2015年11月04日

タイの文化なり!


【11/04】シトルリン高配合サプリメント【極GOLD】
【11/04】オメガ3 RITAN(りたん)プレミアムオイル
【11/04】もう親指王子とは呼ばせない!!【ベクノールEX】
【11/04】脱毛しても怖くない!黒ずみにホワイトラグジュアリープレミアム


今日のタイビザニュースには面白い興味深い記事が載っていた。以下に示しておいたので、興味のある方はお読みください。

何が書いてあるのかというと、水商売でセックスに携わる者に対する調査によると、従事者が極めて満足しているという記事である。

そんなことは社会心理学と民俗学をやっていた私は30年も前から知っている。昔は子供を産み過ぎて口減らしのために、都会に売りに出されたりする風習があって、その頃は幼女にとっては辛い思いをする者もいたであろう。しかし、そういう風習はすでに多くの地域で見られなくなっている。

その上、今でも地方へ行っても、少子化の傾向がある。と、いうことは水商売従事者が嫌々無理やりやらされることはほとんど見られなくなっているのだ。

つまり、水商売従事者は自分の意思でやっている訳で、周りがとやかく言うことではないのだ。その点、韓国と非常によく似ている。

貞操観念とは、男による「所得権」の主張であり、セックスに於ける罪悪感はキリスト文明の価値観である。多くのアジア圏においてはキリスト教的価値観はなく、即ちそれは「セックスに於ける罪悪感」とは無縁であり、むしろ喜びでもあり、子供を産むことは財産の形成でもあったのだ。農作業には手が要るのだから、「子宝」というのはアジアに於いては甚だ常識だったのである。

どうも、「道徳や倫理感」までもが、グローバル化して、所謂西洋主義に陥っている世界であるが、文化とかはそういうものではない。是非には及ばす。それぞれの価値観を持って生きているのが人間社会なのである。

むしろ、「お上」や「政府」が、どうしろこうしろ、と始まることで、奇妙な社会が出現してしまうことを付け加えておこう。ゴーイング タイ ウェイ!


Many Thai sex workers say they are happy in their jobs
This article is based on conversations with more than 20 active and former
Thai sex workers held over a 6-month period…
BANGKOK: -- WHEN the issue of sex workers in Thailand is brought up, any
discussion is usually characterized with words of ‘exploitation’, ‘coercion’, and ‘human trafficking’.

However, if one visits some of the many bars, karaoke joints, and massage
parlours around Phuket, Bangkok, and Pattaya, and listen to the many
stories from the sex workers themselves, it is not necessarily the case.
For many, sex work has been an almost lifelong adventure of moving around
and trying different things, to eventually finding a place to work that
best suits their needs.
The more adventurous, who have been able to pick up a smattering of
foreign languages, tend to ‘settle’ in the areas where foreign clients
predominate over locals.
Those who have travelled through the tourist areas of Thailand and spoken
to sex workers will find that most of the stories they hear have common
themes and elements to them.







極GOLD

オメガ3 RITAN

ベクノールEX

ホワイトラグジュアリー
posted by ミスター・ウォーク at 02:15| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サバイ・サバイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月24日

若さをたもつ秘訣はゴーゴーバーにあり!


【10/24】【PARTY☆PARTY】選べる婚活パーティー!真剣婚活♪
【10/24】脚やせ専門エステ『リフィート』
【10/24】海外専用プリペイドカード
【10/24】【1日6分?】この今!バカ売れしてる英会話教材


    15.10.24.JPG
    8年前に同じ便で来タイしたミスターK

去年、所要でパタヤを訪ねた時のことである。僅か数日の滞在で、余暇の時間はなく、銀行巡りなどの用事に追われていた。

サウス・パタヤの銀行へ行った際、口座解約がどこでもできるか(できないと知ってはいたが、それでも確認したくて)、カシコン銀行の支店に入った。

馬鹿な姉ちゃんの案内と阿呆な若い男の窓口で、間違った案内をされて約40分の無駄な時間を潰してしまった。怒り心頭で、店を出て、口座解約ができる銀行に向かった。

飛び乗ったソンテオの座席に腰を下ろし、偶然にカバンの中身をチェックすると、無い、パスポートが無いのだ!!

あの窓口の若い兄ちゃんが、返し忘れてのだ。私はは「できる」と言われてて、待っていたのが「できない」と言われ、頭に血が上り、パスポートを受け取らずに銀行を出てしまったのだ。

すぐさま、ソンテオを飛び降り、走ってその銀行に戻った。すると、銀行の手前で偶然にミスターKとぶつかったのだ。

この方は私より7、8歳、年上で、8年前に私がまだタイと日本を行ったり来たりしている時に、同じ便で隣同士になって知り合った方である。私が家内と知り合ったのもこの方が一枚噛んでいるという因縁もある。

彼は何故タイ、パタヤにずっと来ているのか、直接聞いたことがある。それは、若い女性が踊っているはちきれんばかりの姿に元気づけられるからだと言った。

なるほど、そうは一理あると思った。よく、言われることに自分が年取ったら「若い人と接触することで若返る」と。ミスターKの周りには「お父さん」と寄ってくるホステスがわんさか。実はミスターKはどこのゴーゴーバーでも大量の20バーツ紙幣をポケットに用意してあり、どの娘が来てもチップで上がるのである。

20バーツと言えば、約70円。100円玉を小遣いに小娘にやっているようなものである。彼の遊び方に敬服した私でした。ゴーイング タイ ウェイ!



