by ミスター・ウォーク at 02:51| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アロイ・マーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月15日

なかなか美味い魚

   15.05.15-1.JPG
   図体の割りに食べる身が少ないプラ・ニン

海から遠い陸地に入ると当然であるが、海の魚は手に入りにくくなる。まあ、昔より流通が良くなったタイでも事、魚となれば海の魚は冷凍物ということになろう。一般的にタイで食べられている魚と言えばプラ・ニンという養殖魚であろう。

実はこの魚、日本の現天皇が皇太子時代にタイ国王と面会した際、紹介した魚だという。中華系タイ人が裕仁皇太子の仁という字からプラ(魚)ニンと名付けたとのことだ。

ところが、この魚、図体の割りに身が少ないのである。だいたい、調理法は薬草を内蔵に一杯詰めて、荒塩を巻き付け焼き魚にする。鰓は取っておらず、魚の皮は勿論食べない。

当然、白身の魚であるから脂が乗っているということもなく、味は薄い。タイ人はカノムチンという冷麺のようなヌードルと辛いソースを一緒に野菜で包め口に頬張る。

   15.05.15-2.JPG
   だいたいどの市場でも手に入るプラ・トォー

私はこのプラ・ニンに比べ、プラ・トォーの方が好きである。こちらは丁度、アジの様な感じで塩加減も適当でご飯のおかずに最適である。小ぶりの割りに身がしっかりしており食べ応えもある。

三匹で20バーツ程度なので、コストパフォーマンスも中々宜しい。アロイ・マーク!


クリクリしてくれっちょ蠍座
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

GSW JAPAN

雲のやすらぎ
posted by ミスター・ウォーク at 01:03| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アロイ・マーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月16日

初挑戦!自家製味噌ラーメン

   15.03.16.JPG
   初挑戦の自家製味噌ラーメン

流石のラーメン好きな私もずっと醤油ラーメンばかり食べていたので、些か飽きてきた。以前、紹介した「俺流」の醤油ラーメンは過去ログを読んでいただきたい。


超簡単!本格的激美味ラーメン術



ずっと考えていたのが、自家製味噌ラーメンである。しかし、醤油ラーメンの出汁とは違い、どうやって味噌ラーメンのスープを作るのか分からないでいた。

ネットで調べたこともあるが、どうもイマイチ、ピンと来なかった。しかし、「案ずるより産むが易し」、兎に角、やってみようと決心した。

味噌は冷蔵庫に入っている。だが、普通の醤油ラーメンを作り、その中に味噌を入れてかき回すのでは芸がない。

そこで、玉ねぎを細切りにして、チャーシューを細切り、ごま油が無かったのでサラダ油で炒めて、ニンニクと生姜を卸して擦った物と一緒に炒めた。そこに味噌を入れ、一緒に炒め、味噌の完成。

小鍋に油を少々ひいて、玉ねぎを炒める。本来はここで、もやしやキャベツ、人参など、もう少し野菜を一緒に炒めると更に良いのだが、材料が無くて玉ねぎオンリーとなってしまった。

そして、超簡単ラーメン術の通り、丼一杯の水を加え沸騰させ、本出汁を小さじ少なめに四杯。煮だったところに作ったばかりの味噌出汁を適量入れた。味見をしてみると「確かに味噌の味」がする。

そのままでは味が薄過ぎるので、常備してある醤油ラーメンの出汁で味付けし、初めての自家製味噌ラーメンが完成した。

希望の野菜が足りなかったので、100点は上げられなかったが、それでも十分に満足な味噌ラーメンができた。味噌の出汁ができたので4日連続で食べてしまった。アロイ・マーク!


