2015年02月28日

SIM登録完了

SIMカードの登録が今月から義務付けられた。期限は7月末までとしてある。

ビッグCやロータス、セブンイレブンと電話会社以外にもスーパーやコンビニと便利にできる手筈となっている。

しかし、場所によってはよく知らないスタッフもおり、それが電話会社の従業員だと笑ってしまう。

ビッグCやロータスといった場所は実際はそのスーパーにテナントとして入っている電話会社なので、スーパーで手続きをしてくれる訳ではないようだ。

私はデパートのロビンソンでやることにした。二階の中央には数多くの携帯会社のブースがあるので、自分の携帯の会社I−Phoneのブースで尋ねてみた。

すると、最初のスタッフは携帯番号登録なるものが分からず、別のスタッフを呼び出した。すると彼は「ここではできないのでAISのカウンターへ行ってください」という。

二三軒隣のAISのカウンターには四組の先客がいて、番号札を手に持ち、順番を待っているようだった。私もチケットを取り、様子を伺った。

ところが、先客が現金を出し、支払いを行っているのを見て、「番号登録は無料のはずだ」と思い、端に座っていた女の子に番号登録の件について聞いてみた。タイ語では番号登録を何と言うのか知らずに「SIM Registration?]と英語で聞いても通じない。

そこで、待っている間にカウンターの反対側に周り、別の子に聞いてみた。すると、その子にも英語は通じず、最初のカウンターで作業をしていた男子社員に耳打ちした。

その男性はやっていた作業を中断して、私の所にやってきた。私が「SIM Registration?」とパスポートを見せながら云うと、「OK、ここでできる」と私の携帯を手に取り、作業に入った。待つこと、数分で二台の携帯の登録完了。知っている人に当たれば、こんなに早いのである。ゴーイング タイ ウェイ!


パタヤのお天気一週間


タイのホテル 予約ならココが便利



クリクリしてくれっちょ蠍座
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
posted by ミスター・ウォーク at 01:11| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | How to 50de移住 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月27日

モーラム最高!

   
   昨日は別嬪さんが6人揃っておりました(二度目はスムーズに見られます)

モーラムと言えばイサーンが本場とされています。昨日は村のとある場所で毎年恒例となっているモーラムのコンサートがあったので、妻と息子と三人で出掛けました。

いつも出掛けるBBQのある通りから一本脇の市場の通りをどんどん行くとお寺のようで、お寺でない場所に夜店が出ていました。

時間はまだ8時を周った頃で、人出はありましたが、音楽の方はこれからという感じでした。息子の方はモーラムは「まだ早い年齢」なのでしょう。大好きな遊技場へまっしぐら。私と妻は会場を一回りすることに。

村で人気のカフェの奥さんも来ていました。やはり、半年も住んでいるといろんな人に出くわします。司会者が案内した主催者の挨拶が終わると勢い良くモーラムのスタートです。いや〜、腰の振り方が半端じゃない。まったく愉快なダンスです。

私は歌よりも、こっちのダンサーの踊りが好きで行くのですが、昨夜のダンサーは六人共、全員美人でした。

あんまり凝視してると妻に怒られますからね。そこは「そこそこに」楽しんできました。サバイ・サバイ!


パタヤのお天気一週間

タイのホテル 予約ならココが便利

クリクリしてくれっちょ蠍座
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
posted by ミスター・ウォーク at 01:36| バンコク | Comment(0) | TrackBack(0) | サバイ・サバイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月26日

ロシア人が駄目なら中国人があるさ

   15.02.26-1.JPG
   少し前まではロシア人中心のハイシーズンだったが・・・

プーケットのロシア人相手の観光業者が悲鳴を上げるいるニュースがあった。どうやらルーブル下落の影響が響いているようだ。

先日、プーケットでビジネスをしている英国人と話をする機会があったが、彼曰く「来年の方が酷くなる」だった。

いずれにせよ、影響はすでに出始めているが、石油の値段が戻ってくればそこそこのロシア人は戻って来るのであろう。いるまでも産油国であるアメリカが黙ってはいまい。その内、今度は逆の展開もあるだろう。