お見合いパーティーならparty★party

リフィート 脚痩せ

NEO MONEY

ネイティブイングリッシュ
posted by ミスター・ウォーク at 00:57| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サバイ・サバイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月19日

メコン川と電飾舟祭り


【10/19】【PARTY☆PARTY】選べる婚活パーティー!真剣婚活♪
【10/19】脚やせ専門エステ『リフィート』
【10/19】海外専用プリペイドカード
【10/19】【1日6分?】この今!バカ売れしてる英会話教材


    15.10.19-1.JPG
    メナム川をはさんで対岸のラオスの山から上る満月は幻想的です

今年の出安居は10月27日。サコンナコンでは大きな蝋で作った寺院の山車が繰り出されパレードが催されます。そして、お隣のナコンパノムでは有名な電飾舟祭りが行われます。

    15.10.19-2.JPG
    メコン川を下る何艘もの電飾された船

タイ人も日本人に負けずに祭りが大好きです。田舎ですから、大勢の見物客がトヨタやいすゞのピックアップトラックの荷台に乗り込み、家族ぐるみで出掛けるのですが、町中は当然大渋滞となります。

路上には何軒もの露天商が並び、IT時代となっても風船を的にしたダーツや、空き缶をボールで投げ落とすゲームなど昔さながらの遊びに子供(大人も)夢中になります。

私はこのような風景を見るたびに安堵します。東京砂漠という歌が昔ヒットしましたが、あまりにも綺麗になりすぎて、人間臭さを感じさせなくなった都会は個人的には好きではありません。きれい過ぎるのです。そこに不自然さまだ一緒に感じてしまうのです。

しかし、駄菓子屋で売っている、あのおかしな色の着いた菓子類には手が出ませんがね。着色料と砂糖水が混ざったような物は飲みません。

田舎の村に住んでみると、気が付くのは若い中間層の女性が見当たらないことです。恐らく村を離れ、都会に稼ぎに出ているのでしょう。しかし、休暇で実家に戻ってくるようなら、このような祭りに出てきますので、やはり目の肥やしにはなります。

今年はちょっと忙しく、最大のイベントに出掛けることができるかどうか、まだ分かりませんが、23日から27日までのイベントに、一度は顔を出したいと考えています。ゴーイング タイ ウェイ!



お見合いパーティーならparty★party

リフィート 脚痩せ

NEO MONEY

ネイティブイングリッシュ
posted by ミスター・ウォーク at 10:47| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サバイ・サバイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月18日

二年振りのラン島


【10/18】【PARTY☆PARTY】選べる婚活パーティー!真剣婚活♪
【10/18】脚やせ専門エステ『リフィート』
【10/18】海外専用プリペイドカード
【10/18】【1日6分?】この今!バカ売れしてる英会話教材

    15.10.18-1.JPG
    島の埠頭からテワンビーチまでは変化していた

親友たちのぱたや滞在中に希望もあったので、コーランを再び案内した。私にとってもラン島は二年振りであった。

10時、パタヤサイドのバリハイ埠頭を出た船は目的のテワンビーチの反対側である、手前の埠頭に船を着けた。そこからはソンテオでテワンビーチまで送ってもらう。

手前の埠頭からテワンまでの間は随分と変化していた。まず、道路が以前より舗装されてよくなっていた。それから、埠頭から歩いてソンテオ乗り場まで来る間の店が随分とハイカラになって、前の田舎臭さが無くなり、ずっと観光地化していた。少し、垢抜けした感じである。

どっちが好きかどうかは、あなたの好み次第ということになろう。

    15.10.18-2.JPG
    テワンビーチには昔の面影がしっかり残っていた

一方、ビーチの方はというと、島で最大の白砂ビーチのテワンは以前と同じようなもので、違っていたのは、随分と中国人観光客が増えたことだろう。どうも、大勢の中国人が海に入っていると日本のビーチのような感じがしてしまう。

どこから見ても海外のビーチの面影は見えない。もっとも、連中はツアーなので10時も過ぎるくらいになるとどんどんスピードボートに乗ってパタヤに戻ってしまうので、我慢するのも少しの間だけである。

私はランチはチョークンが好きで、誰にでもお勧めする。特にカニチャーハンは抜群。ランチにはそれで十分である。テワンビーチの良いところは、すぐ先にある埠頭から1時間置きにボートが出ていることだろう。帰りたくなったら、すぐ帰れる。

ただし、戻ったバリハイ埠頭の様子は以前と変わってしまい、迎えのソンテオなどは船着き場までは来ていないので歩くしかない。そこまで歩いたならついでにWSを通り、セカンドロードまで出てしまい、そこからソンテオを利用する方が安くて面倒がない。

変化は時間と一緒で逆らえない。それなりに楽しむことが大切である。ゴーイング タイ ウェイ!



