2016年08月22日

ベッドの下から異臭だと?





考えられないような事件ですね。パタヤのソイ・ブカオに泊まった客が異臭に気付いて報告したら、ベッドの下から○○が出てきたというのです。

検視の結果、少なくとも3日は経過していたというのですから、このホテル、どんな清掃をしていたのでしょうね。

でも、18日にチェックインした二人の男が、このレディボーイを連れてきたってことですから、追われるでしょうね、徹底的に。

笑えない事件ですが、ゲストが異臭に気付くというお粗末な事件でもありました。サヌック・ルーイ!
posted by ミスター・ウォーク at 15:09| バンコク | Comment(0) | TrackBack(0) | サヌック・マーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月05日

袖振り合うも多生の縁


【11/05】ラ・パルレのエステ体験
【11/05】グアム旅行ナビ
【11/05】世界各国のATMで、現地通貨が引き出し
【11/05】シトルリン高配合サプリメント【極GOLD】
【11/05】Party☆Party【無料会員登録】


  15.11.05.JPG
  日本が生んだミニバンに牛ぎゅう詰めは少し可哀想だね

タイに限らず、ラオスやカンボジアなど、欧州から来る若いバックパッカーに人気である。やはり、「時間があるが、金は無い」若者たちにとって東南アジアは「物価が安い」というコンセンサスがあるのだろう。

私も40年くらい前から、いろんな旅を経験しているが、若い時「時間はあるが金が無い」時にヨーロッパを旅したことがあったが、それは悲惨なものだった。やはり、お金が無くては、旅は楽しくない。

ヨーロッパから来る若者たちは、その辺はきちんと計算済みなのであろう。安い宿に泊まり、安い物を食べ、安い所で飲む、こんなスタイルが板についている。

しかし、東南アジアで活躍している日本が生んだミニバンには可哀想になる。小柄なアジア人だって、あのミニバンでの遠出は骨が折れる。やはり、長時間乗る乗り物ではない。せめて、道路が良くて1時間から2時間程度のドライブなら我慢ができるが、それ以上となると急に「護送車」のようになってしまう。

もっとも、古いたとえにあるように、「袖振り合うも多生の縁」で、可愛いピチピチのお嬢さんが両脇に座ってくれるのだったら、何時まで乗っていても構いはしないだろうが。もっとも、相手からすれば「早く着かないか」なんて思われているのかも知れないが。

しかし、まあ、そこはやはり「旅」の楽しさでもあるのだろう。ゴーイング タイ ウェイ!



セルライト撃退コース

グアム 旅行

NEO MONEY

極GOLD

お見合いパーティーならparty★party
posted by ミスター・ウォーク at 02:30| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サヌック・マーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月31日

タイ教育改革⋙ゆとり教育


【10/31】国内最大級!1000名以上の美脚データを公開中♪
【10/31】国内の外貨両替よりお得!
【10/31】もっとハワイが楽しくなるオプショナルツアー
【10/31】【PARTY☆PARTY】選べる婚活パーティー!真剣婚活♪


    15.10.31.JPG
    11月から新しく学校の就業時間が変更になり「ゆとり」ができる

英語のタイビザニュースを読んでいて、吹き出してしまった。11月から学校の就業時間が変更になるそうだ。今まで午後3時半までだった授業は1時間短縮され2時半までとなるそうである。

これを読んでいたら、どこかの国を思い出したしまったのだ。その国でも「ゆとり教育」と呼んで、極端なリフォームを行ったのである。誰がどう考えても「ゆとり」の訳がなかろうと、当時から私は文科省(確か当時あはまだ文部省だったと思うが)の愚策を案じていた。

教育者の集団のはずの文部省の役人が言葉の意味も解らないのかと唖然とした。「ゆとり」とは別の言葉で言えば「余裕」である。「余裕」という言葉は「ひろく余る」ということで、怠けるのと正反対である。十二分な鍛錬を積んでいるとことに生まれるのが「ゆとり」なはずなのに、その鍛錬の時間を削って「ゆとり」と呼ぶことが、いかに「詐欺的」であるか、役人と政治家を呆れて見ていた。

そして、此処タイでも同じようなシステムの導入が来週から始まるのである。すでに、休みは多いのである。そこへもってきて、毎日の授業から1時間もカットするというのである。これは、どこから見ても某国の愚策に非常によく似ている。

