2015年09月12日

不思議なタイの一面


【09/12】サイパン旅行ナビ
【09/12】世界各国のATMで、現地通貨が引き出し
【09/12】【1日6分?】この今!バカ売れしてる英会話教材
【09/12】薄着の季節の黒ずみ対策!『ホワイトラグジュアリープレミアム』
【09/12】脚やせ専門エステ『リフィート』

    15.09.12-1.JPG
    ムクダーハンでタクシーが連れていかれたリゾート

一人旅では中々、こうもいかない。やはり、二人旅の方が何かと都合が良い。特に二つ。

一つは荷物を預けなくても、片方の相棒が番をしていれば良い。これは都合が非常に良い。私は一人旅も何度もしているが、この荷物の見張りを考えると二人旅の方が随分と楽である。

それから、もう一つ。それは、何かと安全だということである。一人なら危険を冒して行かねばならぬ所でも二人なら安心して、だいたいの所は不安を感じなくとも行けることである。

そして、私には「特別な旅の相棒」がいる。今は、歳もとり病気もしているので、それほど旅はできなくなってしまった。残念である。

随分、タイとラオスの国境の旅に二人で出掛けたものである。そして、一つ気付いたことがある。それは、タイって所は奇妙な所に場所違いのようなビジネスがあったりするのである。

    15.09.12-2.JPG
    意外としっかりした作りにはなっていた

以前、ムクダーハンに行った折り、親友と私は「夜」の探検に出掛けることになった。私はあまり多くの期待はしていなかったが、それでもやっぱり知らない土地を見て歩くのはスリルもあってなかなか面白いものだ。

で、そのムクダーハンの遊興場は町の外れに建つタワーの周りだけ。丁度、パタヤの飲み屋が集まるソイのように飲み屋が密集して、ラオスとベトナムのホステスが働いている。

その場所は昼間すでに行ってしまったので、親友が別の場所を案内しろとせがむのである。そこで、タクシーの運転手に、兎に角、この辺で遊べる違う場所に案内してくれと頼むことにした。

ムクダーハン・タワーは外れにあると書いた。タクシーはそこから、どんどん先に走り、街からは遠ざかるのである。やはり、こんな場所、一人だったら何が起こるか気分が悪かっただろう。走ること20分、真っ暗い中から、やけに明るい建物が見えてきた。

なにやらリゾートのようだ。タイでは通常、どんな所に立っていても宿泊施設なら「リゾート」と呼ぶ。これは常識です。えっ、という感じでそのリゾートの周りを走り、今度は小さなリゾートに到着した。

写真はこのホテルの庭とホールである。何やらバンドが入るステージのような物があった。お客は誰も居なかった。この辺がタイの不思議なところなのである。

これほど客が居ないのに、潰れないのだろうか?そのような詳しい話は銀行員にでもきかなきゃ、分からないだろうが、このように「奇妙な場所に奇妙な建物」がいっぱいあるのがタイランドなのである。ゴーイング タイ ウェイ!



「サイパン旅行ナビ」でオプショナルツアーを予約!

NEO MONEY

ネイティブイングリッシュ

ホワイトラグジュアリー

脚やせ
posted by ミスター・ウォーク at 02:12| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | タイ人の驚くべき真実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月30日

普段は片付け物をしないのがタイの流儀


【08/30】グアム旅行ナビ
【08/30】ビキニラインの美白ケア
【08/30】ネイティブイングリッシュ
【08/30】国内の外貨両替よりお得!
【08/30】脚やせ


    15.08.30.JPG
    このように、何でも放り放しがタイの流儀、スタイルなのです

2007年越してくる前に、私は日本とタイを行ったり来たりしていたのです。そして、その頃、パタヤの地元にある語学教室に通い、タイ語習得に励んでいたのです。

授業は1対1で、スケジュールは自分で予約を取るシステムでしたので、ほとんど毎日入れていました。5000バーツで20時間ですから、まあ安いとは言えないでしょう。1時間約1000円です。

先生はスリン出身のクメール系でした。美人で楽しい先生で、私がつたないタイ語で日々の出来事を話すといつもニコニコ、興味を持って聞いてくれました。

さて、その時分にすでに思ったことがあります。語学教室の前にはセメントで作ったテーブル、椅子があるのですが、ある日、コーヒーカップが置いてあるのに気付いたのです。そして、なんとそのコーヒーカップ、一週間以上もテーブルの同じ場所に放置されていたのです。

ええー、汚らしい。そう思いました。でも、今ではすっかりそれが「タイの常識」だと分かってしまいました。これはタイの生活の流儀なのです。きれい好きな日本人には向きません。(笑い)ゴーイング タイ ウェイ!