お見合いパーティーならparty★party

リフィート 脚痩せ

NEO MONEY

ネイティブイングリッシュ
posted by ミスター・ウォーク at 02:16| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サバイ・サバイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月15日

夢と希望が叶った日


【10/15】サイパン旅行ナビ
【10/15】世界各国のATMで、現地通貨が引き出し
【10/15】【1日6分?】この今!バカ売れしてる英会話教材
【10/15】薄着の季節の黒ずみ対策!『ホワイトラグジュアリープレミアム』
【10/15】脚やせ専門エステ『リフィート』


    15.10.15.JPG
    夢と希望は持つ方が良い、それは必ず叶うから

日本から仲良し6人組がやってきた。二年振りの再会であった。実は6人組なのだが、一人が前回、都合が悪く、一緒に来ることができなかったそうだ。それで、5人からパタヤでの素晴らしい体験をずっと聞かされていて、どうしても一緒に今度は、ということで話がまとまったようである。

団長は私の親友で、かれこれ30年ほどのお付き合いをさせていただいている。プロのカメラマンで、観察力においては常人を遥かに超えている方で、目を見るとその人間が分かるような人である。「素晴らしい」能力をお持ちの方である。

その団長の仲の良い友達が5人組で、皆個性があり、それでいて、団結力が実に素晴らしいグループである。「一人はみんなのため、みんなは一人のため」という言葉があるが、このグループにぴったりの言葉だと思う。

それにしても、嬉しかったなあ。こんなに早く、パタヤで再会できるとは正直思わなんだ。そして、初日のカラオケがまったくもって素晴らしの一言。歳とは関係なく、昔の歌は心に響く歌詞とメロディーが多かったが、アフリカ系のリズム音楽が中心となってしまったこの十数年、メロディーラインの綺麗な歌詞が素敵な歌はとんと聞かなくなってしまった。

そんな中、それほど古いという訳ではないが、松山(千春)とか、森田公一とか、加山&谷村など、懐かしい歌を一緒に歌い、感激したのは言う間でもない。久し振りに味わう感動だった。

僅か5日ではあったが、6人の笑顔は脳裏に焼き付けて大事にしまっておいた。また、何年か後に、再会できる日が来るまで、時々、思い出しながら待つことになるだろう。みんな、健康で家族を大事にして、帰ってこいよ〜。サバイ・サバイ!



「サイパン旅行ナビ」でオプショナルツアーを予約!

NEO MONEY

ネイティブイングリッシュ

ホワイトラグジュアリー

脚やせ
posted by ミスター・ウォーク at 22:42| バンコク ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | サバイ・サバイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月11日

ディスカウントでバスに乗る旅

先日、バンコク・パタヤへ行った時、例によってメルセデスのバスを使ったナコン・チャイ・エアーのバスにした。タマワン氏が委託されて村の発着を担当しているのだが、先月は10%のディスカウントがあった。

嬉しいのは先方でそう言って割り引いてくれることだ。通常B520のところがB473で乗ることができた。聞いたら、このプロモーションは先月一杯なので帰りのバスにも適用されるということだった。

事実、帰りのチケットをモーチットターミナルのカウンターで申し込むと窓にタイ語であったが、プロモ―ションの趣旨が貼りだされており、同じく10%引きで購入できた。

最近は規制緩和のせいなのか、色んな長距離バスが登場しているようだが、これまでの老舗であるチャートチャイツアーのオンボロバスよりはるかにきれいで、特にトイレの清潔さは比較にならない。

その上、スチュワーデスも同乗しておりちょっぴりサービスが良くて、少しはエアートラベル気分にさせてくれる。その代わりミール(食事)には期待しない方が良い。ゴーイング タイ ウェイ!


モリンガ美臭美人

リフィート 脚痩せ

グアム旅行

NEO MONEY


posted by ミスター・ウォーク at 00:27| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サバイ・サバイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月01日

MIクルーズ最新作

    15.08.01.jpg
    県都サコンナコンの中心にあるビッグC

いや〜、トム・クルーズの最新作、ミッション・インポッシブル「ローグ・オブ・ネーション」(邦題は分かりませんが)は最高でした。

映画の内容はご覧いただくとして、今日の話題はその料金についてです。見た場所はといいますと、県都サコンナコンのビッグCの脇にある映画館で、少し古い設備(肘立てが壊れていたので結構古いのかも知れません)ですが、一人なんとたったの60バーツ。現在、ずっと円の価値が下がってますから1バーツ4円で計算しても240円。さすがにこの料金、日本では無理でしょう。

甥と二人でしたので、二人でB120。その上、中で買うポップコーンとコーラが合わせて40バーツ。この料金なら田舎の所得でも、子供を連れて見に行くことができますよね。

ところが、郊外にできたデパートのロビンソン内にある新しいシネマではこうはいきません。一人B150からB160程度の料金に跳ね上がります。当然ですが、店内は真新しい設備ですが、ポップコーンやコーラのセットになると200バーツくらいしますからね。これでは四人家族で行くのは無理です。