一年以上、田舎で子供たちの暮らしを目の当たりにしてきたが、春のソンクラーンの休みと秋の学期前の休み。それに正月休み。その他、仏教の祝日に国の祝日、学校の先生がセミナーで留守と言っては授業カット。少しでも熱があると「マイ・サバイ」休暇。

去年、甥っ子の様子を観察していたが、土日は勿論休みだから、学校は週五日ということになるが、長い休みを除いて考えても週に4日ほどである。必ず何かにかこつけて一日は休んでいた。そして、それを家族が何とも思わないのだから、どうしようもない。

云っとくがタイの田舎で学校に通わせるのは安くはない。不必要な制服は週に二度、三度と違ったユニフォームの着用が命じられ、そのユニフォームは個人で購入せねばならない。

昔、私は友人に頼んでサファリ・ジャケットを仕立てたことがある。そして、その店に案内された時、不思議な光景を目にしたのだ。その工場では政府関係のユニフォームを扱っていたのだが、生徒のユニフォームなども同じはずである。

政府関係者の身内がやっている会社が制服の製造販売をしているはずである。学校も巨大なビジネスマシンと化しているのである。どこの国でも同じだが、「お上のやり方」には逆らえない。しかし、逆らうことなく「正す」ことはできると思うのだが・・・・・。ゴ〜イング タ〜イ ウェイ〜。




リフィート 脚痩せ

NEO MONEY

ハワイオプショナルツアー

party★party
posted by ミスター・ウォーク at 01:47| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サヌック・マーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月28日

こういうのを人は「商売熱心」というのでしょうか?


【10/28】男を磨く 真・増大系サプリメント【ベクノールEX】
【10/28】サイパン旅行ナビ
【10/28】【1日6分?】この今!バカ売れしてる英会話教材
【10/28】脚やせ専門エステ『リフィート』



    15.10.28.jpg
    何故か舌にボールを付けている娘・・・商売熱心なのか?

パタヤの繁華街の小さな薬局で聞いたところ、家賃は10万バーツだと言っていた。と、すると単純計算でも35万円ということになる。それほどの商いができるものなのだろうか?

さて、ソイ6を歩いていると、外に出ていた娘がこっちを向いて「あっかんべー」をした。私がカメラを向けたからだろう。

しかし、よく見ると「あっかんべー」をした舌の真ん中が光っているではないか。なんと、それは小さな金属のボールだった。

私は考えてしまった。何故して、こんなことをしたのだろう?まさか、自分のためということはないであろう。そんなことをして、嬉しいことはないはずだ。だったら、どうして?

単なる飾りだとでもいうのであろうか。次に頭に浮かんだのは、「ロッテ・お口のサービス」である。お客を喜ばすためにしたのだろうか?だと、すれば、それはそんなに気持ちの良いものなのであろうか。

私はタトゥーとか、ピアスとか、身体に傷つける飾りを快く思わない性質なので、こういうのは趣味ではない。しかし、もし、これがお客のためだというのなら、「商売熱心」だということになるのだろうか?サヌック マーク!!



ベクノールEX

「サイパン旅行ナビ」でオプショナルツアーを予約!

ネイティブイングリッシュ

エステ
posted by ミスター・ウォーク at 03:30| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サヌック・マーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月26日

デートサイト、女も男も愉快だね!


【09/26】【PARTY☆PARTY】選べる婚活パーティー!真剣婚活♪
【09/26】脚やせ専門エステ『リフィート』
【09/26】海外専用プリペイドカード
【09/26】【1日6分?】この今!バカ売れしてる英会話教材



先日、パタヤを訪問中、友人のアランがネットで自分の加入しているサイトを見せてくれた。そのサイト、女性は登録無料らしく、男性は3ヶ月で2000円程度らしい。

楽しいのは、見ていて、ハッとするような女性がいたり(信じるか信じないかはあなあ次第)、結構年増でブスだったりと、いろいろ写真を見ることでしょう。

男の方もいろいろ居ますが、あまり見ませんでした。

それにしても、こんなに多くの人が出会いを求めているというのは、心理学、社会学的に言うと、少し「病気」っぽい、或は「諸般の事情」を抱えている、そんな現代なのでしょうね。

それから、ある意味、本当の意味でコミュニケーションができないような、そんな社会観を持ちました。

そして、この数日、ある女性が入会しているというサイトを見る機会に恵まれた。そして、相手の男性の写真を見ると、世界中の男からのアプローチがあり、写真を見ると(もちろん、それだけで判断はいけませんが)えっというような感じの不細工な男ばっかりだったのです。笑ってしまいました。その女性の趣味がそんな感じの男性とも思えなかったので。

つまり、男も女も案外、持てない同士の集まりなのでしょうか?まったくサヌック・マーク!です。



お見合いパーティーならparty★party

リフィート 脚痩せ

NEO MONEY

ネイティブイングリッシュ
posted by ミスター・ウォーク at 00:40| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サヌック・マーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月24日

ネット・スカイプで突然の誘い!?