グアム オプショナルツアー

ヴィエルホワイト

ネイティブイングリッシュ

NEO MONEY

エステ
posted by ミスター・ウォーク at 01:02| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | タイ人の驚くべき真実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月17日

タイ女性の脚がきれいな訳

    15.08.17.jpg
    本当に多くのタイ女性の脚はきれいです

タイ女性って、暇さえあれば、コンパクト(無ければ手鏡かバイクのミラー)を覗き込んで、「お顔」の具合をチェックしてます。

まあ、きれいなことは女性にとって「財産」でもありますね。別に女性が美しくありたいという願いは別にタイでけの特別なことではないでしょう。

ダイエットにエステ、ヘアーサロンにビューティースクールなど、女性の自己投資も旺盛です。

しかし、ジーンズを履いている女性は分かりませんが、暑い国ですからスカートやホットパンツなら、当然、足は出てしまいますね。で、気が付くことはきれいな足をしたタイ女性が非常に多いのです。

で、ある時、分かったことがあります。それは本で読んだのですが、昔からタイの母親や祖母は、赤ちゃんが生まれると小さき時からマッサージを脚に施すそうです。すると、きれいな足になるということです。信じるか信じないかは、あなた次第です。ゴーイング タイ ウェイ!




足の臭い訴求

乙女の乳酸菌

リフィート 脚痩せ

グアム オプショナルツアー

バストアップラボ

posted by ミスター・ウォーク at 01:28| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | タイ人の驚くべき真実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月07日

タイの貯蓄率が3割だって?

    15.08.07.jpg
    タイ人の中にはATMは出金専用だと思い込んでいる人もいる

タイビザニュースで取り上げられたタイの平均的貯蓄率について世界銀行が発表した指標によると収入の3割で出ていた。詳しくはこちらをご覧ください。

http://www.thaivisa.com/forum/topic/845576-do-thais-really-save-30-of-their-income/?utm_source=newsletter-20150804-1412&utm_medium=email&utm_campaign=featured

さて、それについて読者からのコメントが愉快であり、結構、居住者でなきゃ分からないような的を得たコメントに思えます。

だいたい、まとめると「そんな訳ないだろ」というのがコンセンサスであり、タイ人の価値観「今すぐ、欲しい物は欲しい」「金がなきゃローンで借りてでも買う」という姿勢の指摘はズバリであろう。

タイ人の奥さんをもつファランと話をする機会が多い私だが、10人中8人、9人は皆この問題を抱えている。(笑い)中には「俺の家内はそんなことない」という御仁もいるが、滅多に居ないと指摘しておこう。

低所得者層では半数以上が借金漬けであり、ある読者の指摘するように8割以上が負債に苦しんでいるとするものもある。

According to the World Bank report, "gross savings are calculated as gross national income less total consumption, plus net transfers".
Most of the gross savings, in the case of Thailand, are accounted for by the ill-gotten gains of the the grossly wealthy elite. Over 80 per cent of the prols are "heavily" in debt, according to a recent report in the Bangkok Post.
Just goes to prove you can "prove" anything with statistics.

私の家内も同じで、気軽にローンを組んでしまい、貯金をして頭金を貯めるという発想はまったく無い。兎に角、貸してくれるところを探し先ず借りて買う。支払の心配は後でするという習慣は家内だけではない。多くのタイ人、特に田舎では、は「競い合うように」買い物をします。これでは大概の人々は借金苦に陥るはずでしょう。借金はタイの常識ですからね。











THE BED ROOM


posted by ミスター・ウォーク at 00:07| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | タイ人の驚くべき真実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月25日

多くのファランを魅了するタイランド

    15.07.25.jpg
    年寄りになっても金銭があればどうにでもなる人間関係

やっぱり、ある意味、タイランドの懐は深いというのが正しい所見なのだろう。世界のほとんどの国では、男がある程度の年齢、私の意味するのは高齢になってしまうと、芸能人や超有名人、或は高額所得者以外の男は女性にもてるということはない。