世界中、どこでも格差社会が蔓延し、所得レベルに差が大きくなっていますが、私が田舎に住んでいて「なるほど、これなら安くていいなあ」と思える数少ない光景です。しかも、内容が最高の映画でしたから、今日は本当に満足して帰ることができました。ゴーイング タイ ウェイ!

















posted by ミスター・ウォーク at 00:46| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サバイ・サバイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月26日

パタヤの雨

    15.07.26.jpg
    ふつうの雨でも豪雨でも私はパタヤの雨が大好きだ

この数日、良いお天気が続き、雨の「あ」の字も忘れていた。しかし、パタヤ滞在もあと二日を残すだけとなった土曜日の晩は結構な雨が降り出した。

すでに外出先から帰宅して、途中で夕食のテイクアウトも買い込んできたので何の心配もいらない。

久しぶりに聞く落雷もナイス・サウンド、私にとってはオルゴールの音楽のようである。何故、私がこんなことを書いているのかというと、事実私はパタヤの雨が好きなのである。やっぱりトロピカル・レインは暖かいのが良いのだ。

私が現在住んでいるイサーンでは落雷も豪雨もあるが、決定的に違うのは厭らし湿度と場合によっては気温が
下がった冷たい雨である。つまり、どうころんでもパタヤのようなさっぱりした雨にならないのである。

たった今も割と近くから落雷が聞こえてきた。雨樋を伝って流れ落ちる雨水の音は威勢が良い。それでも、気分がよいのはパタヤの雨だからだ。

そんな喜びも残された時間は僅かとなった。ありがといことに落雷があってもパタヤではネットの回線がつながっている。




















にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
posted by ミスター・ウォーク at 01:54| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サバイ・サバイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月20日

最高なマッサージを見つけたり

    15.07.20-1.JPG
    こちらの言うことをよく理解でき反応が適切なのである

偶然に立ち寄ったマッサージ店で最高に上手なマッサージ嬢に当たったのが今年の四月。そのポーンさんのマッサージを受けたいと思っていたら、チャンス到来。バンチャンに行くチャンスが訪れたのである。是非もう一度との願いが叶い、立ち寄るとポーンさんが受付に出て対応していたのだ。

実は前回立ち寄った時はたまたま偶然に見つけて、感じのよい女性が受け付けてくれて、そのまま彼女が担当してくれたのだったが、彼女の感性はアベレージの施術者より軽〜く倍は良かったですよ。

こういうのって本当に相性なので、その本人たちでないと分かりません。「もっと強く」「丁度良い」なんてのは本当に感性以外の何物でもありませんからね。

そして、このポーンさん、私にとって何が良かったのかと言えば全てです。そうです。全部、なのです。

いろんな国でいろんなマッサージを受けたことがある筆者ですが、ことタイランドだけに限って言っても100人以上は受けたことがあるでしょう。

で、そのほとんどのマッサージ嬢に「ここをこうして揉んでもらいたい」や「特に疲れている箇所はこことここ」と指示出すのだけれど、そう言った通りにやってもらえたことはまずありません。良くても精々5割程度でしょうか。

ところが、このポーンさんは凄いの一言。「首から肩にかけて張ってるんです。パソコンを長時間やりますから。」と説明しただけで完璧。無駄な時間はまったく無し。もうそれは見事なものでした。それで、料金はスタンダードの1時間200バーツ。

実はこのポーンさんの働くスパに立ち寄るきっかけに恵まれたのです。ブリリアント・スパはバンチャンで有名なキャメルレストランの対面を入っていった処にある小さなお店です。

私が裏技で使う手としては1.5時間、つまり90分というのがあります。1時間では短いし、2時間では長すぎる。つまり、サッカーと同じ時間が丁度良いのです。

上品な内装でシックな落ち着いたスパはこの地域ですから上等でしょう。是非、ラヨーン県のバンチャンへお越しになったらブリリアント・スパでマッサージを受けると良いかと思います。ポーンさんを指名すると最高なマッサージを受けられるでしょう。サバイ・サバイ!








THE BED ROOM

ディズニー ミッキー 腕時計


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
posted by ミスター・ウォーク at 00:45| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サバイ・サバイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月14日

そろそろ旅行に出掛けたい-ラオス再び

    15.07.14.jpg
    古都ルアンパバーンの王立博物館の見事な美しさ

人間、旅が好きな人も居れば、出掛けるのが億劫で「出不精」という人もいる。亡くなった私の父は「それほど好きなら仕事にすれば良かったね」と皮肉の一つも言われるほど旅行好きだった。

勿論、その最大の理由は夜の宴会における飲酒である。父の旅行好きは団体旅行で、昼はバスの中で酒を飲み、夜の大宴会では「大トラ」になるまで飲んで、翌日はバスの中で居眠りというパターンであろう。

まあ、父の酒飲みの話は今日のテーマではない。横道に逸れて失礼。

私はタイに越して9年になるが、ありがたいことにそれなりに旅をしてきた。ウボンラチャターニーの蝋燭祭りやるルーイ県ダンサーイで行われる奇祭ピーターコン。

世界遺産でいえば、なんといってもスコータイの仏教遺跡。隣のラオスも首都ビエンチャンから古都ルアンパバーン。最近では一番、スリルがあり、中身の濃い旅行となった。

しかしながら、残念なことに私の最高のトラベルパートナーが年齢と体調という限界が見え始め、そろそろ「旅行」から引退する時期となった。すでにカンボジアを始めラオス、そしてタイ国境巡りと色んな場所を訪れた。