【09/24】サイパン旅行ナビ
【09/24】世界各国のATMで、現地通貨が引き出し
【09/24】【1日6分?】この今!バカ売れしてる英会話教材
【09/24】薄着の季節の黒ずみ対策!『ホワイトラグジュアリープレミアム』
【09/24】脚やせ専門エステ『リフィート』


    15.09.24.JPG
    タイの女性も数多くネットのサイトに登録していますね

私のところにも時々、知らない女性からメールやチャットが入ることもある。最近はネットも進歩したので、チャットだけしていたら、先方から画像も送られてきたり、画面も見せてもらえたりした。

愉快だったのは「もうちょっと先に行きたかった」と誘われたことだった。危ないことはしたくない、オジサンなので、用心しながらも、言われたサイトへ飛んでみたのだ。

すると、「この先へは、登録してください」と言うので、怖くなりスカイプのチャットへ戻り、彼女に言ってみた。「なんだが、登録とか言われけど、嫌だなあ」。すると、彼女は「大丈夫よ、登録だけでお金はかからないから。私の○○○見たいでしょ?だったら、すぐに登録してよ。待ってるから」と言って、他に薄着の写真2枚送ってきた。

こわごわと言われたサイトに戻り、名前やメルアドを登録して、待つこと1分。彼女のスカイプに戻って、入会したら、彼女の方でコンタクトネームを言ってきた。

すぐさま、サイトに戻り、彼女に言われてネームを入力したら、メニューが出てきて、それぞれに数字が並んでいた。このサービス、彼女は関係なく、サイトで別料金をとっていたのである。サヌック・マーク!!



「サイパン旅行ナビ」でオプショナルツアーを予約!

NEO MONEY

ネイティブイングリッシュ

ホワイトラグジュアリー

脚やせ
posted by ミスター・ウォーク at 19:32| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サヌック・マーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月19日

旅行のベテランのはずが・・・


【09/19】サイパン旅行ナビ
【09/19】世界各国のATMで、現地通貨が引き出し
【09/19】【1日6分?】この今!バカ売れしてる英会話教材
【09/19】薄着の季節の黒ずみ対策!『ホワイトラグジュアリープレミアム』
【09/19】脚やせ専門エステ『リフィート』


    15.09.19.jpg
    旅行のベテランの相棒なのだが・・・

親友のデル・ボーイはタイにおける旅行の「ベストパートナー」である。すでに、二人で出掛けた旅行は8回にも上る。

彼の素晴らしいところは、「自由」に旅したいこと。例の団体旅行のように「集合」がかかり、バスに乗ったり食事をしたりするのが嫌なのだ。

私も然り。自由な旅の方が面白い。かと言って一人旅は彼も私も散々したが、やっぱり大変なのだ。トイレに行くにも荷物を見てもらえる相棒はおらず、危険なリスクも各段に高くなる。

その点、気が合う相棒と一緒なら「鬼に金棒」である。

さて、今はパーキンソン病と闘う日々を送る相棒なので、旅に出るのは非常に困難になってしまった。だから、会う時は旅行の思い出話となることが多い。

そのデル・ボーイの思い出はたくさんあるが、どれをとっても愉快なものばかりである。

カンボジア旅行の際、パタヤから知人のタクシーでバンコクの空港に向かった。到着したら、デル・ボーイがドル札の入った財布を出して、料金を支払うところだった。「へい、デル、ここはカンボジアじゃないぞ。バーツで支払え」彼は勘違いしていたのだ。

また、タイイサーンのノンカイのホテルでのこと。この写真である。コーヒーショップに掛け、テーブルの上にドル紙幣札を出して、数え始めたのである。日中、皆が見ているところで。旅慣れているはずの相棒がこんなしくじりをするのを見るのは、結構楽しいものである。やはり、二人で旅している安堵感がそう思わせるのだろう。サヌック・マーク!