もし、中東で何かイザコザが勃発でもすれば、一気に石油の値段はつり上がるだろう。

さて、タイの観光業も全般的に苦戦しているようで、ロシア人相手とは限らない。業界からは早く戒厳令を解いて欲しいとの要求が出されていて、今の軍政が観光業に影響しているとみている。

   15.02.26-2.JPG
   中国人の団体さんはどこでも目立つよね

中国人観光客のマナーの悪さに地元では評判が甚だ悪いのだが、「背に腹は代えられない」と政府は中国人観光客を呼び込むのに必死である。

しかし、そのような中、またしても中国人(らしき)人物による事件があった。
チェンマイの有名なドイ・スーテップのお寺で観光客が悪さをした。お寺の古い鐘を足蹴りしたビデオがユーチューブで流れたのだ。確証が無いので、ニュースでは「中国人と見られる」としてあったが、警察がこの観光客を追っている。

「ロシア人が来なけりゃ、中国人がいるさ」という訳には中々行かないものである。それでも「マイペンライ」なのだろうか?



Phuket's Russian tour companies starting to feel the pinch
Nattha Thepbamrung

Phuket: -- A sharp drop in the number of Russian tourist to Phuket and around the nation due to the decline of the Russian Ruble is now starting to have an affect on big Russian tour companies including Pegas.
Speaking to The Phuket News, Nikorn Yatinunt, a consultant for Pegas Touristik said that they have seen a reduction of 70 per cent in customers so far.
“The company do not have any plans to shut down, especially in Phuket where we have just bought a building for a permanent office.
“We just have to cut down our administration expenses because of the drop in income from the decreasing number of Russian tourists.
“However, we will no be changing our target market to Kazakhstan,” Mr Nikrorn.



パタヤのお天気一週間


http://weather.jp.msn.com/local.aspx?wealocations=wc:THXX0015&q=%e3%82%bf%e3%82%a4+%e3%83%91%e3%82%bf%e3%83%a4

タイのホテル 予約ならココが便利



クリクリしてくれっちょ蠍座
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
posted by ミスター・ウォーク at 00:47| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | How to 50de移住 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月25日

中古物件を見に行った話

   15.02.25-1.JPG
   すでに入居者が激減したスパニッシュプレイス

今から数年前の話で恐縮だが、実際に体験したことなのでちょっと書いてみようと思う。妻は私には田舎暮らしは無理だろうから、パタヤに安いコンドを購入しろとある物件の話を持ってきた。

聞くと50万バーツの中古コンドミニアムだと言う。1バーツ3円で計算すると150万円である。あまり、乗り気では無かったが、見ないことには判断はできない。

と、いうことで妻と一緒にその物件を見に行くことになった。場所はスクムヴィット通り、セントラルパタヤから南に500mくらい下がった所にあるスパニッシュプレイスだった。

幾塔も建ったまるで公団住宅のような作りで、それなりに古いコンドミニアムであった。妻が約束していた持ち主(と思われる)男を探し、物件を案内してもらうことになった。

まず、その建物に入って驚いてのは、ほとんど入居者がおらず、恐らく20以上あると思われたコンドに入居者は一人か二人と言ったような状況だった。これじゃ、住んでも怖いだろうなあ、というのが第一印象だった。

   15.02.25-2.JPG
   入居者は自分で改装をする羽目になる

それから、案内された部屋に入って、また驚いた。中は空っぽだったが、まったく掃除はされておらず、床のタイルは剥がれ、トイレは無残に壊れていた。私はバルコニーから外を見ることにした。

すると、目に入ってきたのは鳥の死骸であった。50万バーツで購入しても、修理修繕、そして家具などの備品を揃えると幾らになるか見当も付かない。第一、場所が場所である。その上、住居者も居ないという状況はそれ以上検討の必要は無かった。

これは不動産屋が用意した物件ではない。あくまで個人の売り買いである。ゴーイング タイ ウェイ!


