2016年09月12日

気になる記事

週間SPAに気になるタイ移住の記事があったので、シェアしたいと思います。かなり真実をとらえていると思います。

まずは、記事から。

タイ移住した日本人の“貧困老人化”がヤバい。同胞を騙して金を無心する者まで…
一年中温暖な気候、物価の安さ、日本食レストランの多さなどを背景に、リタイア後、タイに移住してくる日本人。本来は優雅にタイで余生を過ごすはずだった……。しかし、物価の高騰など現実は想像以上にシビアで、生活は厳しくなるばかり。ビザも切れ、もはや日本にすら帰れずに、いわゆる“沈没”。最終的には日本人を騙して食いつなぐような“貧困老人”が増えているというのだ。

 某大手商社を退職後、すでに15年、夫婦揃ってタイで暮らしているAさん(79)にリタイア事情を聞いた。タイには、ロングステイ会というリタイア組がゴルフや会食などを行う集まりが存在しているが、ここ数年で会員は減少傾向。「昔はよくテレビの取材なども受けましたよ」とAさんはかつての移住ブームを懐かしみながら、最近になって移住者が減っている理由を「物価や家賃の高騰」「昔に比べて受給できる年金の額が少ないこと」を挙げた。

 ロングステイの方たちが持っているビザは、その名も“リタイアメントビザ”。申請条件は、銀行の預金残高が80万バーツ以上、もしくは月に年金を6万5000バーツ以上を受け取っていること。つまり月に6万5000バーツ以上あれば人並みの生活がおくれるという試算から出てきた数字ではあるが、タイの現状を考えると、決して裕福な生活とはいえない。タイの家賃は先進国と比べれば安いとはいえ、年々高騰化傾向が続き、日本人居住区においてアパートを借りれば、3万バーツ(9万円)程度。郊外などに行けば価格は安くなるものの、日系レストランなどは激減し、利便性は落ちるため、快適さを求める高齢者にとっては厳しい。タイまで来て、不便な生活を、そもそもが本末転倒になる。

 ちなみにAさんは厚生年金に加え、企業年金を受け取っており、いわばリタイア組の“勝ち組”。サービスアパートというホテルと同等のサービスを受けることができる住まいに暮らし、週に2回のゴルフと週1回の飲み会を欠かしていない。

 当然、リタイア組でも年金受給額にはバラつきがある。懐事情はそれぞれで、Aさんたちの飲み会の予算は食べ&飲み放題800バーツ(約2400円)。タイではお酒の持ち込みが可能なレストランが多いため、その分で浮かせているという、なんとも切ない実情。そしてゴルフは平日のみに限定。週末と比べると、激安だからだ。ゴルフ代は1000バーツに加え交通費、食事代で、込み込み2000バーツといったところだろう。日本円にすると6000円強。Aさんのように週2回参加できる人もいれば、1回のみの人もいるという。

 物価や家賃の高騰により、日本人居住区から離れた場所に引っ越しせざるをえない人も出てきている。人気エリアはスクンビット駅からアクセスもいいオンヌットやウドムスックといったところ。この辺りは、2万バーツ以内(約6万円)で十分にファシリティが揃うコンドミニアムを借りることができる。なかにはラップラオといったまず日本人はいないローカルエリアを選択する人もいるという。その辺りなら5000バーツ(約1万5000円)で住むことも可能だ。

 節約の波は家賃だけにとどまらず、食事代にも及ぶ。食事は屋台なら、1食30〜40バーツ(約90円〜120円)ほど、お酒もコンビニのビールを買えば、40バーツほどで飲める。つまりは生活費を抑えようと思えば、かなり安く済ますことができる。しかし、Aさんは「そこまでしてタイにいたいのでしょうか。何が楽しいのかわかりません」と切ない実情を嘆いた。

 しかし、Aさんは「チェンマイは危ないですよ。日本人が日本人を騙すパターンをよく聞きます。観光客だけではなく、我々のような在住者にとっても危険。彼らは日本人にターゲットを絞っていますので」と話す。ついに金に困った老人たちは、日本人を見つけると「お金を貸してくれないか。近々、日本から送金してもらえるから、金はすぐに返すので」といって金を無心してくるというのだ。お決まりの言葉は「日本人なら理解できるよね?」といった同情を誘いながら、口八丁手八丁で攻めてくるというからタチが悪い。かつてAさんはチェンマイのリタイア組とも交流していたが、「いつ金を無心されるかわからない」という理由から疎遠になったという。

週刊SPAから引用


やっぱり、この記事で痛感するのは2点ですね。一つはタイの物価が結構上がってきていて、為替レートが円安に振れるとすぐに大打撃になったりすることですね。

もう一つは記事にあるように、日本人が日本人をだますことかな。でも、これって昔からですからね。特にタイでは、会社関係やそれなりの組織の交流以外、個人的な付き合いにおいては、日本人同士の騙し合いは、古くからあることで、今に始まったことではありません。ゴーイング タイ ウェイ!
posted by ミスター・ウォーク at 19:56| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | How to 50de移住 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月31日

年の差の婚は時間と共に・・・


【01/31】【1日6分?】この今!バカ売れしてる英会話教材
【01/31】 1人では飲めない、2人で一緒に飲むショット!LOVESHOT

【01/31】デリケートゾーンでお悩みならばこれ
【01/31】リフィートセルライト
【01/31】100GB、マルチドメインやMySQLが無制限。CGI・PHP高速化機能搭載【X2】



昔から離婚の原因の主なものとして挙げられるのが「お金とセックス」ですねえ。男と女が共同生活をするとなると、どうしてもこの二つがイシューとなってくる訳です。

「浮気」とか「愛人」とかは、「セックス」に集約されますし、DVに象徴されるような「暴力」も詰まるところ、「お金とセックス」絡みの価値観の相違から生まれるとも解釈できるでしょう。