「サイパン旅行ナビ」でオプショナルツアーを予約!

NEO MONEY

ネイティブイングリッシュ

ホワイトラグジュアリー

脚やせ
posted by ミスター・ウォーク at 03:36| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サヌック・マーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月17日

あなたは何秒で正解?英語力を試しましょう


【09/17】女性も安心☆婚活サイトならココ!!
【09/17】モリンガ「美臭美人」
【09/17】脚やせ専門エステ『リフィート』
【09/17】アフィリエイトフレンズ


さて、あなたは次の画像を見て、間違いを何秒で答えられるでしょう?英語力の問題です。間違いを見つけてください。

    15.09.17.JPG

確かこのサインはカンボジアのホテルだったと思うが案内に出ていたものです。もしかしたら、タイのローカルホテルだったかも知れません。

私はすぐに気付いたのですが、まあ、ちょっとホテルにしては恥ずかしいですね。あまりにも基本的なことなので。

でも、こんな間違いが堂々とできるところが好きでもあるのです。だって、そうじゃありませんか。元々、英語は外国語なのですから。

それより、個人的な意見ですが、東京の電車の案内が非常に嫌なのです。何故って言えば、日本語と英語、つまりローマ字だけで十分だと思うのですよ。

ところが、最近ではどのサインを見てもハングルと中国語で書いてあるでしょう。あれって嫌で仕方がないのです。あんなサービス本当に必要なのでしょうか?私は反対です。サヌック・マーク!

* 答えは「2th」でした。正解はもちろん「2nd」ですよね。





お見合いパーティーならparty★party

モリンガ美臭美人

脚やせ

アフィリエイトフレンズ
posted by ミスター・ウォーク at 04:43| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サヌック・マーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月13日

タイの別名「微笑みの国」はいずこへ?


【09/13】サイパン旅行ナビ
【09/13】世界各国のATMで、現地通貨が引き出し
【09/13】【1日6分?】この今!バカ売れしてる英会話教材
【09/13】薄着の季節の黒ずみ対策!『ホワイトラグジュアリープレミアム』
【09/13】脚やせ専門エステ『リフィート』


    15.09.13.JPG
    酷く悪いサービスで一度きりのルン・タイ・レストラン

昔の話で恐縮だが、このレストラン、セカンドロードにあって、「何か雰囲気が上品だなあ」と言ってみたことがあるのです。

確かフレンチ系でブッフェの朝食が良さそうだったので、出掛けてみたのです。読み物を持参して、ゆっくりブッフェの朝食をいただき、食べ終わったら、コーヒーでもお代わりしながら本でも読もうと・・・・。

しかし、何と食べている最中に電気を消されてしまったのです。

当然のように、女性マネジャーに電気をつけ直すように「優しく」頼んだのですが、答えは「ノー」でした。

「微笑みの国」はいったいどこへ消えてしまったのでしょう?

昔のタイはそんなんじゃなかったのです。本当に人々は気さくで、笑い声が絶えなく、言葉など通じなくても、歓迎の意思が伝わってきたのですよ。

今では、毎日のように行くレストランで顔も知っているのに、不愛想な女の子も多くなってしまいました。特に若い子はダメですね。

「微笑みの無い」国に変わりつつあります。ゴーイング タイ ウェイ!


「サイパン旅行ナビ」でオプショナルツアーを予約!

NEO MONEY

ネイティブイングリッシュ

ホワイトラグジュアリー

脚やせ

posted by ミスター・ウォーク at 00:48| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サヌック・マーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月31日

タイ語ができなくてもメッチャ楽しめるパタヤ


【08/31】男を磨く 真・増大系サプリメント【ベクノールEX】
【08/31】サイパン旅行ナビ
【08/31】【1日6分?】この今!バカ売れしてる英会話教材
【08/31】脚やせ専門エステ『リフィート』


    
    楽しんでるお客は他の客にも喜ばれる
    (二度目はスムーズに見られます)

やっぱり繁華街で快楽街のパタヤでは、ある程度の込み具合が楽しいかそうでないかの分岐点となります。新宿とか原宿、六本木なんて都会ではいつも賑わっているでしょう。

でも地方都市の繁華街なんて、うら寂しい所もたくさんあるでしょう。あのバブルの全盛期には、肩と肩がぶつかり合うような込み具合で、飲みに歩く人も二次会、三次会なんてやっていたのですよね。