単なる高齢というだけでももてないのだから、その上、資金力も無い男がもてることは少ないであろう。タイに滞在する多くの年配者のファランと付き合ってみると分かるのだが、ほとんど、8割、9割の男性は離婚を少なくとも一度、二度、三度という人もいるが、経験しているということである。

そして、その多くの男性はそれまで築き上げた資産の大部分を奥さんにもっていかれているのだ。ほとんどの西洋社会においては、すでに女性は弱者では無いのである。イコールなんてものじゃない。本当に法律でしっかり守られているのである。

男だって、離婚した後の生活があるではないか。まあ、どう公平に見ても、現在の法律が女性有利になっているというのは、男性から見るとほとんどの人が同意するコンセンサスである。

まあ、そのような事情もあり、多くのファラン男性がタイへやってくるのだが、それは自国より安く住める利点、気候が自国より暖かく老人に優しい、自国では考えられない女性と付き合いが可能である点、など多くの滞在理由が存在するのである。

そして、異文化の連中を言葉も話せない人を受け入れるだけの「懐の深さ」と「計算高さ」を持っているのがタイ人なのである。これ、ジョーシキね。ゴーイング タイ ウェイ!
















にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
posted by ミスター・ウォーク at 01:14| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | タイ人の驚くべき真実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月12日

タイの常識?我が家だけの常識?

    15.07.12.jpg
    嵐の度にネット接続を切るのが我が家の常識なのです

これは去年、この田舎に越してきてからずっと思っている疑問なのだが、果たしてそれが我が家だけの常識なのか、或はタイ全土に及ぶ常識なのか、何処から何処までなのかさっぱり分からない。

この季節になると所謂雷雨、つまりサンダーストームが度々発生するのだが、その度にインターネットの回線を切断するのである。家内が言うにはネットを繫いだままにしておくと落雷が家屋に及び危険だというのである。

しかし、タイに住んで7年になるが、ネット回線接続が原因で落雷が発生し、火災になり家屋焼失なんてニュースは只の一度も聞いたことがない。それから、現在ではタイ・ビザ・ニュース、昔ならバンコク週報、或はニュースクリップなど新聞やネット等でもニュースの記事は随分目を通すが、やはり同じようにネット回線接続による落雷の事故は見たりしたことはない。

いつも聞くことを忘れてしまうのだが、普段から他所ではどうしているのだろう?私の実家ではカミさんが煩く言うので、私はバカバカしいと思うのだが、従うほか手立てはないのが現状である。

都合の悪いことに、この雷雨は毎晩のように決まって午後8、9時くらいから午前1、2時くらいに起こるのである。テレビよりネットをしている方が多いので、この季節になると不便で不便で仕方がない。ゴーイングタイ ウェイ!







DVDレンタル

THE BED ROOM


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
posted by ミスター・ウォーク at 01:07| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | タイ人の驚くべき真実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月28日

いったいどうなってるか?

昔、タイ在住の日本人による手記を読んだことがあったが、それに出ていたのと全く同じような状況に中で暮らしている。

カミさんの実家に住んでいるのだが、広かった敷地も裏に長兄が小さな新居を建て、表に私が書斎を建てたので、庭はすっかり無くなってしまった。ウナギの寝床のような敷地なので、道路から左側は奥まで道路としてある。

二年前に義父が狂乱者に銃殺されるまでは、まだ何とか穏便に暮せていたのだが、義父が死んだことによって家内の予定もすっかり狂ってしまった。当然のように実家はすでに「持家」だと思っていたら、何とまだ残債が残っているのだという。

そこで、田舎の商売では収入が十分では無いということになり、カミさんは出稼ぎに出ることになった。娘と甥を残してである。

義母が少しは育児の手伝いをするのかと思いきや、すでに年老いたと身を引いた様子。そこへ甥を引き取らずバンコクで再婚したフェッチの母親が訪ねてきた。たいがい、甥を連れて自分の実家へ帰るのだが、今回はどういう訳か母屋に寝泊まりしている。

誰がどのように住んでいるのか、まったく分からないのタイランドの凄いところでもある。もっとも、私が幼少の頃、生まれ育った料亭では、当時、似たような状況で暮らしていたのだから、それほど不思議に思う必要も無いのかも知れない。

私は自分の書斎が無ければ、完全に狂っていただろう。











パタヤのお天気一週間


クリクリしてくれっちょ蠍座
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
posted by ミスター・ウォーク at 00:41| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | タイ人の驚くべき真実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月18日

タイ人へのプレゼントは?