二人とも共通項が一緒なので、楽で楽しいという組み合わせなのだ。父親譲りではないが、旅先で飲む地ビールや美味い物を捜し歩くのは最高の楽しみである。

私は出先に到着するとすぐさま、その次の行動の為に情報集めをするのが大好きなのだ。そんな処を親友は評価をしてくれるし、非難することは絶対にない。

旅慣れた人の特徴はどこに出掛けてもリラックスしていることだろう。そして、どんな状況になっても「怒らず、焦らず、苛立たず」で不便な状況を楽しめる人間だろう。ハプニングを楽しまずして、旅を何と心得るのだろう。すべてサバイ・サバイの精神ありき。





グアム 旅行

ディズニー ミッキー 腕時計

格安 国際電話



にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
posted by ミスター・ウォーク at 00:33| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サバイ・サバイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月04日

乾燥、旱魃、乾いているー

    15.07.04.JPG
    タイの気象庁も旱魃に対し警告を発するも・・・

全然、雨が降りませんぞ。去年と比べると嵐が来ない。降雨、雷雨が無い。タイの気象庁も旱魃の危機を警告しているし、場所によっては取水制限などもあり、稲の種まきを控えるように行政指導も出ていると聞く。

インドやパキスタンでは熱波で死傷者が出ているそうな。もうじき真夏を迎える日本なんでしょうけど、日本の夏もある意味「タイを超えちゃった」ようなところがあるからね。

まあ、冷房が効いてる場所にずっと居る人、居られる人は良いのだろうけれど、クーラー無しで暮らしている人や電気代がままならない人には気の毒だよね。

個人的な感想なんだけれど、昔の日本は夕方になると何とも気持ちの良い涼風が吹いていたような思い出があるんだよね。でも、最近の記憶では、夕方四時だろうと五時だろうと、あんまり心地よい涼風なんて思いつきませんものね。

昨日見たユーチューブで実に的を得ている表現で日本を表していたのだけれど「現代の日本人は思い通りにならない事への耐性」を失ってしまったとあった。いろんな意味で人生を考える時に重要な示唆をしているビデオなので、次回、機会を見てアップしてみようと思う。

とりあえず、今晩のところは、冷水を十分補給して、夜中にも飲めるように水筒を準備して、安眠したいと思います。ゴーイング タイ ウェイ!あ、暑い!















にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
posted by ミスター・ウォーク at 01:43| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サバイ・サバイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月30日

観光業と国際情勢

   15.06.30.JPG
   中国人の団体さんたちはほとんどが団体専用の飯店で食事をする

つい二、三年前まではロシア人相手の商売はしばらく続くだろうという見込みだった。当時じゃ誰もルーヴルの下落や西側の経済制裁など考える人は一人もいなかったのじゃないだろうか。

ギリシャ問題でオタオタしている人もいるかも知れんが、総じて西側欧州のビジネスもずっと悪いのよね。若者の失業率は高く、可処分所得が減っては余暇などを楽しむのはだんだんと難しくもなるし、旅行に出かけても自由になる小遣いだって限りがあるってもんだ。

こうなると、意外と日本人のように真面目に働き、最短時間のホリデーに小銭を思い切り注ぎ込むバケーションも悪くは見えなくなってくるよね。

あれだけしっかり新築ラッシュで建てられてマンションなんて、果たして全部売れるのかね。ロシア人目当ての商売って感じだったからね。もっとも、それを中国人が投資目的で購入してくれたら、万々歳だろうけどね。

中国でもバブル崩壊とずっと報じられてきているが、いよいよ近いのかも知れませんね。観光業も国際経済と隣り合わせなんですよね。ゴーイング タイ ウェイ!















パタヤのお天気一週間




クリクリしてくれっちょ蠍座
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ


posted by ミスター・ウォーク at 00:35| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サバイ・サバイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月28日

久しぶりのWSに相棒も勃起

   15.04.28-1.JPG
   久しぶりのウォーキング・ストリート

親友デル宅滞在の二週間は二人にとっても充実した二週間であった。共に「臨時チョンガー」となり、私の希望もあり、同じパターンに嵌らず、バラエティーにとんだプログラムを組めた。

その一つがウォーキング・ストリートであろう。何しろ、デルはファランなので、WS自体に余り興味が無い。私は好きだが、毎度、毎度、WSというのは好きじゃない。

やはり、あそこはたまに行くから良いのである。それに、お弁当の連れ出しにしても旅行者価格となっているため、在住者にとっては高額である。

   15.04.28-2.JPG
   若い綺麗なダンサーに興奮するデル君

二人にとっての久しぶりのWS巡りは一番奥の方にあるペパーミントから始まった。親友デル君はのっけからプルプルしているおっぱいに興奮、すぐに手を出してしまいNG。何とか20バーツ紙幣で誤魔化したが、余りやり過ぎると警備員が飛んで来ないとも限らない。(別にどおってことはないのだが)