そして、繁華街ではトラブルも起きることがありますが、他人に迷惑を掛けないで楽しく遊んでいる人は他の人の目も楽しませてくれます。

このファランの兄さんも見ていて楽しい人でした。タイと言えば、爆音で知られるくらい音量を大きくするのが大好きです。従ってタイ語なんてできなくても大丈夫。どっちみち、聞こえませんから。そういう時はジェスチャー、ジェスチャー。言葉を介さないでやり取りするのもまた楽しいものです。

まだまだシーズンオフですし、バンコクでの爆弾事件もあって、今年のハイシーズンが心配されますが、パタヤ・ラバーは10月を過ぎると戻ってくるでしょう。賑やかなパタヤが大好きです。ゴーイング タイ ウェイ!



ベクノールEX

「サイパン旅行ナビ」でオプショナルツアーを予約!

ネイティブイングリッシュ

エステ
posted by ミスター・ウォーク at 02:12| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サヌック・マーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月30日

「パタヤのダイソー」って愉快だね


【08/30】今やらないでいつやるの?婚カツ!!
【08/30】アフィリエイトフレンズ
【08/30】ベッド全品送料無料! 日本最大級のベッド専門店
【08/30】200倍のビタミンCで肉割れ線をアフターケア!!


    15.08.30-2.JPG
    煩雑に扱われる商品はよく見ないと壊れている場合も多い

パタヤのセカンドロードにランドマークとも言えるビッグCがある。パタヤの中央にデパートの老舗セントラルが新規開業するまでは、パタヤというと北パタヤのビッグCか南パタヤのロイヤルガーデンが双璧でした。

さて、そのビッグCの裏手に、BLコマースというお店があって、巨大な倉庫のような建物です。簡単に言ってしまうと、「巨大な雑貨屋さん」、私は勝手に「パタヤのダイソー」と呼んでいます。

それほど、お客で満員ということはありませんが、まずまずの集客はあるようです。しかし、私自身はそれほど安いとも思わないですし、「量」で買う必要が無いので、あまりこの店の意義は感じておりません。元々、この店を知るきっかけとなったのは、元家内が店をマッサージ屋だのヘアーサロンだの開業する時に、店舗に必要な買い物に行ったのがきっかけでした。

風通しが悪い店で、湿気の多い季節などこの店に入ると3分もしない内に汗びっしょりとなります。サウナが好きな人にはもってこいの場所と言えるでしょう。

  15.08.30-3.JPG
  雑多に入れられたコーヒーカップですが・・・・

ある時、家内が買い物をしている時、中でぶらぶらしていると、大きな籠、というより鉄作、の中に大量のコーヒーカップを見つけました。

元々私は買い物に入った訳ではありませんし、コーヒーカップを探していた訳でもありません。どちらかというと、その鉄作の巨大さと無造作に入れられたコーヒーカップを呆れ返った気持ちで眺めていただけです。

しかし、そこでふと思ったのです。もし、お客が一番下にあるコーヒーカップを気に入ったとしたら・・・・
いったい、どうなるのだろう、と。流石に店員を呼んできて試してみることはありませんでした。サヌック・マーク!



party★party

アフィリエイトフレンズ

THE BED ROOM

ノコア
posted by ミスター・ウォーク at 11:38| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サヌック・マーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月28日

ここまではっきり意思表示されたらどうする?


【08/28】グアム旅行ナビ
【08/28】脚やせ
【08/28】ビキニラインを美白ケア
【08/28】世界各国のATMで、現地通貨が引き出し


    15.08.28.JPG
    大好きなメッセージTシャツです

私はメッセージのついたTシャツが大好きです。いろんな企業の広告をパロディー化したシャツの中にも面白いものがありますが、パロディーよりも、個人的メッセージの方が愉快だと思いますね。

ずっーと前、もう大昔になりますが、初めてパタヤを訪れた頃ですから今から30年以上も前になります。その時、見掛けたTシャツで「Freindship First」というのがありました。私は今でも思い出し笑いしてしまいます。

当時はまだ米軍のR&Rとして発展していたパタヤですから、兵隊さんを相手にする水商売で潤っていた訳です。で、この意味ですが、「(商売の話をする前に)友達になりましょう」という文句なのです。愉快ですね。

で、この写真のTシャツですが、タイと日本は長い間友好関係が続いています。最近では、ビザの免除などもあり、タイからの日本観光は人気です。そして、日本と言えば、「なでしこ」、日本女性はタイでも人気です。

これだけ、はっきりしているメッセージもないでしょう。まさに「直球勝負」といったところでしょうか。最近の女性は性格もはっきりしている方が増えているのかも知れませんね。あなたなら、どうする??サヌック・マーク!