パタヤのお天気一週間

タイのホテル 予約ならココが便利

クリクリしてくれっちょ蠍座
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
posted by ミスター・ウォーク at 00:15| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アロイ・マーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月10日

果物の季節

   15.03.10.JPG
   親指の爪を真中に入れ、割るようにすると簡単

タイで一番暑い季節がやってきた。と、なるとこれはもう「果物の季節」である。一番種類も豊富に出回る時期だが、私はマンゴスティーンとランブータンが好きである。

実は本当のことを言うと、どちらも弱点があるのだ。甘さでいうとランブータンの甘さが若干上回る。しかし、テクスチャーが果肉の下にある部分が苦手なのだ。部分の名前は知らないが果肉が乗っている土台のことである。それさえ無ければ完璧なのだが・・・。

そうなるとマンゴスティーンの勝ちである。今言ったように甘さはランブータンの方が好きなのだが、このマンゴスティーンの甘さはそれに混じり若干酸っぱい酸味掛っている。

果物のヨーグルトを想像してもらうと分かり易いだろう。果肉の中に種があるので、種は食べないで口から出すことになるが、若い柔らかい種なら食べることができる。

冷やしたマンゴスティーンは実に美味い。内のカミさんなど、1kg、2kg、ペロッと平らげてしまうほどの好物である。そして、その季節はついそこまで来ている。アロイ・マーク!


パタヤのお天気一週間

タイのホテル 予約ならココが便利

クリクリしてくれっちょ蠍座
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
posted by ミスター・ウォーク at 00:51| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アロイ・マーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月02日

上手な果物の食べ方

   15.03.02.JPG
   氷の入った容器で冷やしてあり切り売りしてくれる屋台

二月も終わり三月に入った。いよいよ、これからは毎日、ぐんぐん気温が上がっていく。何しろタイで一番暑い出節とされているのがタイ正月ソンクラーンで有名な四月である。

そして、果物天国のタイでも、やはりこの季節が一番フルーツも美味しいのではなかろうか。

さて、種類も豊富でどこでも手に入る果物であるが、マンゴスチーンやランブータンなどの小さな物なら市場やスーパーでもOKだろう。

しかし、スイカやパイナップルのような物なら屋台がお勧めである。すでに切り売りできるようにカットしてあり、その上、氷の入った容器で冷やしてあるからだ。だいたい、一切れB10なので、仮に美味しくなくても損なしない。それどころか、流石に商売で仕入れて売っているので、だいたいは美味い品を揃えてある。

好きだからといってスイカやパイナップルを丸ごと、二個、三個買う買い方は私はお勧めしません。何故なら自分の経験ですが、この買い方だと美味しいスイカやパイナップルに当たれば、たくさんの量を美味しく食べられます。しかし、不味いのを選んでしまうと捨てるのが関の山。幾ら安いからと言って、不味い物を買ってしまうと悔しいですからね。上手に屋台を利用したいものです。ゴーイング タイ ウェイ!


パタヤのお天気一週間


タイのホテル 予約ならココが便利

クリクリしてくれっちょ蠍座
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
posted by ミスター・ウォーク at 00:29| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アロイ・マーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月01日

口に入れた物を出す食べ方

   15.03.01-1.JPG

私は「食べず嫌い」に育った。子供の時、料亭を経営していた父母共に働いていたので、子育てに割く時間は無かった。即ち、それまで食べたことの無い異物を口にするのを嫌がり「好き嫌い」があり、いつも同じ物ばかり食べるという食生活だった。

まあ、今日はその辺は深入りするまい。そういう私が17歳で渡米し、ホームステイ先で暮らすのは周囲の連中には考えられないことだった。当時はサンドイッチなどコールドミールは全然だめ。それから、普通のアメリカ人がよく食べるホットドッグもダメ。ポテトチップスもダメ。食べられないことはなかったが、「美味い」などと思ったことはなかった。

   15.03.01-2.JPG

さて、その内、何でも食べるようになったが、画期的だったのが、日本の「幕の内弁当」だろう。これは、凄いと思ったね。何しろ「懐石料理」が詰まっているのだから。

それから、やはり赤ワインと肉のコンビネーションを舌で味わった瞬間の驚きと喜びも凄かったなあ。なるほど、本当に肉の味がそのまま食べていた時より数段美味しくなるとは思いもしなかった。

やはり、洗練された料理と調理は、食事を素晴らしく感動的にしてくれる。私が「大」の付くほど嫌いな食事に「口にした物を吐き出す」という行為である。魚の場合、どうしようもない時はあるが、大体の骨は口に入れる前に取ることができる。