初めてタイを訪れてから約30年。移住して8年目になる。日本とタイを行ったり来たりしながら付き合ったタイ人から現在のカミさんに至るまでいろんな女性を見てきた。

田舎へ越してからは子供たちの習性も観察できた。

付き合い方にもいろいろあるし、相手もあることなので一概には言えないことは前もってお断りしておく。

全てのものに一般論があるように、タイ人相手に差し上げるプレゼントに付いて少し書いてみたい。

誰にでも価値があり喜ばれる物は何と言っても「現金」そして「金」であろう。これは、その物に価値があるというより、それによって好きな物を購入できるという点であり、送り主のあなたもどれだけ奮発したか分かるようになっている。

喜ばれるという点では申し分無し。しかし、それがどれほど「大事に使われるか?」は別問題です。

「現金」「金」以外はすべて同じです。どれだけ喜ばれるかは相手次第ですが、ほぼ100%、大事にされることはありません。

少なくとも、私が知っている限り、基本的にタイ人は余り物を大事にしません。値段の問題では無いようです。

一度、こんなことがありました。小学生の甥が近所の雑貨屋で5バーツの凧を買ってきました。今、言ったように値段の問題ではありません。

「幾らしたんだい?」と聞くと「5バーツ」と答えた甥はいきなり買ってきたばかりの凧を破いたのです。(笑)

娘についても同じことが言えます。日本から持ってきたヤマハのギターをケース付きであげたのです。

ハードケースだったので、持ち歩きが「重くて大変だ」などとほざいていましたが、結局、剥き出しのままでテーブルの上に放置されていました。

誕生日に何が欲しいか聞いてみたのですが「新しいギターが欲しい」と言っておりました。無理すれば買ってやれないギターではありませんでしたが、私は取止めました。大事にしないことは分かっているからです。

プレゼントと上げる時、すべては「自己満足」のためと考えるのは一つの方法です。日本や西洋文化には「センチメンタル・バリュー」というのがありますが、あまりそれは望めないタイの習慣といえるでしょう。ゴーイング タイ ウェイ!


パタヤのお天気一週間

タイのホテル 予約ならココが便利

クリクリしてくれっちょ蠍座
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
posted by ミスター・ウォーク at 12:13| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | タイ人の驚くべき真実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月06日

時計要らずの人々

   15.04.06.JPG
   基本的に時計無しで暮らしが成り立つのじゃ

都会人や会社勤めのタイ人ならいざ知らず、それ以外の一般的なタイ人は実にのんびりしている。特に地方に住む連中は「時計が要らない」くらいである。

事実、タイ東北部、イサーンの県庁所在地に於いて体験したことがある。私は基本的にどんな時でも腕時計はしているのだが、その時は生憎、電池切れしていて時計を持たずに出た。

街中の市場の隣のセブンで買い物をして外へ出てきた。その時、「何時くらいかなあ?」と時計を持っている人を探したのだが、周囲にいる人々の腕を観たが誰も時計をしていなかったのだ。(笑)

前述したとおり、会社勤めでもなければ、役所でも自営でもまったく同じ。基本的には時計で生活を営んでいない。

何時から何時までというスタイルではなく、「だいたいの時間」、もっと言えばお天道さんと一緒なのだ。余暇というのは「余った暇」と書くが、その意味では「人生が余暇」といっても大袈裟でもないくらいである。(笑)

だからと言って時間で約束が無い訳ではない。ただ、あってもそれが非常に緩〜いのである。即ち時計要らずの人々なのである。ゴーイング タイ ウェイ!


パタヤのお天気一週間

タイのホテル 予約ならココが便利


クリクリしてくれっちょ蠍座
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

posted by ミスター・ウォーク at 00:19| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | タイ人の驚くべき真実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月15日

砂糖好きのタイ人

   15.03.15.JPG
   コーラ好きなカミさんと息子は肥満体

タイ人の砂糖との付き合い方には恐れ入る。コーヒーに砂糖?当然でしょう。スプーン一杯?二杯?NO NO, NO。タイ人の常識では三杯か四杯でしょうね。

コーラ、スプライト、ファンタと甘い清涼飲料水は大好きなのです。流石にまだコーラに砂糖を入れて飲む人は見掛けておりませんが。

タイ式ラーメン、バーミーやコイティオにはテーブルの上に用意されてある調味料で味付けするのですが、だいたいどんな子も砂糖を一杯から三杯丼に入れますね。

勿論、唐辛子を忘れることはありません。

ネットを見ていたら、砂糖にも中毒作用があって、体が要求するようになってある程度の時間が経つと欲しがるようになると出ておりました。真偽は定かではありませんが、そのような作用もあるような気がします。