つまり、集約すると、離婚や別居の主な原因は、「お金とセックス」に起因するということになるでしょう。

私の場合も同じですが、親友たちが、こぞってこのような問題に巻き込まれています。

モーリス&ビーも、そうでした。同棲して6年。70過ぎのモーリスとビーは、結婚はせずに6年付き合っていたので、長かったです。最後は40歳近くになったビーが田舎で店を開きたいので開店資金を要求したことが発端となりました。

キース&ローズ。私にとってキースという男は無礼な奴で友達でもなんでもないのですが、最近分かったことは、「貢君」を返上して別れたそうなんです。知人の話によると、キースはローズの田舎で派手な結婚式を挙げ一緒になったのですが、英国とパタヤを行ったり来たり、ここはモーリスと同じです。

割とブスと一緒になるファラン(白人)が多い中で、キースが選んだローズはむしろ美人の方で、綺麗な顔ですが、ちょっと見派手な顔でした。白人と一緒になるという優越感の塊のような女だったのでよく覚えています。セックスアピールは十分でしたね。

最初から危ないパターンの一つが、このモーリスやキースのように、タイに彼女が居て、自分はタイと母国を行ったり来たりする、というものです。タイ人女性が一番好むのが、このスタイルでしょうね。

好き嫌いは兎も角として、短期間しか相手にしなくてすむファランは「お金を貢いでくれる恰好の獲物」となるわけです。一年に二度三度、多くて四度、五度の出会いですから、こんなに楽しい「疑似恋愛」はありません。もう、「ダーリン」の連発ですよね。出血大サービスの「ダーリン」に鼻の下が地面に着くまで伸ばしきったファランが辿る次の道が「結婚」。田舎で、両親に「乳代」を払い、親兄弟から親戚、縁戚、近所の方を招いて、大大的に結婚披露宴。「何もそこまでやらなくても・・」なっていったら新郎失格です。

その後、キースは英国とタイを行ったり来たりする訳ですが、当然のようにローズは「生活資金」を要求します。最初は3万バーツくらいからでしょう。徐々に吊り上がっていって5万バーツを数度たかられる訳です。

相手が自分に惚れているのを確認すると、それが10万バーツのコースに移行していきます。この頃になると、男の方でも、徐々に嫌気がさしてきます。そうなると、基本的には「ポイント・オブ・ノーリターン」です。

男の頭の構造がどうなっているのかというと、「投資」という概念が抜けないであります。よっぽどの馬鹿でないと、「これだけ資金を投じたのに・・」と、これは恋愛とか何かとかではなく、単純にそう思うのです。

そして、女の方は屁理屈を付け放題言いますから、「水と油」。キースは何十万バーツを最後に縁切りとなったようです。ローズはバンコクでタイ男と上手くやっているようです。

モーリスの隣人、ボブの場合は、ボブの方が利口でした。被害の予感したボブはカミさんを追い出して、引越ししてしまいました。

さて、相手からお金を取れない場合、次に問題となることがあります。それは男の所有しているアセット、つまり預貯金などの使い道に口を出してくるのです。男は男の方で、自分の資金の使い道を考えているものです。

しかし、さもその資金が共同の持ち物のように、口を出してきます。どのようなものが多いかと言えば、田舎でのビジネス、例えばブタや魚、鶏やあひる、パームオイルやゴム園なんてのもありますね。要するに田舎の家族に対する投資物件です。もちろん、これは「あきまへん」。やらない方が無難です。

海外からの進出企業だって何十年も掛けて、そのノウハウを蓄積してやってきたのです。簡単に個人でビジネスが成功する例は極めて希です。

そして、子持ちの我が親友にも離婚の危機が迫っています。しかし、親友はガンとして、自分のポリシーを守っています。今の状況は、カミさんが愛想を尽かして、実家に戻るか、このままでいるか、という瀬戸際です。

彼女の方に「取り分」が残されていれば、このままでしょうが、そうでないと解れば、即田舎へ帰ることになるのではないでしょうか。

年の差婚は、若い時には感じられないものです。30歳のタイ奥さんに70歳のファランお祖父ちゃんもありあり。最初は問題が無いのです。

20歳の奥さんと50歳でも、問題はなくスタートします。しかし、10年後、30歳の奥さんと60歳。そして、それを過ぎてくると、人生の価値観が徐々に変わってくるのは仕方がありません。その年になった時にお互いが、価値観を共有できているのが理想なのでしょうね。

周囲を見ていると、自分も含めて、いろいろ見えてくるものですね。ゴーイング タイ ウェイ!



ネイティブイングリッシュ




フロプリー

脚痩せ

















posted by ミスター・ウォーク at 09:49| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | How to 50de移住 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月11日

思っていたよりも多い客

すでに12月も10日を過ぎ、もうすぐクリスマスである。ひょんなことから、パタヤを再訪することとなり、二日前にやってきた。

年老いた親友は以前より自由が利かなくなっている。もう少し時間が遅れたら、酸欠で亡くなっていただろう。運よく、病院に駆けつけることができ、一命と取り留めることができたが、体調がそれほど変わる訳ではない。

実は、今回の訪問はまったく予期していなかったものである。本来、私のスケジュールでは来月1月の訪問の予定だった。

しかし、親友の奥さんが子供を連れて田舎へ帰ってしまったため、私の出番となったのである。本当に、背開けないで部屋に閉じこもり仕事とを優先したかったのであるが、人生、何が起こるか分からない。

まあ、これから、この親友と隣町に出掛けなければならない。詳細はいずれ機会を見て書くことにしたい。ゴーイング タイ ウェイ!
posted by ミスター・ウォーク at 15:32| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | How to 50de移住 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月28日

もうすぐクリスマス


【11/28】シトルリン高配合サプリメント【極GOLD】
【11/28】オメガ3 RITAN(りたん)プレミアムオイル
【11/28】もう親指王子とは呼ばせない!!【ベクノールEX】
【11/28】脱毛しても怖くない!黒ずみにホワイトラグジュアリープレミアム