まだ8時を少し周ったばかりで観客も多くない。ビール一本でペパーミントを後にする。

そこから、道を戻り、ハッピー・ア・ゴーゴーに立ち寄る。やはり、ここはビーチクラブのチェーンで同じオーナーの店。若くて綺麗どころがずらっと並んで踊っている。

でも、この系列はどちらかというと日本人を始めアジア人の好みで、余りファランの好みではないようだ。とは言え、相当数のゴーゴーガールが居る訳でファランだって好みが居ないという訳ではない。

またまたデル君が手を出し始まったので、次の店に移ることにする。系列で日本人にも馴染みのスーパー・ベイビー。やはり、この店も日本人が好む肌の白い子が多い。ほとんどの子が真っ白のブラジャーとパンティーを付けており、ストリップといってもトップレスがほとんどである。

   15.04.28-3.JPG
   アジア系の観光客に人気のロシア人

この辺でデル君は「爆発寸前」となっていた。時計を見ると9時を遥かに周っている。来る途中、ソンテオ内でデル君が知り合ったマッサージ嬢との約束があった。

急いでバンブーへと歩いた。すでに30分超過した約束の時間。取敢えず、店内を一回りしようと奥まで進むと、嬉しいかな、デル君の彼女はすでに来ていた。

ところが、別の男女と腰掛けていたため、我々は彼女の横の席に付いた。デル君の彼女は我々の到着を知っているのに、こちらのテーブルに移って来ないどころか顔も向けないのだ。

デル君、下半身の怒りは上半身頭部の怒りに変わっていた。私はデル君の怒りを静めるため、ソイ6に移動を薦める。

最後はソイ6のオー・バーで締め。やっと、デル君の欲望もこの店で終演。帰りは二人共、初めてタクシーを利用することになった。ゴーイング タイ ウェイ!


パタヤのお天気一週間


タイのホテル 予約ならココが便利

クリクリしてくれっちょ蠍座
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
posted by ミスター・ウォーク at 00:47| バンコク ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | サバイ・サバイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月09日

いよいよ国民的休暇がやってくる

   15.04.09-1.JPG
   タイ人の国内旅行も旺盛です

元々、のんびりしている村の暮らしだが、タイ正月ソンクレーンを迎えるにあたり、すでに休暇モードが漂っている。この所毎日、タイの気象庁が発表しているように猛烈な暑さである。

タイでは四月が年で一番暑い季節とされており、学校は夏休み、デパートはサマーセールの期間中なのです。

   15.04.09-2.JPG
   観光客はバスの中からパチリ

そして、タイ国内でも有数の国民大移動の時期となるのです。休暇で都会から里帰りをする人も数多いし、反対にこの休暇を利用して田舎から都会やリゾートに家族旅行に出掛ける者も少なくないのです。

   15.04.09-3.JPG
   バスタオル持参で出掛けるファラン

観光地は「水合戦」を目的にパタヤやチェンマイに来られる客が多くなります。今まではファランが目立ってましたが、今年は絶対に中国人が我儘顔で猛威を振るう気がしてなりません。マナーゼロの中国人が多くなると雰囲気を壊すこと間違いありません。

   15.04.09-4.JPG
   金髪ビキニの方がチャイニーズ観光客よりありがたい

やっぱりロシア人のビキニの方がありがたいですよね。サバイサバイ!


パタヤのお天気一週間

タイのホテル 予約ならココが便利

クリクリしてくれっちょ蠍座
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
posted by ミスター・ウォーク at 01:07| バンコク ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | サバイ・サバイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月01日

暇とお金がある方へ

   15.04.01-1.JPG
   これを見ると「あっち系」だと思うでしょう

パタヤに住んでいても意外と近所の観光場所に行かない人も多い。在住者の中にはほとんど毎日、近所の(飲み屋でなく)カントリーストアやローカルな店で昼間から飲んだくれている老人連中も少なくない。

せっかくだから、何処かへ行ってみるのも、刺激となって良いものだと思うが。

さて、ちょっと面白い場所と言えば、ノースパタヤからスクムヴィットに出てすぐ、ミニサイアムである。

   15.04.01-2.JPG
   実物のアブシンベルの迫力には劣るが雰囲気はグッド

関東地方に住む人なら、栃木県の今市市近郊にある東武ワールドスクエアを思い出してもらうと分かり易い。もっともミニサイアムは日本にあるように緻密にはできていないので精巧性を期待しないでもらいたい。いい加減というか、かなりアバウトな出来である。

このミニサイアム、入口の看板にハングル文字が書いてあるところを見ると、どうやら韓国人の経営のようである。

料金は随分前のことなので忘れてしまったが(多分、一人B500程度払ったような気がする)、パタヤ近郊でデートするなら、お勧めの場所である。

近くて便利、雰囲気は「世界一周」「タイ一周」のイメージが持て、付き合い始めの方やタイ人家族を御持ちの方には意外といけるのじゃないかと思います。

ポイントとしては、日中の炎天下を避け、夕方に行くこと。三時半から四時頃到着するとベストでしょう。最近の日没時間は六時半ですから、丁度良い時間帯ですよね。ゴーイング タイ ウェイ!