   15.03.01.-3.JPG

中華料理、というより中国系の家庭料理の類が嫌いなのである。豚肉でも鳥肉でもぶつ切りにする。そうすることで、骨が砕けたのがそのまま料理に入りこんでいて、口から吐き出す他になくなる。タイでも同じような調理法が取られるが、同じように大嫌いである。

やはり、中華料理でも皇帝などが食べていた宮廷料理は北京でも何度も食べたが、料理をそのままいただける。口に入れた物を出すということは余り記憶に残っていない。調理人が「調理」をするからであろう。

それに比べ、平民たちの料理方はそんなことお構い無しである。ペッ、ペッと吐きだす食べ方をする。どうしても、慣れないし、あまりやりたくもない。分かる人には分かるだろう。


パタヤのお天気一週間


タイのホテル 予約ならココが便利


クリクリしてくれっちょ蠍座
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
posted by ミスター・ウォーク at 01:52| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アロイ・マーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月22日

超簡単!本格的激美味ラーメン術

   15.02.22.JPG
   具が無い時は海苔を乗せましょう

子供の頃からラーメンで育った私にとって美味しいラーメンが食べられないことほど寂しいことはない。

田舎へ越したらまともなラーメン屋などある訳もない。タイ式ラーメン、バーミーはあるが、何の芸も無いスープにはうんざりさせられる。

自分でラーメンをこしらえる前はそれでもバーミーを美味しがって食べていたが、今では簡単に本格的醤油ラーメンを作れるようになったので、バーミーを食べる気がしなくなった。

さて、豚と鶏から出汁を採れるのが一番良いのだが、それでは大変な作業になってしまう。ラーメン作りはそれも楽しいのだが、今日は私がやってみて、「なるほど、これなら結構いける!」と思った超簡単なラーメン術をお伝えしたい。

1. 丼一杯の水を火にかけ沸騰される。
2. 煮だったお湯に味の素「本出汁」を小さじ4杯入れる
3. 前に作っておいた豚肉を煮た醤油汁を好みの濃さでスープを作る
4. 麺を入れてゆで上がったら完成


焼き豚があれば尚良いですが、無い時は無視して玉子をいれましょう。それだけで結構いける超簡単本格式ラーメンが楽しめます。是非、御賞味あれ。ゴーイング タイ ウェイ!


パタヤのお天気一週間



タイのホテル 予約ならココが便利


クリクリしてくれっちょ蠍座
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
posted by ミスター・ウォーク at 00:24| バンコク ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | アロイ・マーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月17日

スルメイカにはマヨネーズ

   14.11.17-1.JPG
   ビールのつまみにスルメイカ

パタヤではリアカーなどに色んな物を積み込んだ引き売りがやって来るが、飲兵衛の皆さんで酒のつまみが欲しい時丁度良いのがスルメイカなんです。

私は固い物が苦手なので、炙ったままのスルメイカは苦手ですが、伸ばして割いてくれる屋台は大変ありがたいです。

と、いうのもこのイカ屋さん、皆が皆、割くための(あれは何と言うのでしょうか)道具を積んていないのです。私が見た感じではイカ屋さんの半分以下でしょうか。

   14.11.17-2.JPG
   この道具を積んでないと伸ばして割いてもらえません

残念なのは、やっぱり味があまり感じられないことでしょうか。スルメは噛めば噛むほど味が出ると言いますが、あまり的を得ているとも思えません。

そんな時、日本のキューピーマヨネーズがあると本当に美味しくいただけるのですがね。

西洋のマヨネーズはちょっぴり甘口で、それなりに美味しいのですが、日本のキューピーには敵いません。やっぱり、日本人の味覚は優れています。

コンサートとか外でビールを飲む時に、丁度良いつまみなのですが、マヨネーズのトラベルパックを携帯していると重宝しますね。アロイ・マーク!


パタヤのお天気一週間

タイのホテル 予約ならココが便利

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

GSW JAPAN
posted by ミスター・ウォーク at 00:11| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アロイ・マーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月28日

美味しいビザが食べたーい!