パタヤのお天気一週間

タイのホテル 予約ならココが便利

クリクリしてくれっちょ蠍座
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
posted by ミスター・ウォーク at 01:34| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 押さえておきたいタイの相場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月24日

年配者と子供の割り込みは既得権

   15.02.24.JPG
   アメリカ式の広いカウンターは人口が多いアジアには不向き

私はマクドナルドでもKFCでも、嫌いなことがある。味、雰囲気、値段、サービスなどの以前の問題である。

それは、あの忌まわしいカウンターで注文の受取をすることだ。何故なら、タイ人の多くも(この辺りは非常に中国人と似ている。もっともタイ人の出自は中国雲南省とあるのだから・・・)列に並ぶような行動はしないからだ。

場所によってはQチケットの順番制もあるが、ファーストフードのレストランではあまり見たことがない。

前に人が居ようが何だろうが、どんどん後ろの人が割り込んで来るというのは、嫌になるほど見てきている。それでも人数が少ない時は多少遠慮もするが、多くなると順番なんて関係無くなってしまう。

その上、「優しい文化タイランド」高齢者や子供に対しては実に甘い。彼等も承知で平気で割り込む。まるで、それが既得権のような顔をして。ゴーイング タイ ウェイ!


パタヤのお天気一週間

タイのホテル 予約ならココが便利

クリクリしてくれっちょ蠍座
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
posted by ミスター・ウォーク at 00:41| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | タイ人の驚くべき真実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月23日

女には許されても男は禁句

   15.02.23.JPG
   幾ら注ぎ込んでも足りることはない。だが、それを言ったら最後

今から述べることが、「女性全般」に言えるのか、「日本女性には当てはまらない」のか、或いは「特にタイ女性ならでは」なのか定かではない。

あくまでも私個人の私見として聞いていただきたい。私は元々、「女性は強い」と思っているし、「生命力も男よりはるかに強い」と思ってきたし、「生物学的見地からも女性上位説」を信じる者である。

ある生物学と心理学の本に出ていたが、男女の生命力を比べると(これは人間だけに限らず)雄は子孫を残す種を撒いてしまうと役柄が終わってしまう、というのがある。

いろんな動物が存在するので100%ではないにしても生物学からいうとこれは信じても良さそうである。

さて、それは脇に置いておくことにしよう。今日の話題は「女に許されても男には禁句」というものである。

私の家内は最近、頓に「私はこれだけしているのに・・・」とか「これだけやってあげた」とか口走ることがある。

もし、男が「これだけお前のためにした」とか言うと、これはもうアウトでしょう。それが事実ではあっても決して男は口にしてはならないのです。もし、言うのであれば、関係にヒビが入るのも覚悟しなくてはなりません。

ですか、女性が口にするのは許されているのです。もっとも、「ふざけるな、そんな女は要らん」と蹴る男もいるでしょうが、よっぽど力持ちでないとできない相談でしょう。

お互いの年齢とかもあるでしょうが、恩着せがましく言えるのは女性の方で男がそれをやると器量の小さな人間と判断されそうです。マイ・ペン・ライと言われるのがオチ!


パタヤのお天気一週間



タイのホテル 予約ならココが便利



クリクリしてくれっちょ蠍座
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
posted by ミスター・ウォーク at 00:07| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | マイ・ペン・ライ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月22日

超簡単!本格的激美味ラーメン術

   15.02.22.JPG
   具が無い時は海苔を乗せましょう

子供の頃からラーメンで育った私にとって美味しいラーメンが食べられないことほど寂しいことはない。

田舎へ越したらまともなラーメン屋などある訳もない。タイ式ラーメン、バーミーはあるが、何の芸も無いスープにはうんざりさせられる。

自分でラーメンをこしらえる前はそれでもバーミーを美味しがって食べていたが、今では簡単に本格的醤油ラーメンを作れるようになったので、バーミーを食べる気がしなくなった。

さて、豚と鶏から出汁を採れるのが一番良いのだが、それでは大変な作業になってしまう。ラーメン作りはそれも楽しいのだが、今日は私がやってみて、「なるほど、これなら結構いける!」と思った超簡単なラーメン術をお伝えしたい。

1. 丼一杯の水を火にかけ沸騰される。
2. 煮だったお湯に味の素「本出汁」を小さじ4杯入れる
3. 前に作っておいた豚肉を煮た醤油汁を好みの濃さでスープを作る
4. 麺を入れてゆで上がったら完成


焼き豚があれば尚良いですが、無い時は無視して玉子をいれましょう。それだけで結構いける超簡単本格式ラーメンが楽しめます。是非、御賞味あれ。ゴーイング タイ ウェイ!