    15.11.28.JPG
    暑い国タイでもクリスマスはあるよー

早いもので、もうすぐ「師走」。今年も後一か月となりました。しばらくご無沙汰してしまいました。

今年はありがたいことに、田舎の天候が良かったんです。特に雷雲が去年より少なかったことです。何しろ、雷雲が豪雨と共に雷を落とすと大変だということで、ネットの回線を遮断されてしまいますし、落雷があった場合、大元の方で断線が起こってしまい、酷い時には丸一日、ネットが使えないという状況も発生します。

それに比べ、今年は本当にネットに関してはありがたかったですね。

それから、去年の寒さはどこへやら。全然寒くならないのです。どうやら、今年は暖かいクリスマスを迎えることになりそうです。

もっとも、そうは言ってもパタヤのような観光地とは違い、田舎ではクリスマスは行われません。デパートでは飾りつけなどはしますが、それは商業主義だけの意味です。子供たちは「何かを買ってもらえるクリスマス」と位置付けてますからね。

正月が近づくと、役所も休みとなり、一週間くらいは大カラオケ大会となります。毎晩のように午後8時からいから午前1時、2時くらいまで、大型スピーカーから流れてきます。歌がうまかったり、知っている歌だと結構なのですが、下手な歌を長い間、聞かされるのは甚だ迷惑ですが、仕方ありませんね。じっと我慢することになります、わっはっは。ゴーイング タイウェイ!





極GOLD

オメガ3 RITAN

ベクノールEX

ホワイトラグジュアリー
posted by ミスター・ウォーク at 03:04| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | How to 50de移住 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月21日

旅のマナーの調査


【11/21】シトルリン高配合サプリメント【極GOLD】
【11/21】オメガ3 RITAN(りたん)プレミアムオイル
【11/21】もう親指王子とは呼ばせない!!【ベクノールEX】
【11/21】脱毛しても怖くない!黒ずみにホワイトラグジュアリープレミアム



旅行会社のエクスペディアの調査が発表され、飛行機に搭乗中に不愉快な思いをする事例トップ10が発表された。私もずいぶん飛行機の旅はしたが、この1位には素直に納得した。詳しくは発表の方をご覧いただくとして(飛行機内で最も不快な乗客は?エクスペディアが調査結果発表 )、飛行機の旅慣れしていない人はマナーの理解ができていない人などが後部座席に座ると嫌なものである。


1. 前座席の背を蹴る 61%
2. 親が子どもに注意をしない 59%
3. 香水のにおいが強い 50%
4.オーディオ機器からもれる音に無神経 50%
5.酔っ払い 45%
6.おしゃべり好き 43%
7.手荷物の持ち込み制限を無視する 38%
8.列に並ばない 35%
9. 座席の背もたれを、いっぱいまで倒す 32%
10.頭越しに棚から荷物を下ろす 32%

2番の「親が注意しない」は、飛行機の中だけに限らず、どこでもそうである。はっきり言って、昔の方が「公共でのマナー」は今よりはるかにベターだった。

4番も気になるマナーですが、これも飛行機に限らず、どこにでも居ますね。5番の酔っ払いは今の方がベターだと思います。(笑)それほど出鱈目な飲み方をする人はしばらく飛行機では見ておりません。

6番は、楽しい旅をするのは大いに結構なのですが、やはり周囲に対するマナーでしょう。7、8番もマナーの問題。

9番はマナーもそうですが、他人に対する配慮が著しく欠けているか、自分の当然の権利として見ていることでしょうか。10番も時々ありますね。人の頭超しに荷物を下ろす時に不注意からぶつけるようなことも。

そう言えば、そろそろ、旅に出たくなりました。ゴーイング タイ ウェイ!






極GOLD

オメガ3 RITAN

ベクノールEX

ホワイトラグジュアリー
posted by ミスター・ウォーク at 16:30| バンコク | Comment(0) | TrackBack(0) | How to 50de移住 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月08日

モーターサイの料金を統一だって?そんなことできるの?


【11/08】ラ・パルレのエステ体験
【11/08】世界各国のATMで、現地通貨が引き出し
【11/08】シトルリン高配合サプリメント【極GOLD】
【11/08】Party☆Party【無料会員登録】


    15.11.08.jpg
    料金の統一が叫ばれるがそんなことできるのだろうか?

「社会学の定理」であるが、政府が国民の生活に口出しするようになるとギスギスした「ネズミ捕り」の中の生活のようになる。規制は時には良い結果をもたらすが、行き過ぎると精神的異常者も多くなる。或は病に罹ることもある。

さて、タイビザニュースを見ていたら、今度はタイの「便利な」モーターバイクタクシーのニュースが飛び込んできた。どうやら、モーターサイの料金制度を統一させるというのだ。

このような価格は、私は好きでは無かった。しかし、料金制度が決まっていないことが、車でいう「ハンドルの遊び」の部分に繋がっていたと見ている。

どういうことかというと、一般にタイ人の性格は鷹揚で、それほど細かいことに気遣いは無用なのだ。だから、私はタイが好きなのだ。

例えば、大変な時には、多少多く請求したりもしますが、そうでなければ普通にチャージするとか。しかし、社会の経済が停滞していると、どこもそうですが、大変になってきます。それに、社会の成熟度とも関係しています。

田舎では、都会ほど社会の変化は激しくないのですが、やはり都会では軋轢も多くなって、皆、自己防衛に必死になっているのでしょう。

ただし、罰則規定ができたとしても、規制で人間は縛れません。むしろ、ギスギス度が激しくなるだけではないのでしょうか。政府にはあまり細かい仕事をせずに、もっと大きな仕事が望まれるのは、何処でも同じなのではないでしょうか。いちいち、生活の細かい所に口出し無用だと思いますがね。ゴーイング タイ ウェイ!