   14.09.28.JPG
   ナクルアソイ33もいいけど、セカンドロードのイタリアンもいいなあ

どうやら状況は私一人でパタヤに里帰りとなりそうである。家内が一緒でも文句は無いが、一人だとなると相当羽を伸ばせそうである。

もっとも、今回の訪問はそれほどゆっくりはできないし、まだ予算も多くは取れない。従って最少の予算と時間となるのは確実である。

7年も住んでいた街なので、自由自在に歩けるのが強みである。用事を片付けたら後は自由行動。

最後にピザを食べたのがウドンタニーであったが、イマイチだった。パタヤなら何処へ行けば美味しいピザが食べられるか知っている。

帰りに荷物にはなるが、食材も買って持ち帰らねばならない。すでにリストは出来上がっている。

田舎で銀行口座の開設に戸惑っているが、それが済めばゴーサインを待つのみ。それにしても円がこう安くなるとは思っても居なかった。ゴーイング タイ ウェイ!


パタヤのお天気一週間

タイのホテル 予約ならココが便利


クリクリしてくれっちょ蠍座
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
posted by ミスター・ウォーク at 00:33| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アロイ・マーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月26日

ナクルア市場のラーメン屋(バーミー)

   14.09.26-1.JPG
   大勢のお客で大繁盛

ナクルアの北には二つの市場があって、魚市場ではなく中央市場のラーメン屋に入った。普段、あまり行かない市場だが、妻に誘われ一緒に着いて行った。

少し小腹が空いたので、市場にあるラーメン屋、つまりバーミーナム、に入ることにした。

丁度、昼時で店内は込んでいた。そして、その上、テイクアウトの注文も多いらしく、ラーメン屋にしては注文の品が出てくるまでに結構時間が掛かった。

   14.09.26-2.JPG
   麺が非常に少ないのがちょっと残念・・・(大盛りでも頼むか)

出てきたバーミーを見ると丼に申し訳程度に麺が入っていた。具は麺と比較すると多いように感じるが、それは麺の少なさのせいだろう。

値段が30バーツだっとのは意外であった。なるほど、その値段なら道理で客が多い訳である。

   14.09.26-3.JPG
   空いた丼の数も凄い数

食べ終わった丼を乗せたカートを見るともの凄い数の丼である。軽く100個は超えているだろう。持ち帰りの客の分を数えると一体一日でどの位の売り上げがあるのだろう。たかだか30バーツとはいえ、200杯で6000バーツの売り上げである。

やはり、食べ物商売は上手にやれば、それなりに儲かると言えるだろう。ゴーイング タイ ウェイ!


パタヤのお天気一週間


タイのホテル 予約ならココが便利


クリクリしてくれっちょ蠍座
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
posted by ミスター・ウォーク at 00:30| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アロイ・マーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月30日

ウドンで食べたラーメン

    14.06.30-1.JPG

田舎へ越してからというもの、好物のラーメンと言えばインスタントラーメンしかない。前回の日本帰国時に買ったセブンイレブンのラーメンが思ったほどより美味い。

だが、それも底を尽きそうになったところにウドンタニーへ行く機会に恵まれた。

パタヤからやってくる親友デル・ボーイの到着が朝の5時と早く、私がどんなに早い早朝のバスで向かっても3時間は待たせるのは酷だと思い、前泊でウドンに宿をとった。

デジカメ、パソコンのバッテリーチャージャーを家に置き忘れる大失態で、ウドンで急遽買う羽目になった。デジカメ、パソコンができなければ仕事にならない。幸いウドンにはITセンターもセントラルデパートもあり、購買する場所があるだけで幸運であった。しかも、どちらもセールをしていたので二つ合わせて800バーツ程度の出費で済んだ。

宿からバスターミナル、そしてITセンター、セントラルとぐるぐる周ることになったが、可愛い子がいるビアバーを発見したり、やっぱり街を知るには歩くことが肝心だと改めて思い知る。

そして、バンコク銀行のATMを探していると、偶然に「ラーメン」と日本語で書かれたサインを見つけた。

    14.06.30-2.JPG

きょろきょろ探していると道路に一台の屋台が止められているのが見つかった。
まさか、と思ったが屋台に近づいた。小奇麗にした小母さんが開店の準備をしていた。

午後6時開店だという。時計を見ると時間まで30分程度あったので、すぐ近くにあるシスターズで時間を過ごすことに。すでにプーちゃんを知っていたので、時間潰しには持って来いだった。