当然ですが、ここまで砂糖を摂ると虫歯ができます。一般的なタイ人の感覚ですが、虫歯は治療するものではないのです。

痛くなったら、抜歯が常識なのです。これがゴーイング タイ ウェイです。信じるか、信じないかは、あなた次第です。


パタヤのお天気一週間

タイのホテル 予約ならココが便利

クリクリしてくれっちょ蠍座
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
posted by ミスター・ウォーク at 00:34| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | タイ人の驚くべき真実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月24日

年配者と子供の割り込みは既得権

   15.02.24.JPG
   アメリカ式の広いカウンターは人口が多いアジアには不向き

私はマクドナルドでもKFCでも、嫌いなことがある。味、雰囲気、値段、サービスなどの以前の問題である。

それは、あの忌まわしいカウンターで注文の受取をすることだ。何故なら、タイ人の多くも(この辺りは非常に中国人と似ている。もっともタイ人の出自は中国雲南省とあるのだから・・・)列に並ぶような行動はしないからだ。

場所によってはQチケットの順番制もあるが、ファーストフードのレストランではあまり見たことがない。

前に人が居ようが何だろうが、どんどん後ろの人が割り込んで来るというのは、嫌になるほど見てきている。それでも人数が少ない時は多少遠慮もするが、多くなると順番なんて関係無くなってしまう。

その上、「優しい文化タイランド」高齢者や子供に対しては実に甘い。彼等も承知で平気で割り込む。まるで、それが既得権のような顔をして。ゴーイング タイ ウェイ!


パタヤのお天気一週間

タイのホテル 予約ならココが便利

クリクリしてくれっちょ蠍座
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
posted by ミスター・ウォーク at 00:41| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | タイ人の驚くべき真実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月14日

共通点と相違点は「田舎人」か「都会人」

   15.02.14-1.JPG
   大都会のバンコクの生活は都会人の暮らし

私の出身は関東の茨城県。県都の街中で育ったので、「地方都市」出身である。そして、これまでシアトルを始め、ロス、ベーリングハム、サイパンなどに住んだ経験がある。

行ったことのある国を列挙してみよう。米国、カナダ、北マリアナ連邦、中国、台湾、フィリピン、タイ、マレーシア、インドネシア、韓国、ベトナム、ラオス、カンボジア、ミャンマー、シンガポール、オーストラリア、英国、ドイツ、オランダ、ベルギー、オーストリア、エジプトなどである。

社会学専攻なので、自然と民俗学や語学、比較文化などに興味をもってきた。そこで、それらを踏まえてタイの生活を総括してみると、自然と世界各国との共通点と相違点なるものが見えてくる。

   
   近所が気になる田舎暮らし(二度目はスムーズに見られます)

簡単に言ってしまうと、それは「田舎文化」と「都会文化」であろう。分かり易く言えば「いなかびと」か「とかいじん」に区別されるという点である。

都会では人口も多く、あらゆる仕事があり、イベントも多く、一般的に他人への干渉が希薄である。その正反対なのが田舎であり、人口は少なく、お互いの顔を知っており、何も無いさっぱりした生活の中で気になるのは隣近所の暮らしぶりである。

タイの中でもバンコクとかパタヤという都会では、それほど他人の暮らしぶりを気にする人はいない。それだけ、都会だということが言えるだろう。それに反し、田舎村では見栄ばかりが先行する「自分を優先できない」「他人の目を気にしながら生きる」のが行動規範となってしまっている。

隣の娘がモーターバイクを買えば、自分の娘にも買い与えるという、全てが隣近所の暮らしぶりに左右されるのである。このように見ていくと、これは何もタイの田舎だけに限ることでないことが分かってくる。

どの国に行って住んでも、似たようなものであろう。要は「都会人」か「田舎びと」かの違いなのではないだろうか。ゴーイング タイ ウェイ!