セルライト撃退コース

NEO MONEY

極GOLD

お見合いパーティーならparty★party
posted by ミスター・ウォーク at 20:31| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | How to 50de移住 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月06日

残り二か月のスケジュールは?


【11/06】ラ・パルレのエステ体験
【11/06】グアム旅行ナビ
【11/06】世界各国のATMで、現地通貨が引き出し
【11/06】シトルリン高配合サプリメント【極GOLD】
【11/06】Party☆Party【無料会員登録】


    15.11.06.JPG
    パタヤのようなカウントダウンは無いけれど・・・

本当に早いもので、もう二か月もしないで、2016年を迎えてしまう。長かったようで、短いようで。いずれにしても、出安居(オークパンサー)も終わり、今年のイベントもロイ・クラトーンと、プミポン王様の誕生日、それからクリスマスを過ぎれば一週間で正月となってしまう。

そう言えば、11月というからには、そろそろ気温も下がってくるはずである。朝夕は涼しい感じはするのだが、日中の日差しは暑い。丁度、日本の関東地方の冬の感じかな。空気はひんやり、でも直射日光は暑い、そんな感じですねえ。私はどうも苦手な天候なんですよ。

やはり、暑いなら暑い、寒いなら寒いの方がまだマシです。一日の気温が10度も違うなんてのは、もう体には良くないですよ。7年もの間、パタヤに住んでいたので、身体はすっかり「パタヤモード」ですからね。

タイの東北部に住むタイ人に言わせると「少し寒いくらいの方が暑いより好き」らしいです。でも、凄い寒気が中国から南下してくると、「寒い」を連発するのですがね。私は12月のベトナムにも行きましたが、ベトナム北部は「南方」という感じはまったくしませんからね。

緯度の変化で気象状況が全く変わってしまうことは「移住」を考えている人にとっては、慎重に考えなければならないテーマですよ。一年通して暮らし易い場所を選ぶことは大事なことですね。冬のチェンライにも行きましたが、ひんやりした空気は気持ち良いですが、やはり日中の日差しは暑く、朝夕と日中の気温の差が嫌でした。

私は根っからの「熱帯人」なんですね。ゴーイング タイ ウェイ!




セルライト撃退コース

グアム 旅行

NEO MONEY

極GOLD

お見合いパーティーならparty★party
posted by ミスター・ウォーク at 01:39| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | How to 50de移住 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月02日

バンコク都民は平均3時間の通勤ロスタイムだって!


【11/02】【1日6分?】この今!バカ売れしてる英会話教材
【11/02】 1人では飲めない、2人で一緒に飲むショット!LOVESHOT

【11/02】デリケートゾーンでお悩みならばこれ
【11/02】リフィートセルライト
【11/02】100GB、マルチドメインやMySQLが無制限。CGI・PHP高速化機能搭載【X2】



    15.11.02.JPG
    関係機関の調査によるとバンコク都民は平均3時間の通勤時間だって

タイビザニュースを読んでいたら、バンコク都民の平均通勤時間が3時間だと出ていた。まあ、日本だって東京近郊に家でも建ててしまった人はそれくらいの人がいるかも知れないですね。

私はそのような暮らしはご免まっ平です。おー寒気がしますね。都会生まれの人は慣れているのかも知れませんが、地方都市で育って、アメリカ暮らしや海外生活をずっとしてきた私には、毎日、そんな無駄な時間を変えて通勤はできないですね。

それで、この記事を読むと、それだけの時間は経済的ロスだというのです。その辺になってくると笑うしかないのですが。

でも、確かにタイでも都会の人はそれなりに時間に自覚は持っているようですよね。約束の時間に送れるというのはタイの常識と言われていますが、それも致し方ないのかも知れません。何しろ交通事情が事情なので。それも普通の事情ではなく二乗か三乗かってね。

さて、翻って田舎の暮らしはというと、もうその正反対。以前にも書きましたが、ある時、私は県都サコンナコンのど真ん中のセブンイレブンにいたのです。不幸にも腕時計がやられていたので、時計を持っていなかったのです。

日本でしたら、至る所に時計はありますから、敢えて聞くまでもなく時間を知ることができますし、たとえ時計が見当たらない場所にいても、誰かしら時計は持っているでしょう。

今でこそ誰もがスマートフォンを持っていますから、時計はなくとも時間を知ることができますが、当時はまだそれほど携帯も普及していませんでした。

そこで、私は時計を持っている人に時間を尋ねようとセブンの周りにいる人を見たのですが、誰も時計を持っていませんでした。そのくらい時間には疎い生活なのです。呑気なものですね。ゴーイング タイ ウェイ!



ネイティブイングリッシュ




フロプリー

脚痩せ



posted by ミスター・ウォーク at 00:11| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | How to 50de移住 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月01日

ナコンパノム vs ムクダーハン


【11/01】シトルリン高配合サプリメント【極GOLD】
【11/01】オメガ3 RITAN(りたん)プレミアムオイル
【11/01】もう親指王子とは呼ばせない!!【ベクノールEX】
【11/01】脱毛しても怖くない!黒ずみにホワイトラグジュアリープレミアム


    15.11.01.JPG
    宿泊先のフロント係りも可愛い娘だった

10月の親友たちのパタヤ訪問も終わり、今年のスケジュールはこれでお仕舞となった。旅の相棒であるデル・ボーイは高齢となり、パーキンソン病が少しずつ重くなっていて、どうやら私の思った通り、これ以上の旅は難しそうである。

第一、デルのカミさんがデルの世話に疲れてしまうくらいだから、その大変さは理解できよう。デルはカミさんの留守になると決まって私に連絡してくる。私は相棒の所に遊びに行くのはやぶさかではない。

ちょっと気になることがある。それは、ずっとそれなりに家では大人しくしていたデルが、最近になって再び飲みに出て歩くようになったことだ。これは何を意味するのか。

私は直感的に思ったことは、どうやらデル・ボーイの現役引退が近づいているということである。最後の蝋燭の点りとも言えるのではないだろうか。

このサコンナコンとムクダーハンは北と南にある隣県である。どちらもデル・ボーイと一緒に遊びに行ったところである。我々二人は国境の街が好きなのだ。元々、デル・ボーイはカンボジアファンだったが、最近のカンボジア娘っ子は、商業主義にまみれてしまい「お金、お金」と要求ばかり。

愉快だったのは、最後にデル・ボーイが一人でプノンペンに出掛けた時は、ホステスのドリンク代だけ支払ってサヨナラばかりされたという逸話である。

どれ、奴さんの尻を叩いて、最後の「二人旅」でも検討しようか。最後までゴーイング タイ ウェイだ!