6時になるのを待ってラーメン屋台へ出向くとすでに先客が3人、私が4人目だった。

    14.06.30-3.JPG

チャーシュー麺が69バーツ。これは安い。日本で習ったという小奇麗な小母さんの手付きは中々のもので、麺玉の入れ方、お湯の切り方、具の乗せ方まで慣れたものだった。まさか、ウドンでラーメンを喰うとは思いもしなかった。また、機会があれば是非もう一度食べに行きたい店である。アロイ・マーク!


パタヤのお天気一週間
http://weather.jp.msn.com/local.aspx?wealocations=wc:THXX0015&q=%e3%82%bf%e3%82%a4+%e3%83%91%e3%82%bf%e3%83%a4

タイのホテル 予約ならココが便利
http://www.agoda.jp/asia/thailand.html

クリクリしてくれっちょ蠍座
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

バンコク両替所案内http://www.bangkokshuho.com/travel/money.htm
posted by ミスター・ウォーク at 00:13| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アロイ・マーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月13日

ウォーキングストリートでお洒落なディナー

    13.01.13-1.JPG

幾ら緊縮予算で暮らしていると言っても、誕生日があったりクリスマスがあったりすると、それなりにディナーに出掛けようとなる。随分、いろんなレストランに出掛けたが、やはりお勧めするならウォーキングストリートにあるラ・ノートだろう。

イタリア人店主ジミーのスタッフ教育が行き届いており本当に素敵なダイニングができるパタヤでも数少ないレストランである。

場所はパタヤのビーチロードを南下して最終地点、ウォーキングストリートの入り口を入り、ずっとバイハイ埠頭の方まで歩いて行く。道を行き交う観光客に交じり暫しツーリストの気分に浸りながらバリハイ埠頭の近くまでやってくると左手にフォンテンホテルが見えてくる。ラ・ノートはこのフォンテンホテルの真ん前にある。

エアコンが効いた室内もあれば、道行き交う人を楽しめるパティオ式の屋外テーブルもある。今のような乾季なら夜は涼しく蒸し暑く無いので屋外でも快適であろう。

    13.01.13-2.JPG

料理はチキン、ビーフ、ポークと肉料理からサーモンなどの魚料理の定番まであり、量もファランが十分と感じるようにしっかりしている。料金もB200からB400バーツと御手頃である。メインの前には必ず前菜としてパンと野菜スティックが付いてくる。

これからやってくるバレンタインデーなどには最適なレストランの一つであり、ここなら誰にでもお勧めできる。アロイ・マーク!


パタヤのお天気一週間
http://weather.jp.msn.com/local.aspx?wealocations=wc:THXX0015&q=%e3%82%bf%e3%82%a4+%e3%83%91%e3%82%bf%e3%83%a4

タイのホテル 予約ならココが便利
http://www.agoda.jp/asia/thailand.html

クリクリしてくれっちょ蠍座
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

バンコク両替所案内http://www.bangkokshuho.com/travel/money.htm
posted by ミスター・ウォーク at 00:07| バンコク ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | アロイ・マーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月09日

自家製ラーメン、麺がイマイチやのう

    13.01.09-1.JPG

普段はラーメンと言えばビッグC内の八番ラーメンで食べることが多い。好きなメニューは白湯麺。野菜がたっぷり入って汁も濃いめで美味い。

八番ラーメンも不味いとは思わないが、スープが滅茶苦茶少ないのだ。やっぱりラーメンを食べるならスープは目一杯入っているほうが冷めないし、美味しい。しかし、何度食べても八番ラーメンのスープは計量されたように同じで少ない。

一昨年の洪水では製麺工場がやられたらしく、半年以上に及ぶ閉店を余儀なくされた。何故、この製麺工場の話しを持ちだしたかと言うと実は八番ラーメンの麺はしっかりしていて日本人のラーメン好みに合っている。