パタヤのお天気一週間



タイのホテル 予約ならココが便利


クリクリしてくれっちょ蠍座
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
posted by ミスター・ウォーク at 00:24| バンコク ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | アロイ・マーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月21日

ミニから覗けるパンティーの刺激

   15.02.21.jpg
   丁度こんな感じでありました

去年、引っ越す前に遊びに行ったソイ6では滅茶苦茶可愛いジュンに巡り合った。例の如く親友デル・ボーイと二人でハンティングに出掛けたのだが、ソイ6をビーチロードから入り二往復したのだが、デルも私も好みの子が見つからなかった。

パーキンソン病と闘っているデルは持久力も無く、途中で適当な店に入ってしまった。彼の場合、ソイ6に来るのは容易なことなので、それほど執着心はない。

私は田舎へ越したら、遊ぶ場所も無いと知っているので、諦めずに「美少女」を探しながら好き続けた。すると、「スモーク&キス」という店で一人の好みの子が見つかった。

その子に相手するように促し店に入ったのだが、全然盛り上がらない。すぐにドリンクを買うようなことはせず、もう少しその子の様子を見ることにした。

すると、店の前に座っていた子が振り返りながら私の方を見て、ジェスチャーで「一緒に掛けてもいい?」とサインを送っているではないですか。目の悪い私は彼女を凝視すると結構行ける子なのでした。

OKサインの合図を送るとすぐに彼女がやって来ました。余りの可愛らしさにびっくり。その上、彼女は日本語を話せる親日派だったのです。ジュンは私の手を取り二階へ上がろうと誘いました。

そうと決まれば長居は無用、私は彼女の後を付いて奥へ入りました。階段を上る時、ジュンのミニスカートから覗ける黒いパンティーが超刺激的で、相性も良かったので二日連続の訪問となりました。

先日、パタヤへ里帰りした時、スモーク&キスを尋ねてみたのですが、残念なことにジュンは居なくなっておりました。ゴーイング タイ ウェイ!


パタヤのお天気一週間

タイのホテル 予約ならココが便利

クリクリしてくれっちょ蠍座
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

posted by ミスター・ウォーク at 00:20| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サバイ・サバイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月20日

入管いろいろ

   15.02.20-1.JPG
   パタヤは入管も大きくスタッフも多く迅速

先日はパタヤの南、ジョムティェンにある入管で新しいパスポートに旧旅券からビザの移し換えの手続きをしてきた。そして、その足でサコンナコンの入管で新しいビザへの更新を済ませた。

行き慣れているせいもあるが、ジョムティェンの入管はまったく問題無し。2月ということもあり、混雑していただけで事務手続きは実に手際よくやってくれた。

そこへ行くとサコンナコンは正反対に私の前にファランが一人居ただけで、他には客はおらずガランとしていた。だが、こちらは暇過ぎるのか、何でも無い作業に小一時間掛けるというのんびりムード。

おまけに作業中にやってきた若い姉ちゃん相手に私の作業を中断する始末。3分で終わる1ストップサービスが軽く30分を超えるのであるから、如何に暢気な話か分かるだろう。

待っている間、入管の壁に掛けられた各種情報を読んでいると愉快なサインが目に入った。

リタイヤで滞在者に義務付けられた「90日レポート」というのがある。その際に係り官から心付けを要求されても支払わず、必ず上司に報告するように、というものであった。

   15.02.20-2.JPG
   噂は本当だったウドンの入管

サコンナコンの入管では無いことだが、実はウドンターニーの入管ではこの心付けを要求されるのである。多くのファランは90日レポートは費用が掛からないことを知っており、チップも無論不要なことは知っている。

だが、ウドンではタイ人の奥さんたちに要求するのである。すると、見栄っ張りなタイ人女性が旦那を急かして払わせるのである。これは外人同士の会話では有名な話なのだ。入管にも場所によっていろいろあるのだ。ゴーイング タイ ウェイ!