グアム旅行

太もも

ヴィエルホワイト

NEO MONEY
posted by ミスター・ウォーク at 00:59| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サヌック・マーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月25日

奇妙な語学学校の看板


【08/25】【1日6分?】この今!バカ売れしてる英会話教材
【08/25】 1人では飲めない、2人で一緒に飲むショット!LOVESHOT

【08/25】デリケートゾーンでお悩みならばこれ
【08/25】リフィートセルライト
【08/25】100GB、マルチドメインやMySQLが無制限。CGI・PHP高速化機能搭載【X2】



    15.08.25.jpg
    やっぱり日本語はすぐに目に入りますよね

私は看板が好きで、あちこち歩いている時はよく看板をチェックしています。いろいろあって本当に看板は楽しいのです。

名前の付け方やデザインなんかも面白いものがありますよね。

この写真は確かノースパタヤだったと思います。どうやら語学学校(というより、塾って感じですね)の看板だったのです。

目に入ってきたのが「日本人に日本語で教えます」でした。??何だこれ、って感じでした。やっぱり日本語は「助詞」があるので、「に」と「が」の間違いではないか、そう思いました。

「日本人が日本語で教えます」なら、先生が日本人で、日本語で教えてくれると解釈できますが、これだと「何を」が抜けてしまっています。ところが、この文言にあるように「日本人に日本語で教えます」となると、当然私は日本人ですから、それはいいのですが、「(先生が)誰が、何を」が抜けていることになるでしょう。

この辺になると外国人がなるほど日本語って難しいというのが分かるような気がします。日本人は全部言わなくても、状況や会話の中身でいろんな事を判断してしまうのでしょう。

何度読んでも、読み返す度に「誰が何を」と考えてしまう、奇妙で不思議な看板でした。サヌック・マーク!



ネイティブイングリッシュ




フロプリー

脚痩せ



posted by ミスター・ウォーク at 01:10| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サヌック・マーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月23日

パタヤでは当たり前の風景が田舎では・・・


【08/23】VL WHITE(ヴィエルホワイト)
【08/23】脚やせ専門エステ『リフィート』
【08/23】世界各国のATMで、現地通貨が引き出し
【08/23】ネイティブイングリッシュ
【08/23】【ホワイトラグジュアリープレミアム】 

   15.08.23-1.JPG
    快楽街のパタヤではお馴染みの光景ですが・・・

昔から「所変われば品変わる」と言われますね。それにしても、田舎の暮らしは「刺激」が少ないです。ただ、「少ない」だけではありません。その前に「あまりに」という語句が当然付きます。

パタヤと言えば、ベトナム戦争時代に米軍兵士の慰安リゾートとして発展してきた歴史があります。そんな場所柄、飲み屋街や歓楽街のイメージは今でも色濃く残っています。この数年、そんなイメージからの脱却を目指した政治と行政ですが、まだまだファミリータウンには完全になりきってはおりません。

ただ、いずれ、近い将来、本格的なファミリーリゾートに変貌を遂げることになるかも知れません。今は未だ、かつてのイメージ通り、ゴーゴーバーがあったり、セクシーダンスを披露する飲み屋が数多くあり、まあ見慣れた風景といっても過言ではありません。

    15.08.23-2.JPG
    田舎でやるとなると超過激に見えるものです

そこへ行くと刺激がほとんど全く無い田舎に車のセールスプロモーションとかで、突然、コヨーテダンサーなどが出現すると、さあ、もう大変な騒ぎとなります。もっとも、田舎の見物人は「照れ」と「羞恥心」があるせいか、割りと大人しく見物してますが、隣に立っている人の鼓動が聞こえてきそうです。

「所変われば、品は変わらずとも、刺激は倍増、三倍増」となります。サヌック・マーク!