パタヤのお天気一週間

タイのホテル 予約ならココが便利

クリクリしてくれっちょ蠍座
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
posted by ミスター・ウォーク at 00:16| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サバイ・サバイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月17日

インド人に人気の「御風呂屋さん」

   15.03.17-1.JPG
   このハニー・ボディー・マッサージにも多くのインド人が

バンコクでは有名なソープランド。金魚鉢と呼ばれるのはガラス張りになっているからだろうか。ひな壇の席に着飾ったホステスが座り、番号札を付けて指名が係るのを待っている訳です。

かつて、日本に留学していた青年がタイに戻り、日本で経験した当時「トルコ風呂」が起源となっている訳です。

そのソープランド、パタヤにも何軒かあります。セカンドロード、ビッグCの近辺に集中していますが、今ではソイ5付近にラスプーチンがあり、ソイ・ハニーにもあります。

しかし、パタヤでは流石に日本人もソープランドはあまり行きません。どちらかというとバービア、ゴーゴーバーが多いですね。

   15.03.17-2.JPG
   白人のホステスも在籍するラスプーチン

パタヤのソープランドと言えば、客層はインド人が多くなりました。タクシーやミニバンで小グループでやってきます。

昔からインド人というとタイ人ホステスに嫌われていました。私が直接聞いた理由の一つは「インド人は臭い」ことです。これは私にも分かります。

二番目は助平×3〜4で、そのくせにケチというのがあるでしょう。そういう訳でずっとホステスに人気はありません。

最近は「小金持ち」になったインド人も増えたのでしょう。直接交渉では断られることもあるので、そこでソープランドが人気なのでしょう。

基本的にソープランドではホステスは相手を選べません。指名が掛かれば、誰とでも接客しないといけません。それから、ソープの場合、すでに料金はロビーで徴収されており、残りは心付けだけとなりますから、ケチなインド人でもそれほどトラブルになりにくいと思われます。

これからこの先、ソープランドの客としては中国本土からの客層が見込めますね。すでにファランや日本人は卒業してしまったソープ遊びもインド人、中国人にとっては「初体験」となる訳です。ソープの需要はまだまだあると言えるでしょう。サバイサバイ!


パタヤのお天気一週間

タイのホテル 予約ならココが便利

クリクリしてくれっちょ蠍座
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
posted by ミスター・ウォーク at 00:21| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サバイ・サバイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月27日

モーラム最高!

   
   昨日は別嬪さんが6人揃っておりました(二度目はスムーズに見られます)

モーラムと言えばイサーンが本場とされています。昨日は村のとある場所で毎年恒例となっているモーラムのコンサートがあったので、妻と息子と三人で出掛けました。

いつも出掛けるBBQのある通りから一本脇の市場の通りをどんどん行くとお寺のようで、お寺でない場所に夜店が出ていました。

時間はまだ8時を周った頃で、人出はありましたが、音楽の方はこれからという感じでした。息子の方はモーラムは「まだ早い年齢」なのでしょう。大好きな遊技場へまっしぐら。私と妻は会場を一回りすることに。

村で人気のカフェの奥さんも来ていました。やはり、半年も住んでいるといろんな人に出くわします。司会者が案内した主催者の挨拶が終わると勢い良くモーラムのスタートです。いや〜、腰の振り方が半端じゃない。まったく愉快なダンスです。

私は歌よりも、こっちのダンサーの踊りが好きで行くのですが、昨夜のダンサーは六人共、全員美人でした。

あんまり凝視してると妻に怒られますからね。そこは「そこそこに」楽しんできました。サバイ・サバイ!


パタヤのお天気一週間

タイのホテル 予約ならココが便利

クリクリしてくれっちょ蠍座
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
posted by ミスター・ウォーク at 01:36| バンコク | Comment(0) | TrackBack(0) | サバイ・サバイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月21日

ミニから覗けるパンティーの刺激

   15.02.21.jpg
   丁度こんな感じでありました

去年、引っ越す前に遊びに行ったソイ6では滅茶苦茶可愛いジュンに巡り合った。例の如く親友デル・ボーイと二人でハンティングに出掛けたのだが、ソイ6をビーチロードから入り二往復したのだが、デルも私も好みの子が見つからなかった。

パーキンソン病と闘っているデルは持久力も無く、途中で適当な店に入ってしまった。彼の場合、ソイ6に来るのは容易なことなので、それほど執着心はない。

私は田舎へ越したら、遊ぶ場所も無いと知っているので、諦めずに「美少女」を探しながら好き続けた。すると、「スモーク&キス」という店で一人の好みの子が見つかった。

その子に相手するように促し店に入ったのだが、全然盛り上がらない。すぐにドリンクを買うようなことはせず、もう少しその子の様子を見ることにした。

すると、店の前に座っていた子が振り返りながら私の方を見て、ジェスチャーで「一緒に掛けてもいい?」とサインを送っているではないですか。目の悪い私は彼女を凝視すると結構行ける子なのでした。

OKサインの合図を送るとすぐに彼女がやって来ました。余りの可愛らしさにびっくり。その上、彼女は日本語を話せる親日派だったのです。ジュンは私の手を取り二階へ上がろうと誘いました。

そうと決まれば長居は無用、私は彼女の後を付いて奥へ入りました。階段を上る時、ジュンのミニスカートから覗ける黒いパンティーが超刺激的で、相性も良かったので二日連続の訪問となりました。

先日、パタヤへ里帰りした時、スモーク&キスを尋ねてみたのですが、残念なことにジュンは居なくなっておりました。ゴーイング タイ ウェイ!