パタヤのお天気一週間


タイのホテル 予約ならココが便利

クリクリしてくれっちょ蠍座
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
posted by ミスター・ウォーク at 00:51| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | How to 50de移住 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月19日

雷が鳴るとネットを断線する我が家

   15.02.19.JPG
   インターネットの回線を切断する常識

日本では記憶に無いし、パタヤでもそんな記憶はない。何を言ってるのかって?我が家では雷が鳴るとインターネットの回線を切断するのである。

パソコンの切断なら理由は分かるのだが、ネットの回線を切断して、どんな意味があるのだろう。

不思議に思って家族の者に聞くと、「落雷の恐れがある」というのである。よく聞かれるのは携帯電話の電源を切るというのがある。これも落雷と関係しているらしい。

パソコンの電源を切るというのは急な停電がパソコンに悪い影響を及ばすということで納得するのだが、本当にネットの切断は落雷しないようにとの効果はあるのだろうか?

近くから雷の音が聞こえてきた。早くアップしないと切断されてしまう。ゴーイング タイ ウェイ!


パタヤのお天気一週間

http://weather.jp.msn.com/local.aspx?wealocations=wc:THXX0015&q=%e3%82%bf%e3%82%a4+%e3%83%91%e3%82%bf%e3%83%a4

タイのホテル 予約ならココが便利

http://www.agoda.jp/asia/thailand.html

クリクリしてくれっちょ蠍座
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
posted by ミスター・ウォーク at 00:36| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | How to 50de移住 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月18日

ファラン客vsタクシー運ちゃんの対決

   15.02.18-1.JPG
   バンコクのカオサンはバックパッカーのメッカ

バンコクのタクシーの運転手の評判は決して芳しいものとは言えないのが実情だろうが、この記事にあるような反対のケースも決して少なくは無いのである。

タイトルが「ファラン対タクシー運ちゃん、勝負はいかに?」というものである。

簡単に事情を説明すると、バンコクのカオサンから空港まで行くファランがメーターを倒さず、B400と取り決めで乗った。ところが、空港に着いたらファランはB40しか出さずに行こうとして揉め事となり、空港に居た警官が割って入り、仲裁したというもの。警官が出てきたので、このファランは約束通りB400支払ったということである。運ちゃんの勝ちである。

このタンクシーの運転手は「ファーミーター」というニックネームを持ち、ボランティアで防犯活動をしている人で信用された次第。因みに記事にあるように「ファー・ミー・ター」とは「目を持つ空」と直訳され、意味は「お天道さんが見てるよ」となる。

このようなタイ人(アジア人)に対し不届き者ファランが多いのも事実である。「金持ち喧嘩せず」という言葉があるが、カオサンから乗せたということは、このファランは金持ちでは無かったはずである。ゴーイングタイ ウェイ!


Farang passenger vs Thai cab driver: Who'll win?
Bangkok:- In what was seen as a rare case of striking back by foreign passengers against notorious Thai taxi drivers, an unidentified farang passenger nearly caused a driver to lose the promised fare of Bt400.
According to Naew Na, the taxi driver, who has a Facebook and YouTube account as Uthit Fahmeeta, has posted a video clip and messages on his Facebook wall, recounting the incident.
Uthit said he picked up a farang passenger from the Khao Sarn road on Thursday. He said he started his meter but the tourist told him the meter was not needed as he would pay Bt400 net for the fare. The price included the expressway toll to the Suvarnabhumi International Airport.
Uthit thought it was his lucky day to find a kind-hearted farang passenger.
But when he delivered the western man at the airport, he handed him just Bt40.
Fortunately, police at the airport stepped in to his rescue and the farang man agreed to honor his promise, paying him Bt400.
Fahmeeta is not Uthit’s surname but it is the name of a network of citizen volunteers to report crimes. The Fahmeeta means “The Sky has eyes”. Being a member of this network might be the reason that police believe his story and helped him negotiate with the farang passengers.
Uthit posted a message on his Facebook wall to thank the airport police. He added that the passenger also apologized to him.
Earlier, there have been reports of taxi drivers at Suvarnabhumi airport overcharging foreign passengers and refusing to use meters.



