2015年08月13日

田舎でビールに浸る男

画像のアップはウィンドウズ10にしてからできなくなってしまった。問い合わせでもシーサーの返事はIE11にしてくれというが、それでもやっぱり駄目。

さて、そんな訳で美しい我が家から見える風景をお見せしたかったのだが、アップできるようになったらお見せしよう。

この実家の近く(とは言っても1kmくらい離れているが)に一人の英国人が住んでいる。以前にも紹介したことがあるので、ご存じの方もいらっしゃるだろう。

彼はまだ50も半ばだが、すでに年老いて見えるくらい老けている。私より5歳以上も若いのに、である。個人の暮らしにいちゃもんを付けるほど暇ではないが、このディーンという男、本当に「ビール飲み」しか能が無い所なのである。

すでに、この村に住んで5年になると言っていたが、飽きるどころか好きなのである、この村の暮らしが。

で、何をしているのかと言うと、ホステスも居ない、ローカルの駄菓子屋でビールを飲む。ただ、それだけである。彼がそれで幸せならマイペンライである。

彼はタイ語をしゃべれないし、習おうともしない。従って会話ができる相手と言えば英国で仕事をしていたタイ人の奥さんだけである。

その辺の事情もあり、彼は私と会うと話がしたくてしようがないようだ。だが、彼の話は退屈極まるものなので、私はいつも5分程度の会話で切り上げてしまう。こちらもマイペンライなのである。ゴーイング タイ ウェイ!


リフィート 脚痩せ

雲のやすらぎ

NEO MONEY

極GOLD

デメカル


posted by ミスター・ウォーク at 01:20| バンコク ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | マイ・ペン・ライ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブラウザをChromeとかで試してみてください。
Posted by shin at 2015年08月17日 10:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ホワイトラグジュアリー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。