極GOLD

オメガ3 RITAN

ベクノールEX

ホワイトラグジュアリー
posted by ミスター・ウォーク at 22:20| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | How to 50de移住 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月27日

インド人は服のまま海水浴


【10/27】【1日6分?】この今!バカ売れしてる英会話教材
【10/27】 1人では飲めない、2人で一緒に飲むショット!LOVESHOT

【10/27】デリケートゾーンでお悩みならばこれ
【10/27】リフィートセルライト
【10/27】100GB、マルチドメインやMySQLが無制限。CGI・PHP高速化機能搭載【X2】




    15.10.27-1.JPG
    以前は商売人が目立ったインド人だが、最近はカップルなども

タイにはインド人が非常に多く住んでいる。これはかつてのタイ―英国の条約の置き土産である。英国と結んだ条約がそのまま英国領の関係にまで及んだせいで、インド人はビザを得ることができたからである。

しかし、時代は変わり、今ではインドからタイへの観光客が増えている。IT産業などでリッチになっているからだろう。この数年は中国と並びインド人の客への対応も、さすがはパタヤ、早い。

数年前はインド料理店が出ても、それほど多くの客は入っていなかったが、今回のパタヤ訪問では団体客がインド料理店に多数押しかけているのを目のあたりにした。

    15.10.27-2.JPG
    それにしてもインド人も結婚すると急にデブになるのは何故なのだろう?

ところで、インド人女性も若い時はスリムな子が多いが、中年くらいから上になると、どんでもデブが多くなるのは何故なんだろうね。ダイエットと言ってしまえば、それまでだが、それにしても多過ぎる。インド人の男は太った女性が好きらしい。しかし、それはデブの理由にはならないだろう。

どっちにしても、インド人のビキニなんて当分の間は拝めそうもないね。だって、彼女たちが水に入る時は洋服を着たまま入るのだから。ゴーイング タイ ウェイ!



ネイティブイングリッシュ




フロプリー

脚痩せ



posted by ミスター・ウォーク at 01:03| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | How to 50de移住 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月26日

ファランvsタイ女の百景


【10/26】【PARTY☆PARTY】選べる婚活パーティー!真剣婚活♪
【10/26】国内の外貨両替よりお得!
【10/26】ビキニラインを美白ケア
【10/26】脚やせ


    15.10.26.JPG
    タイの女性に正反対に対処したトニーとキース

私はこの両者とも知人ではあるが、友達ではない。左のトニーは英国人で仲間のモーリスやキースにたいそうらしく、タイ人女の悪口をずっと言い続けてきた。特にモーリスに対しては「絶対に金を貢ぐな」とモーリスがタイ人女性恐怖症になるまで言い続けた。

トニーのタイ人女性に対する姿勢は周りに住む近所のタイ人間では有名な話であった。そして、それまで「トニーは私の彼氏なのよ」と自慢げに言い誇っていたビウというバカな女は、トニーにお金を無心しだすとあっさり捨てられてしまった。

そして、この右の御仁。トニーの良き朋友で、キースとローズと言えば誰もが知る仲だった。このローズもトニーの元彼女と同じで、彼氏が白人だということを誇りにしていた。

私はある時、まだ知り合ったばかりの頃、このキースにアドバイスしてあげようと思って近づいたことがあるが、余りにもバカなので、諦めたことがある。朋友トニーから聞いているはずだったが、あっさり結婚してしまった。

キースはタイに住まずに結婚後も英国とタイを往復していた。そして、二年間のハッピーライフもエンドを迎える日が来てしまった。

あくまでも聞いた話なので、確認のしようはないのだが、仲間の一人の話では、相当、お金を無心されたキースが最後はぶち切れして、ローズと縁を切ったということだった。それは、そうだろう。毎回、毎回、お金の話がトピックになるようじゃ、何のための結婚だったか、分からないではないか。

と、いうよりキースが最初からバカだったのである。何でタイの女が寄ってくるのか、最初から理由が歴然としているのを知らない方がどうかしている。

全員が全員、そうではない、と反論が聞こえてきそうだが、そんな事は当たり前である。全員が同じ訳がない。だが、しかし、多くのタイ人女性がお金に困るとファラン頼りになるのは仕方のないことなのである。何故なら、タイ人の男でそれほど資金を持っている男は皆無に近いのだから。

自分の力で稼げる女性は別としても、まとまったお金が必要となり、それを工面できないとなれば、誰かに頼るほか方法がない。タイ人男が頼りにならないのだから、ファランの爺さんたちに群がるのは無理もないことなのである。ゴーイング タイ ウェイ!




party★party

NEO MONEY

ヴィエルホワイト

太もも
posted by ミスター・ウォーク at 00:54| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | How to 50de移住 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月25日

出安居の祝いの祀りじゃ


【10/25】サイパン旅行ナビ
【10/25】国内の外貨両替よりお得!
【10/25】ネイティブイングリッシュ
【10/25】脚やせ専門エステ『リフィート』

    15.10.25.JPG
    蝋で作った寺院の山車が町中を練り歩く

昨日はノンハン湖で、ロングテールボートの競争があったようだ。私は買い物に出た帰りに事務所のよって、スケジュールを聞いてみたら、フロントの叔母さんがそう言っていた。タイ人に物事を聞いてストレートに返事がもらえたのは珍しいことだった。