ヴィエルホワイト

リフィート 脚痩せ

NEO MONEY

ネイティブイングリッシュ

ホワイトラグジュアリー
posted by ミスター・ウォーク at 02:08| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サヌック・マーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月20日

そこまでやるか!タイ人の厚かましさ

【08/20】為替レートがお得!NEO MONEY
【08/20】⇒50代から元気になれた理由!
【08/20】ドメイン・転送量無制限のサーバー



    15.08.20.JPG
    本屋の店内に入り驚きました、この通り

いやいや、愉快なものを見せてもらいました。先日の「三宝節」の休日のことです。甥子を映画に連れて行ったのです。

この甥が12歳、小学校6年なのですが、何処かに連れて行くとチョロチョロと独楽鼠のように動き回るのです。

一寸目を離すと居なくなってしまいます。それで、近くを見渡すと本屋さんがありました。

「もしか、すると此処だな」と思い、本屋の店内に入り甥子を探すことにしたのです。

休日ということもあり、店内にはそれなりの客が入っていました。

ところが、です。普段は遠慮深いタイ人なのですが、何と多いのか「本屋の立ち読み」です。しかも、何とほとんどの客がどっかと座って読んでいるのです。これでは「立ち読み」ならぬ「座り読み」です。ここまで厚かましくなることもあるのです。サヌック・マーク!




 NEO MONEY

艶つや習慣

リフィート 脚痩せ



posted by ミスター・ウォーク at 01:51| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サヌック・マーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月16日

客の少ないレストラン

    15.08.16.JPG
    やっぱり広い店内に少数の人数だと雰囲気はありませんね

目一杯ローシーズンのパタヤです。道路を走る大型バスに乗る団体客を見るとそのような雰囲気はありませんが、乗っているのがほとんど中国人と見られるお客。バスの前に貼ってある団体名を見れば分かります。

西欧からの白人客も減り、ロシア人客も減った中で、何とか中国人客で凌いでいる状況と言えるでしょう。

でも、やはりナクルアロードなど歩道も整備され、店舗の軒先に張り出たアーケードも取り払い、タウンの整備をしたようですが、逆に客が少ないので驚きますよね。

2007年に越して来た当時と比べると圧倒的に集客は減っているのですから。どんな店でも混雑しすぎるのも考え物ですが、反対に異常に少ないのも雰囲気がなくて興醒めします。

人間って勝手なものだと言ってしまえば、それまででしょうが、でも客商売となると、お店にしてもお客にしても、ほどほどの客がいつも入っているというのが理想なのでしょう。

そして、その方が働いているスタッフもお客もオーナーも丁度良いということになるのでしょう。ゴーイング タイ ウェイ!




ムームードメイン

ファインドソーシング

エステ

ホワイトラグジュアリー

アフィリエイトフレンズ
posted by ミスター・ウォーク at 01:30| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サヌック・マーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月12日

犬の繁殖期

何時だったか、以前パタヤに住んでいた時のことである。ご存じの方も多いと思うが、タイは仏教の国。動物の殺生はしてはならないということで、野良犬はあちこちに居る。当然、お寺に引き取られる犬もいるが、それでは間に合わないのだろう。

あの狭い歩道に二匹も三匹も犬に道路を占拠されて御覧なさい。道行くタイ人が車道に下りて、犬を迂回していきますからね。笑っちゃいますけど、私の何度もございます。

見慣れた犬だと安心して脇を通ると急に吠え出して驚いたことも何度もあります。何か機嫌でも悪かったのでしょうか。

そんな犬たちが夜泣きをして煩い時があったのです。家内が言うには「繁殖期」なのだそうです。今、思い出すと丁度、今頃、雨季なのです。そう言えば、今晩も近所で吠えています。お誘いの遠吠えなんでしょうかね。サヌック・マーク!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ


お見合いパーティーならparty★party

モリンガ美臭美人

雲のやすらぎ

ノコア

健康診断

posted by ミスター・ウォーク at 01:13| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サヌック・マーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月08日

トイレ恐怖症になった男

以前、タイビザニュースに出ていた記事で愉快な話を思い出してしまった。記事がどこかへいってしまったので、お話だけで勘弁していただきたい。

タイのトイレで稀に蛇が潜んでいることがあるらしい。その投稿者は何度もそのような話を聞いていたらしい。そして、私はまだ読んだことはないのだが、トイレに潜んでいた蛇にお尻を噛みつかれた話が出ていたそうだ。

それからというもの、彼はトイレに行く度に中を覗き込むような習慣が付いてしまい、用を足している最中も中腰で、しかも途中で中を確認しながらの作業になってしまったというのだ。

私は別にそのような恐怖症は無いが、今しがたトイレに入った時、中を見ていて、その話を思い出してしまった。洋式とはいえ、トイレの管は外まで繋がっているのだから、蛇が潜んでいてもおかしくない、なんて想像をしていたら、私も投稿者の気持ちが移ってしまった。もし、コブラだったら大変だ。サヌック・マーク!