さて、八番ラーメンに飽きるとバンコクのげんこつラーメンに出掛けたりもするのだが、用事が無ければそれだけのことでバンコクには行かない。従って、バンコク行きの機会が無く、それでも美味いラーメンが食べたい時は自分で自家製ラーメンを作ってしまう。

生前父がよく作ってくれて、実家では「年越しそば」ならぬ「年越しラーメン」で年を越すのが慣例だったくらいである。我が友人たちも年末に我が家で年越しラーメンを食したものである。

そんな訳でラーメンの出汁を鶏と豚で作り、チャーシューも支度してチャーシューメンにするのだが、ここで大問題になるのが実は麺なのである。

    13.01.09-2.JPG

米から作るコイティオの方がタイ人には人気があるようだが、私は中華麺の方が好きなのだが、こちらで売っている中華麺は驚くほど腰が無い。コイティオと同じように熱湯にさらすだけですぐ食べられるようにすぐに出来上がってしまう作りになっている。

スーパーに行けば幾種類かの中華麺があることはあるのだが、腰のある、切れのある中華麺には未だにお目に係っていない。残念である。とはいえ、自分で作った特製スープで食べるラーメンは格別のものがある。アロイ・マーク!☆三つ!!


パタヤのお天気一週間
http://weather.jp.msn.com/local.aspx?wealocations=wc:THXX0015&q=%e3%82%bf%e3%82%a4+%e3%83%91%e3%82%bf%e3%83%a4

タイのホテル 予約ならココが便利
http://www.agoda.jp/asia/thailand.html

クリクリしてくれっちょ蠍座
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

バンコク両替所案内http://www.bangkokshuho.com/travel/money.htm
posted by ミスター・ウォーク at 00:03| バンコク | Comment(0) | TrackBack(0) | アロイ・マーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月18日

ラーメン食べるなら、ばんからラーメンが美味い!

    12.11.18-1.jpg

子供の頃からラーメン大好き人間な私は日本にいた頃からラーメン屋の食べ歩きが趣味だった。

ある時、実兄とラーメン屋談議になって、ラーメンと餃子と両方とも抜群に美味いという店は中々無いという結論を出した。これは今でも変わっていない。ある意味、真理である。

パタヤにはまだ日本で有名なラーメン店の出店は無い。あるのは八番ラーメンくらいである。レストラン富士でもやっているが、このラーメンは「もどき」でラーメンのカテゴリーに入れるのは無理がある。

日本でもそうであったが、「和風ラーメン」なるものは私の中ではラーメンとは認めていない。

さて、そんなこんなでパタヤのラーメンは範囲が非情に少ないのであるが、やはりラーメンと言えばメッカはバンコク。タイのバンコクではすっかりラーメンが「市民権」を得ており、大繁盛である。

後述するが、道路の一角が全部ラーメン屋で連なるラーメンチャンピョンなる場所もある。

    12.11.18-2.jpg

しかし、私個人的には断然、ばんからラーメンが一番美味いと思う。スカイトレイン、プロムポン駅から何番だっけあのソイは、ずっと奥まった所まで15分くらい歩くのですが、頑張って歩くのです。

餃子も食べたことはありますが、私にとってはイマイチ。だったら、しっかりラーメンを食べた方がいい。パタヤの物価から比べると高いですが、バンコクではスタンダードでしょう。

ばんからラーメンで確か195バーツだったかな。値上げして欲しくありませんね。もちろん、経営は日本人なので飲料水にお金は取りません。しっかり食べて満足できる店なら、ここばんからが一番だね。タイ人にも人気です。アロイ・マーク!


パタヤのお天気一週間
http://weather.jp.msn.com/local.aspx?wealocations=wc:THXX0015&q=%e3%82%bf%e3%82%a4+%e3%83%91%e3%82%bf%e3%83%a4

タイのホテル 予約ならココが便利
http://www.agoda.jp/asia/thailand.html

クリクリしてくれっちょ蠍座
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

バンコク両替所案内http://www.bangkokshuho.com/travel/money.htm
posted by ミスター・ウォーク at 00:02| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アロイ・マーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ホワイトラグジュアリー