    15.10.25-2.JPG
    美人コンテストには若い娘たちが着飾って競い合う

そこで、サコンナコンの街で行われる蝋で作った寺院のパレードは、と聞くと25日と言っていたので、今晩になるのだろう。

お隣の県、ナコンパノムでは、電飾舟祭りが開催されるのが27日らしい。私は二年前にこのどちらも行ったことがあるが、特にナコンパノムの電飾舟祭りには隣県からも多くの客が押しかけ、もの凄い観客で埋め尽くされる。メコン川をはさんで対岸のラオスの山々の上に上る満月の美しさはとても幻想的である。

今年は仕事が忙しく、行っている時間が取れないと思うが、時間ができたら、ナコンパノムの置屋へはもう一度行ってみるつもりである。ゴーイング タイ ウェイ!



「サイパン旅行ナビ」でオプショナルツアーを予約!

NEO MONEY

ネイティブイングリッシュ

太もも
posted by ミスター・ウォーク at 00:59| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | How to 50de移住 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月23日

見つけた新しいマッサージ嬢


【10/23】【1日6分?】この今!バカ売れしてる英会話教材
【10/23】 1人では飲めない、2人で一緒に飲むショット!LOVESHOT

【10/23】デリケートゾーンでお悩みならばこれ
【10/23】リフィートセルライト
【10/23】100GB、マルチドメインやMySQLが無制限。CGI・PHP高速化機能搭載【X2】



    15.10.23.JPG
    リーナと同じくカンボジア出身のティップ嬢

キュートマッサージのリーナは美人で可愛いし、その上、マッサージがとても上手。何度も指名してきたが、この二回ほどパタヤ滞在では中々リーナが捕まえられない。店に行くといつも先客が居て、待つだけの時間がこちらにはない。

電話をすると、その日は休み、と最近はちょっと縁が遠くなっていた。今回のパタヤ滞在でも同じような展開となってしまった。

そこで、そのキュートがある店の並びに数件別のマッサージ店があるので、今回は新しい可愛い娘を探して歩いた。

すると、キュートから100m先にある店の前でデブのやり手に行く道をふさがれてしまった。デブのやり手は「マッサージをしない」と私に迫ってきた。足を止められた私の前にデブのやり手。逃げ道は無い。

すると、横の椅子に座っていたのが、可愛い感じの若い娘だったので、「ふ〜ん、マッサージか。じゃあ、この娘が良い」と座っている娘の顔を見て言った。すると、デブのやり手は「私だよ」というので、「お前さんなら要らないよ。この娘ならいいよ」といって、OKさせたのです。

名前はティップちゃんでカンボジア出身と聞いておかしくなってしまいました。何故なら、キュートマッサージでずっと指名していたリーナも同じカンボジア人だったからです。

ティップちゃんはパタヤで働いてもう3年になるのです。タイ語も勿論ペラペラでした。私がカンボジア語で「オックン」というとティップちゃんは驚いてました。「あなた、どうしてカンボジア語を知ってるの?」。

そこで、今までガイドでアンコールワットに行った話とかしたのです。バッタンバン出身のティップちゃんはまだアンコールワットを見たことがないそうです。そこで、「今度、休みで帰る時に一緒に行こう。俺がアンコールに連れていってやる」と口約束してきました。

未来のことは誰にも分かりませんからね。ゴーイング タイ ウェイ!



ネイティブイングリッシュ




フロプリー

脚痩せ



posted by ミスター・ウォーク at 02:45| バンコク | Comment(0) | TrackBack(0) | How to 50de移住 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月21日

いよいよ近くなった「パタヤがパタヤでなくなる」日


【10/21】送料無料・女性100人の声から生まれた妊娠線クリーム
【10/21】ネイティブイングリッシュ
【10/21】GSW JAPAN公式サイト
【10/21】ベッド全品送料無料! 日本最大級のベッド専門店


    15.10.21.JPG
    パタヤビーチでは警察による浄化作戦が厳しくなっている

パタヤ1ニュースの記事がタイビザニュースに載っていた。それによると、今度はバンコクの警察がパタヤビーチの「浄化」にやって来たそうだ。

「浄化」といっても、別にビーチのゴミ拾いということではありませんぞ。ゴミ拾いやビーチの清掃ならボランティアでも間に合いますからね。

そうではなく、ビーチの取り締まり強化なんです。ふらふらしていたり、プラプラしているタイ人女性がごそっと持って行かれてしまいました。

パタヤのビーチロードでは、セントラルデパート前辺りからウィーキングストリートの入り口付近まで、立ちん坊が出没するのです。中にはバンコクから週末を利用してアルバイトに来る女性や男性もいるほどです。

現金が足りなくなったり、その月の返済でピンチになったりすると、バスの乗ってちょっとやって来る訳です。

そのようなビーチの立ちん坊を狙ったような今回のバンコク警察による浄化作戦だったようです。ロシア人観光客の激減や欧州の経済不振、バンコクでの爆発事件など、観光業には逆風です。

もしかすると、ウォーキングストリートなどを牛耳っているタイ人ボスの要請があったのかも知れませんね。つまり、自分の所の売り上げが悪いものだから、ライバルになりそうな立ちん坊などを排除しようという動きです。

でも、もしビーチをうろつくタイ人女性が全部居なくなったら、海岸に残るのは暇そうなファランの爺さんや観光で来ていて、安い姉さんたちを冷やかして歩くようなアラブ人やインド人の男だけになってしまうでしょう。考えてみてもぞっとしますね。

以前にも書きましたが、「パタヤがパタヤでなくなる日」はそう遠くはなさそうですよ。ゴーイング タイ ウェイ!