パタヤのお天気一週間

タイのホテル 予約ならココが便利

クリクリしてくれっちょ蠍座
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
posted by ミスター・ウォーク at 00:07| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | How to 50de移住 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月17日

老後の生き方いろいろ

   15.02.17.JPG
   共に価値観を共有する親友デル・ボーイ

先日、パタヤを再訪した際、旧友たちとの再会は実に嬉しいものであった。親友デル・ボーイは言う間でもなく、他の親友たちとの会話が興味深かった。

独身を貫くクレイトンは独身で離婚歴も無い。従って自分の家族は実の母と兄弟だけである。嫁さんも子供もいないので資産を残す人はいない。クレイトン曰く、「今年から遠慮せずに資産を注ぎ込んで人生を楽しく過ごす」と。

離婚歴のあるデイヴィッドは再婚は考えておらず、英国に戻る気もない。前妻との子供たちはすでに巣立っており、彼も悠々自適に全部使い切って死ぬつもりである。毎日、繰り出しては飲み歩くのがデイヴィッドのスタイルである。

デル・ボーイは「酒と女とゴルフ」だったのが、パーキンソン病の影響からゴルフはプレイできなくなってしまち、以来「酒と女」となっているが、やはり69歳ともなると流石に酒も弱くなってきた。本人曰く女の方は「健在」だというが、それも自己申告なので定かではない。しかし、セックスは人生のバイタルサインである。その意欲が薄れた時は、ろうそくが燃え尽きる時期なのかも知れない。

人生、それぞれの老後の生き方がある。ゴーイング タイ ウェイ!


パタヤのお天気一週間

タイのホテル 予約ならココが便利

クリクリしてくれっちょ蠍座
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
posted by ミスター・ウォーク at 15:14| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | How to 50de移住 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月16日

犬の姿が見えないベトナム

   15.02.16-1.JPG

家内の実家はタイ東北部のサコナコーン。タイでサコンと聞けば多くの人が「犬を食べる県」として認知している。家内はその話が嫌いであり、それを言うと怒る。本人の申告によると未だ犬を食べたことは無いとのことである。

さて、妻がベトナムへ旅行すると聞いた家族は皆で「犬を食べるのか?」と冷やかしてきた。食べない割には興味深々の様子。

そのくらいベトナムと聞くと犬料理が有名らしい。なるほど同じベトナムでも国土が日本のように南北に長いベトナムでは北部と南部の気候は大分違う。北部では乾季に寒くなるというのが理解できる。中国大陸から寒気が襲うためであろう。

その中国と言えば、犬の肉は「香肉」とか呼ばれ、特に冬に喜んで食されるというのを聞いたことがある。犬肉は人体を温めてくれるらしい。

ハロン到着二日目の朝、一人で散歩に出掛けた。道路や歩道はともかく、広場や路地に行っても不思議と犬の姿が見えないのだ。タイに長く住んでいるといたる所に嫌というほど犬がいて、道路に邪魔になるように寝転がっているものだが、舗道も道路も殺風景、まったく犬がいない。

   15.02.16-2.JPG   

舗道を逸れてカフェに入ろうと広場を通り抜けることにした。ちょっとした広場、タイでなら少なくとも4,5頭の犬がいるはずである。ところが、ここでも犬の姿は見えなかった。

場所と移そう。ハノイ入りしたその日、早速街にでる。市内に大小30もあるという湖は市民の憩いの場となっており公園のようになっている。タイで公園と聞けば「犬の溜まり場」というのは常識である。だが、ハノイの公園でも犬の姿は見えなかった。

三日間のベトナム滞在で見掛けた犬の姿はトータル10頭未満。なるほど、ベトナムでは相当数の犬が食されているの・・・・だろう。ゴーイング タイ ウェイ!っワン。



パタヤのお天気一週間

タイのホテル 予約ならココが便利

クリクリしてくれっちょ蠍座
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
posted by ミスター・ウォーク at 00:32| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サヌック・マーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月15日

家庭用のエアコンが付いていた

   15.02.15.JPG

村から県都サコンナコンへは頻繁にバスが走っており非常に便利である。国道22号線が東北部最大の都市ウドンタニーとサコンナコンを結んでおり、サコンから先にはラオスと国境を接するナコンパノムがある。