パタヤのお天気一週間

タイのホテル 予約ならココが便利

クリクリしてくれっちょ蠍座
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

posted by ミスター・ウォーク at 00:10| バンコク | Comment(0) | TrackBack(0) | タイ人の驚くべき真実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月09日

タイ語が分からない方が都合が良い

   15.02.09.JPG
   タイ語がまったくダメで貢ぐ君をやってたテリー

タイ人女性の特徴の一つに付き合っている男性(当然タイ人男性ではない)がタイ語をできないと都合が良い場合がある。こういう場合のほとんどがタイ人女性に下心有り、である。

何故かというと自分がタイ人同士(女同士)で話している会話の内容が彼氏に知られたくない場合が多々あるからである。

どんな内容かは察しがつくと思います。

このテリーの彼女もそうでした。男女6人、3カップルで食事に出掛けたのですが、初対面の私に向かい「あなたはタイ語分かる?」って聞いてきたのです。

勿論、少しだけですが、ヒアリングもできましたが、「全然できないよ」と答えると安心したように私の彼女に話し掛けてきたのです。

友人のポールの彼女も同じです。幾らポールがタイ語を教えてくれと言っても、中々教えてくれないそうです。だから、八か月もタイに住みながらポールはほとんどタイ語は話せません。

やはり、それなりに「遊び」をしながらでないと勉強にならないのかも知れませんが、テリーのように遊んでいるつもりが正反対に遊ばれている場合も多いのです。「虎穴に入らずんば虎児を得ず」かな。ゴーイング タイ ウェイ!


パタヤのお天気一週間

タイのホテル 予約ならココが便利

クリクリしてくれっちょ蠍座
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
posted by ミスター・ウォーク at 00:09| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | タイ人の驚くべき真実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月07日

誰に道を尋ねるか?

   15.01.07-1.JPG
   大勢の人でごった返すモーチットターミナルだが・・・

ある特定の場所に行きたいが道が分からない。そのような時、あなたなら誰に道を尋ねるだろうか?

自慢ではないが、私はよく他人から道を尋ねられる。多分、「あっ、この人なら」と思われるのだろう。話掛け易い顔をしているのかも知れない。そして、大概の場合、タイ人でもない私が知っていて教えてあげることができるというのは愉快である。

実は自分の場合もそうであるが、誰かに道を尋ねるのであれば、なるべく人の良さそうな親切な人を探す。しかし、多くの場合、他人とのイザコザを好まないタイ人は「関わり合いたくない」というのが基本的心情のようだ。結果的には不親切なのだが。それは特別に不親切ということではない。

その上、多くの場合、聞かれたって知らないので答えられない場合も多いのである。

商売人が多く集まるモーチットターミナルでは、巨大なターミナルなので、必ず誰かに聞かないと目的の乗り場まで中々たどり着けない。私は何度も行ってもモーチットが好きにならないのは、この面倒臭さにある。タイ語がある程度できても、嫌いである。

   15.01.07-2.JPG
   道を尋ねる・・・タイ人ならモーターバイクに聞く場合が多いだろう

まず、親切に教えてくれる人に会うことは難しい。しかし、そのように理解してしまうと意外と事は簡単になる。不親切な奴に聞いてしまった場合、相手の返答などを待たずにその場を離れてしまうのだ。そして、次の人に聞くようにしている。

運が良ければ三人目か四人目には親切な人に教えてもらえるだろう。ダメなら、どんどん良い人に会うまで、遠慮せずに聞きまくることだ。

前回はこの方法で、バスカウンターにいたオバサンに丁寧に教えてもらうことができた。自信をもってきっちり答えられる人は少ないので、すぐに分かる。このオバサンは親切にも乗るバスの番号まで書いて、乗り換えまで丁寧に教えてくれたのである。

逆に良く知らないのに知ったふりをするような人の言葉は信用すべきではない。
間違って全然関係のない方向へ行ってしまったこともある。基本的にタイ人だからといってローカルに詳しいということはない。



パタヤのお天気一週間

タイのホテル 予約ならココが便利

クリクリしてくれっちょ蠍座
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
posted by ミスター・ウォーク at 00:08| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | タイ人の驚くべき真実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月06日

結婚するフィアンセの名前も知らない

   15.01.06.JPG
   結婚したノイの相手のデンマーク人

「嘘のような本当の話」とはいろいろあるが、私が知る限り、これはタイならでは、ということになろう。

今の家内と一緒になる前のことであるが、別に大喧嘩をした訳でもないが、不満を抱いていた当時、彼女が私の部屋を出て行ってしまったことがある。

どうして良いのか分からなくなった私は家内の一番親しい友達の所へ駆け込んだ。ノイという子は家内より年上で、家内の数少ない友達だった。親友と呼んでも差し支えない子だった。