女性100人の声から生まれたストレッチマーククリーム

ネイティブイングリッシュ

GSW JAPAN

THE BED ROOM


posted by ミスター・ウォーク at 01:28| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | How to 50de移住 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月20日

ドイツ人トニーと遭遇


【10/08】男を磨く 真・増大系サプリメント【ベクノールEX】
【10/08】サイパン旅行ナビ
【10/08】【1日6分?】この今!バカ売れしてる英会話教材
【10/08】脚やせ専門エステ『リフィート』



    15.10.20.JPG
    ドイツ人のトニーは前のホテルが一緒だった

以前パタヤでの私の住居に一緒に住んでいたドイツ人のトニーと偶然にナクルアのレストランで遭遇した。私は丁度、日本からのゲストを案内してタイ中華屋で食事をしていた。そこへ偶然入って来たのがトニーだった。

私に気付いたトニーは驚いた顔で、こっちに歩いてきた。笑顔で再会を祝し、しばらく歓談した。彼は私の引越しをホテルの住人かオーナーに聞いたようで知っていた。

「田舎の暮らしはどうだい?どこに住んでいるんだよ?」と聞いてきたので、簡単にだいたいのことを説明した。しかし、彼はサコンナコンの場所も地名も知ってはおらず、説明に苦労した。

このドイツ人トニーは、ホテルを年間払いで支払っているが、滞在するのは年に二度、三度程度。一回のステイはだいたい二か月程度である。60歳前後だと思うが、まだリタイヤはしていないようだ。

所得がしっかりあるなら、このようなトニーの生き方は参考になる人も多いのではないだろうか。ある程度、年齢が来たら、貯蓄に余裕を持ち、海外と日本を行ったり来たり。それで、思い切りがついたら、海外移住という手は悪い考えではないだろう。

私の場合は17ですでにシアトルの学校に転校し、米滞在は約10年。その後、東南アジアをガイドして歩いていたので、ずっと前からタイもパタヤも知っていたので、割りと簡単に移住はできたのです。ゴーイング タイ ウェイ!



ベクノールEX

「サイパン旅行ナビ」でオプショナルツアーを予約!

ネイティブイングリッシュ

エステ
posted by ミスター・ウォーク at 01:27| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | How to 50de移住 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月09日

パタヤ短期滞在アゲイン


【10/09】【PARTY☆PARTY】選べる婚活パーティー!真剣婚活♪
【10/09】脚やせ専門エステ『リフィート』
【10/09】海外専用プリペイドカード
【10/09】【1日6分?】この今!バカ売れしてる英会話教材


    15.10.09.jpg
    久しぶりに都会的朝食を味わえるなあ

かつては日本人も現在の中国人団体観光客のように振舞っていた時代があったのだ。俗にいう「一昔前」である。

私が70年代にアメリカ留学した頃からスタートしたお馴染みの農協観光などもその頃がピークだったのだろう。

やはり、不慣れでしきたりが無かった日本人がレストランに入ると係り員がテーブルまで案内するところをずけずけと勝手に着席していた時代である。

まあ、時代と共に、そういう風潮は無くなったようだが、中国人とて、もう少し先に行けば変わるかもしれない、なんて希望的観測は無意味だろう。なんてったって相手は中国人なのだから。そんな相手国の文化を尊重するなど価値観は持ち合わせていないのである。

日本製品が好きだといっても、それは物が優れているからであり、別にそれで日本人を敬うということはしないのが中国の流儀である。所謂中華思想というやつである。

さて、その中国人が国慶節の休暇で大勢、パタヤに押しかけているようである。幸い、我が親友たちの到着は国慶節の休暇の後となるので、何とか凌ぎやすくなることだと思う。久しぶりの再会が楽しみです。




お見合いパーティーならparty★party

リフィート 脚痩せ

NEO MONEY

ネイティブイングリッシュ
posted by ミスター・ウォーク at 00:23| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | How to 50de移住 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月08日

パタヤ再訪!海だ!ビーチだ!ゴーゴーバーだ!!


【10/08】男を磨く 真・増大系サプリメント【ベクノールEX】
【10/08】サイパン旅行ナビ
【10/08】【1日6分?】この今!バカ売れしてる英会話教材
【10/08】脚やせ専門エステ『リフィート』


    15.10.08-1.jpg
    ビーチロードの入り口にあるアーチをくぐるとそこは海

親友たちが戻ってくる。前回と同じメンバーに、一人、新しく加わり総勢6名。前回来るチャンスの逃した人はワクワクドキドキしているだろう。他のメンバーさんは今回で二度目。

またまたハチャメチャ、超面白い楽しい訪問になるように、今からいろいろプランを練っています。今回はメンバーさんたちはゴルフに挑戦したいと言っています。

し、し、し、しかし、です。6名の中でゴルフができるのは2名さんだけ。4名はまったくの素人。ゴルフの「ゴ」の字も知らないのです。どうなんでしょ?

    15.10.08-2.JPG
    ビーチには若い白人のビキニギャルがお似合いなのですが・・  

し、し、し、心配は要りません。だって、ここはパタヤなんですから。下手すりゃ、7人でも一緒に周れますからね、タイでは。もっとも、パタヤのコースですから、外人さんが多く来ていると文句が出る可能性もありますがね。

私が付いてますから、問題無し。と、いうことでどんなゴルフになるのでしょう。きっとアフターのマッサージは格別だと思いますよ。今からでも想像がついてしまいます。横並びのマッサージチェアーに寝転んで「ぎゃははは」と大笑いしている姿を。

そして、やっぱりパタヤのビーチはいいですね。私は田舎の山奥から出ていくので、久しぶりに見るビーチは心がはやります。ビキニのロシア美人など居ると良いのですが。チャイニーズの観光客にビーチジャックされているかも知れません。

    15.10.08-3.jpg
    日本の地元にはゴーゴーバーはありませんからね

やって来る親友たちは地元が海の傍なので、パタヤでものんびりできると思います。しかし、海の傍には住んでいても、日本の地元にゃゴーゴーバーはありませんからね。全員、今から、心を震わせて待ち焦がれているでしょう。

と、いうことで、ブログも少し、またお休みになってしまうかも知れませんが、帰宅をお待ちください。多分100%、面白い土産話をどっさり持ち帰ることができるでしょう。ゴーイング タイ ウェイ!レッツ・ゴー!!