太もも

グアム オプショナルツアー











posted by ミスター・ウォーク at 00:40| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サヌック・マーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月03日

死んでる金魚を売っている

    15.08.03.jpg
    愉快なことに売り物の金魚が死んだままタライに入ってたりね

私の住む田舎の村に月に二度ほど大市が開かれる。これは定期的に2日と16日と決まっており、雨だろうと何だろうと、出店する気のあるテナントが来る気なら設営される。

昨日は本当に久しぶりに午前中だけの大市の日に雨は止まず、流石の村人も多くは買い物に訪れなかった。もっとも、それはそのはずなのである。

毎月二度の大市に出店する店はほとんど9割以上が同じ業者で取扱い品もほとんど同じ。別にこの市場に行って買う必要な物は基本的に無いのである。だが、しかし、そこは田舎の習慣というものがあり、隣近所が行くとなると、自分の所だけ行かないという訳には行かないのである。

ところで、愉快(サヌック)なシーンを見掛けることがある。例えば、金魚屋さんである。どういう物か、売り出しの金魚を水の少ない桶に入れて売っているのだが、1cm程度の小さな金魚はいざ知らず、少し大型のエンジェルフィッシュなどすでに死んでいる金魚も多く見かけるのだ。

やっぱり此処はタイランド。売る前から死んでしまっては商売にならないだろうと笑ってしまった。サヌック・マーク!


エステ

お見合いパーティーならparty★party







グアム旅行


posted by ミスター・ウォーク at 01:10| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サヌック・マーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月28日

バイクの上で何する人ぞ

    15.07.28.jpg
    対向車線から来た女性をジャストで捕獲

タイでの一般庶民の乗り物と言えば「バイク」「モーターバイク」と言っても過言ではあるまい。乗用車が販売を伸ばしていると言ってもまだまだバイクには敵わないだろうし、バイクを除けば、他に該当するような乗り物は自分で運転する物として無いであろう。

しかし、このバイク、田舎や僻地ではありがたい存在となるのであろうが、大都会の渋滞の中では、「敵」にも「味方」にもなりえる。チョロチョロ、路上の車の陰から飛び出してくるようなら危険な存在であるし、渋滞が酷く、時間に間に合わないような時なら、バイクは車同士の合間を縫ってスイスイ追い越してくれる強力な味方ともなる。事実、ナクルアから南パタヤまで渋滞なら1時間経っても着かないこともあるだろうが、バイクなら20分もあれば十分到着できてしまう。

さて、私は中学3年の時、50ccのバイクの運転練習をしようと自宅の料亭から小学校の運動場に移動中、学校前50メートルでエンジンを掛けて走った処とお巡査さんに止められ、無免許で止められ指導を受けたことがあり、それ以バイクとは無縁である。

私は四輪車は好きだが二輪車はあまり好きではない。やはりバランスの問題であろう、歳をとればとるほど二輪車が苦手になっている。

昔からバイクとバイクを運転する人が好きじゃない私だが、同乗者の醜態を見るのは好きである。今までで一番面白かったのは後部座席に乗った中学生くらいの女の子が父親と見られる運転手の背中に帳面を当てて宿題を書き込んでいる姿だったなあ。

それから愉快だったのは、後部座席の同乗者が丼に入った食べ物を箸で食べていたシーンかな。まあ、タイ人のこと、何時でも何処でも何やら食べているなんてことは当たり前のこと。でも、さすがに丼に箸には参りました。サヌック・マーク!




カラーミーショップはリアルな店舗を持っていなくても、ネットを通じて商品を販売する楽しみを多くの人に実感してもらえるショッピングカートです。これまでに23万を超えるユーザー様からお申込みをいただいております。

カラーミーショップなら誰かに(大手に)頼らなくても、あなた好みのネットショップを作れます。あなたがセレクトした商品や作った商品の魅力を伝え、それを欲しいと思ってくれる人にお届けしてみませんか。

30日間、無料でお試しいただけるので、初心者の方やネットショップ作成サービスで悩んでいる方も、安心してご利用いただけます。














にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
posted by ミスター・ウォーク at 15:48| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サヌック・マーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ホワイトラグジュアリー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。