そのノイは家内の勧めでチェンマイのお寺に出家して、修業を積みパタヤに戻ってきたばかりだった。

ノイは飲み屋のホステスを止め、日中、ビアバーの清掃係として働いていた。私は田舎へ帰ってしまった彼女とどうやって縁を取り戻せるか相談に行ったのだが、ノイは彼氏ができて、結婚してデンマークへ行くとのろける始末だった。

ノイが結婚するという話を聞き、驚いた私はもっと驚くことを耳にすることになる。

「ノイ、それで彼氏(名前)は何て言うの?」と聞く私に対し、ノイは困ったように紙を取り出した。何と名前も覚えていなかったのである。

そんな状態で結婚も糞も無いだろうと普通の人は思うだろう。だが、その後、二カ月、ビザが下りた彼女は彼氏とデンマークへ旅だったのである。

まだこの二人、うまくやっているかって?グッドな質問だね。すでに別れていて、ノイは別の若いデンマーク男とくっつきました。ゴーイング タイ ウェイ!


パタヤのお天気一週間


タイのホテル 予約ならココが便利

クリクリしてくれっちょ蠍座
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
posted by ミスター・ウォーク at 00:23| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | タイ人の驚くべき真実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月18日

タイ人と付き合う心構え

   14.11.18-1.JPG
   金行は現金の融通が銀行より簡単で便利

男女の関係ともなれば、それなりに経費が係ってくる訳ですが、やっぱりタイ人女性と付き合うとなれば、多少の知識と心構えってものが大事になってきますよね。

例えば、よくある例ですと、金のネックレスなどの貴金属類の購入です。これを要求されるようになれば、貴方も男として意識されたと思ってもよいかも知れませんね。

だが、しかし、ですぞ。それは実は「男」ではなく「ATM」かも知れないってことをご存知でしたか。たかが金のネックレス一つや二つで自分が男をして認めてもらったなんて考えは甘いです。

何しろ後生大事にするのかって勝手に思っているととんでもない。タイでは現金が必要になった時にすぐに質屋(金行)へ持っていって質草にする訳です。後で現金で買い戻すことはできるのですが、その辺のシステムはよく分かりません。

質草ならまだしも、売り飛ばして現金化してしまうケースも多々あります。先日も親友と話をしていたら、彼曰く「今まで買ってやった金は三件とも売り飛ばしてしまった」と奥さんの愚痴を言ってました。

まあ、お金がそれなりに係るということで、金の購入には慎重なあなた。では、その他の物はどうでしょう。

   14.11.18-2.JPG
   夜店でも商品はこの通り、大事にしない文化でしょうか

実は物を大事にしない習慣のあるタイでは、基本的にどんな物であっても大事にしません。大変苦労して自分で手に入れた物なら兎も角、あなたからせしめた物などに愛着はありません。

もし、仮にあったとしても時間と共に色褪せていきます。即ち、物を買い与えることで、相手が自分に好意を持ってくれたと思うことは早計であります。自己満足にしておきましょう。驚くべき真実なんです。ゴーイング タイ ウェイ!


パタヤのお天気一週間

タイのホテル 予約ならココが便利

クリクリしてくれっちょ蠍座
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
posted by ミスター・ウォーク at 01:22| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | タイ人の驚くべき真実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月17日

よくある腹痛と下痢

   14.10.17-1.JPG
   たいがい道端に腰を下ろして路上で作ってるんだ

私はタイとの縁はかれこれ30年ほどになるが、大昔から気付いていたことの一つにタイ人の男が急に腹痛に襲われることである。これはどうも男性に多いようだ。

実は女性も腹痛を訴えることがあるのだが、それは女性特有の「ブルーデー」と相場が決まっている。

一方、私が言う男性の腹痛とはパパイヤサラダ「ソムタム」が影響しているらしいということ。私は食べられないことはないが、特に好きという訳でもない。

タイ人は「ヒーヒー」言いながら食べるので、「激辛」なのだろう。そして、このソムタムを食べると下痢若しくは腹痛を起こすらしいのである。

   14.10.17-2.JPG
   多くのタイ人が利用する下痢薬「ノクシー」

私が何故、こんなことを書くのかと言えば、タイ人と付き合っていて、「腹が痛い」と聞くと「ソムタムを食べたのか?」と訊くと大概笑って頷くタイ人が多いからである。

個人的に思うには、だいたいソムタム自体が影響しているというよりも他に理由があると考えられる。それは、ソムタムを作っている作業を見ていても、まず「衛生的」に見られないことが挙げられる。

どこからどう見ても、ちょっと汚らしく感じるのは私だけであろうか?