ベクノールEX

「サイパン旅行ナビ」でオプショナルツアーを予約!

ネイティブイングリッシュ

エステ
posted by ミスター・ウォーク at 14:20| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | How to 50de移住 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月07日

呆れた農家廃業命令!



【10/07】サイパン旅行ナビ
【10/07】世界各国のATMで、現地通貨が引き出し
【10/07】【1日6分?】この今!バカ売れしてる英会話教材
【10/07】薄着の季節の黒ずみ対策!『ホワイトラグジュアリープレミアム』
【10/07】脚やせ専門エステ『リフィート』

    15.10.07.jpg
    水不足で農家が困っているのに廃業、転業を勧める政府

タイでも異常気象が深刻です。特に水不足が問題となっており、政府は二期作農家に二度目の田植をしないように勧告しています。しかし、それを無視して二期作を続ける農家が続出しており新聞でも取り上げられました。

農家が政府の勧告を無視して、稲作を続けようとすると、政府は次に声明を出し、水不足による影響が多大で、問題のある農家は転業するか廃業しろと言うのです。

これには農家も怒り心頭です。当然なんです。何故なら、政府は以前に「水は保障するから安心してよい」と国が水の供給を約束していたからです。約束を破り、お上の命令で二期作を中止しろと突然言われた農家の反発は当然でしょう。

話を聞くと、一期作では赤字になってしまうそうで、どうしても背に腹は代えられない状況にすでに追いやられているのです。それに、今までやってきた農業を捨てて、町中で就職しろと言われても、それだけの知識は技術を持ち合わせていません。

傍から見ていても、まずまずだと思われたミリタリーの政府のボロがどんどん出てきたようです。こうなると、民衆に見せることをしないと政権がもたないと焦る訳で、余計な取り締まりなどが多くなりますね。軍事政権が長く続き過ぎるとまた問題となるでしょう。ゴーイング タイ ウェイ!



「サイパン旅行ナビ」でオプショナルツアーを予約!

NEO MONEY

ネイティブイングリッシュ

ホワイトラグジュアリー

脚やせ
posted by ミスター・ウォーク at 11:17| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | How to 50de移住 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月22日

サメット島への誘い


【09/22】サイパン旅行ナビ
【09/22】世界各国のATMで、現地通貨が引き出し
【09/22】【1日6分?】この今!バカ売れしてる英会話教材
【09/22】薄着の季節の黒ずみ対策!『ホワイトラグジュアリープレミアム』
【09/22】脚やせ専門エステ『リフィート』







    
    パタヤから1時間半、バンペーへ、そこから船でサメット島へ

サメット島へは二度ほど行ったことがある。こちら方面だと、もっと先にタイで二番目に大きいというチャン島もあるが、私はサメット島の方が好きである。

近いということもあるし、こちらの方がコマーシャル化していて、私には向いている。もっと自然派の人ならお勧めはチャン島の方だろう。

ロシア人も多く来てたんですよ、数年前までは。ルーブルの下落と西側による経済制裁も手伝って、あれほどいたロシア人の姿はめっきり少なくなってしまったからね。

昔住んでいたホテルじゃビキニというと70歳のお婆さんだったからなあ。あまり見たくないビキニだったなあ、あれは。

でも、そうは言ってもビーチはいいなあ。大好きですよ。もう直親友たちがやって来るので、目一杯、楽しんでもうらおうと、今からたくさんのプレンを練って待っていますよ。

それにしてもパタヤの大雨が心配じゃけんにのう。ゴーイング タイ ウェイ!



「サイパン旅行ナビ」でオプショナルツアーを予約!

NEO MONEY

ネイティブイングリッシュ

ホワイトラグジュアリー

脚やせ
posted by ミスター・ウォーク at 01:50| バンコク | Comment(0) | TrackBack(0) | How to 50de移住 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月18日

歳と共に落ちる「下半身」のパワー、刺激が欲しい!



【09/18】【PARTY☆PARTY】選べる婚活パーティー!真剣婚活♪
【09/18】脚やせ専門エステ『リフィート』
【09/18】海外専用プリペイドカード
【09/18】【1日6分?】この今!バカ売れしてる英会話教材


    15.09.18-1.JPG
    この村にゃ、こんなバーも無いし・・・

いやー、還暦を無事迎えたのは良いが、それにしてもこの村じゃ、刺激が少な過ぎる。もっとも、パタヤと比べるのが野暮ってもんだが。

昔、米国留学中、受けていた社会学の講義を思い出しますよ。教授のローゼンバーグ先生が「使うこと、さもなくば、使えなくなる」というと教室が爆笑に包まれたのでした。

まったく、その通り。「下」の方も定期的に使ってないと、力が落ちるというのです。まあ、そのための「バイアグラ」とも言えないことでもないですが。

    15.09.18-2.JPG
    この辺じゃ、近くにビーチも無いしねえ

男は「立ってなんぼ」の世界ですからね。まだ老け込むには早いという自負はあるのですが、やっぱりそこそこに刺激が無いといけません。

いよいよ、来月は日本かた親友たちがやって来ます。こうなると、それまで待つより仕方ないですなあ。その間に「筋トレ」でもやって鍛えておきましょう。ゴーイング タイ ウェイ!




お見合いパーティーならparty★party

リフィート 脚痩せ

NEO MONEY

ネイティブイングリッシュ
posted by ミスター・ウォーク at 15:23| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | How to 50de移住 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ホワイトラグジュアリー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。