バスのルートもたくさんあるので、それだけ便の数も多い訳である。村での買い物や用足しには限りがあるので、何かとサコンナコンまで足を運ぶことになるのだが、サコンの西端にロビンソンがあるので30km、だいたい30から40分で着く。

サドゥアックと言えば、読者の方にはお馴染みの「便利」というタイ語で、タイ人の行動規範の一つである。

先日乗ったバスで思いもよらぬ「サドゥアック」を見て笑ってしまった。それは、何と普通の家庭用のエアコンが堂々とバスの真ん中に取り付けられていたからである。

「何でも有り」の田舎暮らしなので、感覚が少々、麻痺していたので最初は気付かなかった。しかし、朦朧とした頭の中にエアコンが不思議に思えてきて、気付くと家庭用のエアコンだったという訳である。

「こんな所にもサドゥアックは生きているのか」と感嘆した次第。ゴーイング タイ ウェイ!


パタヤのお天気一週間

タイのホテル 予約ならココが便利

クリクリしてくれっちょ蠍座
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
posted by ミスター・ウォーク at 00:10| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サドゥアック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月14日

共通点と相違点は「田舎人」か「都会人」

   15.02.14-1.JPG
   大都会のバンコクの生活は都会人の暮らし

私の出身は関東の茨城県。県都の街中で育ったので、「地方都市」出身である。そして、これまでシアトルを始め、ロス、ベーリングハム、サイパンなどに住んだ経験がある。

行ったことのある国を列挙してみよう。米国、カナダ、北マリアナ連邦、中国、台湾、フィリピン、タイ、マレーシア、インドネシア、韓国、ベトナム、ラオス、カンボジア、ミャンマー、シンガポール、オーストラリア、英国、ドイツ、オランダ、ベルギー、オーストリア、エジプトなどである。

社会学専攻なので、自然と民俗学や語学、比較文化などに興味をもってきた。そこで、それらを踏まえてタイの生活を総括してみると、自然と世界各国との共通点と相違点なるものが見えてくる。

   
   近所が気になる田舎暮らし(二度目はスムーズに見られます)

簡単に言ってしまうと、それは「田舎文化」と「都会文化」であろう。分かり易く言えば「いなかびと」か「とかいじん」に区別されるという点である。

都会では人口も多く、あらゆる仕事があり、イベントも多く、一般的に他人への干渉が希薄である。その正反対なのが田舎であり、人口は少なく、お互いの顔を知っており、何も無いさっぱりした生活の中で気になるのは隣近所の暮らしぶりである。

タイの中でもバンコクとかパタヤという都会では、それほど他人の暮らしぶりを気にする人はいない。それだけ、都会だということが言えるだろう。それに反し、田舎村では見栄ばかりが先行する「自分を優先できない」「他人の目を気にしながら生きる」のが行動規範となってしまっている。

隣の娘がモーターバイクを買えば、自分の娘にも買い与えるという、全てが隣近所の暮らしぶりに左右されるのである。このように見ていくと、これは何もタイの田舎だけに限ることでないことが分かってくる。

どの国に行って住んでも、似たようなものであろう。要は「都会人」か「田舎びと」かの違いなのではないだろうか。ゴーイング タイ ウェイ!


パタヤのお天気一週間

タイのホテル 予約ならココが便利

クリクリしてくれっちょ蠍座
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

posted by ミスター・ウォーク at 00:10| バンコク | Comment(0) | TrackBack(0) | タイ人の驚くべき真実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月13日

何故、外国へ移住する人間が増えたのか?

   15.02.13.JPG
   移住者の寄り合い集会(Pattaya City Expat Club)

タイに住んで考えさせられる一つに何故こうも多くのファランが自国を捨てタイに住んでいるのか?ということである。

恐らくタイ以外でもマレーシア、フィリピンなども同じようにファランの移住者は多いことだろう。

これには多くの受け入れ国の事情もあるだろうが、その前に何故、こうも多くのファランが自国より他国に住みたいと思うのかに焦点を当ててみたい。

少なくとも私の親友、友人、知人、そして数多くの出会った外人に話を聞いてみると経済的な理由と人間関係に集約できると思う。つまり「金と女」である。

数年前に日本でも「熟年離婚」なる言葉が流行ったが、例えば英国人の場合、離婚経験者が語るところでは、ほとんどの場合、棲家を手放している。だいたい離婚した場合、住居は女性の物になるようだ。