それから考えられるもう一つの原因。それは食べる人の手が汚いことじゃないのだろうか。だいたいソムタムを食べているタイ人を見ると、フォークを使う人も居ることは居るが、ほとんどが手で摘まんで食べるようなのだ。

ソムタムごときを食べるのに、手をキレイに洗ってから食べるような人は見掛けたことがない。

まあ、理由はいろいろ考えられるが、タイ人男がよく下痢や腹痛を起こすのは「酒で膵臓をやられていない限り」ソムタムが影響しているようだ。ゴーイング タイ ウェイ!


パタヤのお天気一週間


タイのホテル 予約ならココが便利


クリクリしてくれっちょ蠍座
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
posted by ミスター・ウォーク at 00:35| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | タイ人の驚くべき真実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月29日

歩道はバイクの車道とは常識

   14.09.29.JPG
   平気で車道をバイクで乗りまわすタイ人たち

タイへ足を運んだことがある人ならご存知の向きも多いことと思うが、日本に住んでいてタイへ来たことが無い人には俄かには信じられないことがある。

それはモーターバイクは車道も普通に走るが、こちらでは歩道でも平気で走り周ることである。歩道であるから車線の規制など最初からないわけだ。そこを縦横無尽に好きなようにバイクが走るのがタイランド。

兎に角、バイクの走り方は車より遥かに危ない。正確に言うとバイクその物が問題なのではなく運転手の問題である。のんびり交通規則を守って走っている人間の方が遥かに少ない。

道理でバイクの事故が多い訳だ。乗用車とちがいバイクの乗る人間は剥き出しである。転倒すれぞ即大事故になってもおかしくない。走り方を見ていると半分近いバイクの運転手は間違いなく危険運転の常習犯である。だが、それが信じられないような真実である。ゴーイング タイ ウェイ!


パタヤのお天気一週間


タイのホテル 予約ならココが便利


クリクリしてくれっちょ蠍座
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
posted by ミスター・ウォーク at 01:04| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | タイ人の驚くべき真実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月25日

近所に行くにもモーターバイクの謎

   14.09.25.JPG
   近所に行くにも歩かずバイクに乗るタイ人の習慣

パタヤ在住の親友たちと話をしていると、いろんな共通の認識が分かってくる。その一つが「タイ人は近い所でもモーターバイクで出掛ける」というのがある。

タイ人の理屈はいろいろある。最も出るのが「歩きは格好が悪い」であろう。屁理屈である。つまり「歩き」イコール「貧乏」と見られるので恥ずかしい、というものである。

次に来るのが「疲れる」であろうか。ほんの近所、20mから50mほどの歩きでどれだけ疲れるというのか。口癖のように「ヌアイ=疲れる」を連発するタイ人の何と多いことか。

もう一つ考えられるタイ人の心理で「サドゥアック」というのもあるだろう。当ブログでお馴染みの「サドゥアック=便利」というやつである。サドゥアックの発想自体、安易なものであるが、だからといって20m30m歩くのがそんなに不便という訳もあるまい。

そんなモーターバイクの利用法であるが、それは田舎へ行っても変わることはない。私の実家から50mくらいの所にカントリーストアがあるが、近所の連中が歩いていく場合はほとんどない。皆、モーターバイクで買いに行く。

笑ったのは村中にある店の兄ちゃんがバイクに乗って隣の店に行ったのを目撃した時である。恐らく、隣の店で用事を済ませて別の目的場所があったのだろう。しかし、だからと言って隣の店くらい歩いて行けないのだろうか。驚くべきタイ人のライフスタイルである。ゴーイング タイ ウェイ!


パタヤのお天気一週間


タイのホテル 予約ならココが便利


クリクリしてくれっちょ蠍座
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
posted by ミスター・ウォーク at 00:34| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | タイ人の驚くべき真実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ホワイトラグジュアリー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。