パタヤのお天気一週間

タイのホテル 予約ならココが便利

クリクリしてくれっちょ蠍座
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

posted by ミスター・ウォーク at 00:20| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サバイ・サバイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月28日

ノー・ビーチチェアとパラソル

   15.01.28-1.JPG
   デッキチェアもパラソルもきれいに閉じられ

丁度、一週間前の21日は水曜日で二度目の「ノー・ビーチチェア・デー」であった。

まあ、賛否両論は付き物だが、個人的には良い試みだと思いながら出掛けてみた。

行く途中、一緒に乗り合わせたドイツ人夫婦は「パラソルが無いので陽に当たるので行かない」と溢していた。日焼けを嫌う人には残念なことであろう。

   15.01.28-2.JPG
   砂浜が戻ったパタヤビーチ

さて、ソンテオがドゥシットホテルの脇を通り、ビーチロードに出ると昔のパタヤを思い出させるような光景が広がっていた。

私が最初にパタヤビーチに来たのが1984年頃であるから30年も大分前のことである。元々、ビーチの砂浜はそれほど広さは無かった。だが、最近は浸食も進み、益々ビーチの幅は狭くなっていた。

   15.01.28-3.JPG
   日光浴ファンには砂浜の方がありがたい

そして、デッキチェアとパラソルビジネスも北から南までほぼ数珠繋ぎ状態で、砂の上にタオルを敷いてゆっくり日光浴をしたい人には不向きになっていたことも事実である。

毎週水曜日と週に一度という試みなので、それくらいは良いのではないだろうか?個人的には水膨れ状態になったビーチチェアよりは広々とした砂浜の方が好きである。サバイ・サバイ!


パタヤのお天気一週間

タイのホテル 予約ならココが便利

クリクリしてくれっちょ蠍座
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
posted by ミスター・ウォーク at 00:15| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サバイ・サバイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月27日

ソイ6再考

   15.01.27-1.JPG
   ソイ6と言えば「チョンの間」で有名

先週月曜日の午後、パタヤ入りして、土曜日までの滞在は時間的にも前回よりゆっくり堪能できたと言えるだろう。

何しろ前回11月の時は、バンコクで米国から来た旧友二人と別々に会うことになり、その足でパタヤに向かったが到着は夜になってしまった。一泊して、翌日、用事を済ませ夜のバスで田舎へ戻ったのだから、ほとんど時間は無かった。

さて、今回はソイ6に二度、そしてお隣のラヨーン県のバンチャンまで足を伸ばした。バンチャンと言えば知る人ぞ知る「アフター・ゴルフ」のメッカでもある。それに関しては後述することにして、今回はソイ6について書いてみたい。

   15.01.27-2.JPG
   最近は撮影されるのを嫌う子が多くなった

ソイ6と言えば「チョンの間」通りで有名であり、在住者もお忍びでやってくる。彼女や奥さんなどと一緒にソイ6に行くことは絶対に控えたい。どんな声を掛けられるか分かったものじゃない。

チョンの間と言えばショートタイムを指すが、ロングで連れ出しができない訳ではない。若い子はむしろショートタイムより契約のロングを好む傾向にあると言えるだろう。私は何ともソイ6のホステスとウォーキングストリートなどでお客と一緒のところに遭遇したことがある。

最近の傾向として、ホステスたちの勤務態度は最低である。何故なら、ほとんど全員がIフォーンを手にしてネットやチャットに興じていて、通りを歩いているお客に関心を示さないからだ。

積極的に勧誘してくるホステスは「訳あり」も多く、現金に苦慮しているのかも知れない。

   15.01.27-3.JPG
   冷やかして歩くのが一番安くて楽しいかも知れない

気に入った子にやっと出会って、店の中へ入っても、「早く、早く」と二階に上がることを進める子が多く、座って会話を楽しもうと思っても全然楽しくないことも多い。接客業の「せ」の字も見せないホステスが若い子には多い。

昔のように、二人で座って楽しいいちゃつきなど夢のまた夢。まあ、そうなりたいなら、時間を掛けて、何度も足気に通うほか方法は無いようである。

元々「チョンの間」通りなのであるから、あまり期待せずに気に入った子がいたら、さっさと二階にしけ込むのがベターであると悟った。さもなくば、店の前に掛けている女の子に声を掛けて冷やかしで歩くのが遊びとしては楽しい。ノー・コストで遊べる。サバイ・サバイ!


パタヤのお天気一週間

タイのホテル 予約ならココが便利

クリクリしてくれっちょ蠍座
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
posted by ミスター・ウォーク at 00:09| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サバイ・サバイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ホワイトラグジュアリー