2015年11月08日

モーターサイの料金を統一だって?そんなことできるの?


【11/08】ラ・パルレのエステ体験
【11/08】世界各国のATMで、現地通貨が引き出し
【11/08】シトルリン高配合サプリメント【極GOLD】
【11/08】Party☆Party【無料会員登録】


    15.11.08.jpg
    料金の統一が叫ばれるがそんなことできるのだろうか?

「社会学の定理」であるが、政府が国民の生活に口出しするようになるとギスギスした「ネズミ捕り」の中の生活のようになる。規制は時には良い結果をもたらすが、行き過ぎると精神的異常者も多くなる。或は病に罹ることもある。

さて、タイビザニュースを見ていたら、今度はタイの「便利な」モーターバイクタクシーのニュースが飛び込んできた。どうやら、モーターサイの料金制度を統一させるというのだ。

このような価格は、私は好きでは無かった。しかし、料金制度が決まっていないことが、車でいう「ハンドルの遊び」の部分に繋がっていたと見ている。

どういうことかというと、一般にタイ人の性格は鷹揚で、それほど細かいことに気遣いは無用なのだ。だから、私はタイが好きなのだ。

例えば、大変な時には、多少多く請求したりもしますが、そうでなければ普通にチャージするとか。しかし、社会の経済が停滞していると、どこもそうですが、大変になってきます。それに、社会の成熟度とも関係しています。

田舎では、都会ほど社会の変化は激しくないのですが、やはり都会では軋轢も多くなって、皆、自己防衛に必死になっているのでしょう。

ただし、罰則規定ができたとしても、規制で人間は縛れません。むしろ、ギスギス度が激しくなるだけではないのでしょうか。政府にはあまり細かい仕事をせずに、もっと大きな仕事が望まれるのは、何処でも同じなのではないでしょうか。いちいち、生活の細かい所に口出し無用だと思いますがね。ゴーイング タイ ウェイ!



セルライト撃退コース

NEO MONEY

極GOLD

お見合いパーティーならparty★party
posted by ミスター・ウォーク at 20:31| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | How to 50de移住 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ホワイトラグジュアリー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。