年金と物価も移住する原因の一つである。やはり、年金暮らしでは「生活できるぎりぎり」の資金で暮らすようになる。すると、他に貯蓄が無い人間では楽しい老後など送れるはずがない。

その上、高齢になって新しい彼女など見つかる訳が無いのであるから、生き甲斐も無くなってしまう。

そのような世界が先進国では当たり前になってきているのだろう。そして、その上で受け入れ国がハードルを低くしているとなると、ファランにとっては魅力的な生活場所となり、自分の国を出て老後を海外の住み易い所で、となる訳である。

ファランの場合、「生きる」ことを考え、「死ぬ場所」に拘りが少ないのも移住者を多くさせていると言えよう。ゴーイング タイ ウェイ!


パタヤのお天気一週間

タイのホテル 予約ならココが便利

クリクリしてくれっちょ蠍座
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
posted by ミスター・ウォーク at 00:08| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | How to 50de移住 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月12日

イサーンの家族に裸にされてしまう!助けてくれー!

   15.02.12.JPG
   熱々なのは二人だけでいる時だけで家族主義を忘れないこと

今日のよろず相談には笑わせてもらいました。いるんですよね、こういうファラン。日本人だっておりますよ。

タイの他のアジア各国と同じで強烈な家族主義、しかも滅茶苦茶保守的で、目上の人を建てないとならない「掟」があるのです。

この相談者の悩みを簡単に説明いたしましょう。ファラン男がタイ女性に惚れてしまったんですね。実はそこが一番の問題なのですが、それはこの際脇に置いておきましょう。

で、このファラン、女性の実家のあるイサーンに越した訳です。すると、彼女の両親に集られ始まった訳です。相談にあるように何か起こる度に支出を余儀なくされて困っている訳です。

私も個人的に知っていますが、かつてパタヤに住んでいたエディも彼女の住むチャンマイの田舎に越したのですが、同じような両親の集りに遭い、新築した家を飛び出してしまったんです。

エディも奥さんとパタヤで長いこと暮らしており仲は良かったんですよ。しかし、奥さんはエディの気持ちや考えは重々承知しているのですが、親には逆らえないのです。それは許されない「掟」なのですから。

結局、家出したことで、彼女が困惑して親を説得したのでしょう。やっとのことで寄りを取り戻し、エディは新居に戻ったそうです。

このよろず相談には175通もの返信が寄せられたそうですが、何も分かっちゃいない返答も多いです。

例えば一番手っ取り早い「逃げろ!」というもの。男性なら経験があると思いますが、ある程度手間暇を掛けてしまうと、そう簡単には切れないものです。この辺は女性より男性の方がシビアなようですよ。

なるほと、当然「お金と時間と愛情」を注いでしまったからには、もったいなくて簡単に「はい、そうですか」とは切れないものです。

両親を連れて毎晩食事に行き、高級レストランで家族分全部もつと1000から2000バーツも払っている相談者。早く気付いて欲しいのは、「持っている」と思われているのを「文無し」になってしまうことです。

勿論、本当に文無しになる必要はありません。そう、思わせるだけで良いのです。旦那が文無しになると見栄っ張りのタイ人、特に田舎者のほとんどがそうなのですが、今度は面倒を見てくれるようになるでしょう。

追い出される心配はありません。何故って?だってタイ人は「家族主義」だと言ったでしょう。ゴーイング タイ ウェイ!

I'm getting milked dry by issan family
175 replies to this topic
#1 lostintranslationn
Hello all thailand experts. I am in a sort of pinch right now. I just met a nice Thai lady who is from issan. Right now we are living at her home and everything is well, except , her parents is obviously thinking I'm some dumb farang who they need to extract as much money as possible. I have told this to my gf, I told her how I feel about this and she said she knows and feels sad that her family is like that and she is being forced in "milking the farang" which is me..

A few examples. Her sisters motorbike suddenly can't start. Father nebited take a look. The same day gf talks about buying a new motorbike would be good to have in this issan city. Later that evening the father tells me its the battery that need to be replaced but I have to pay him because my dog has destroyed it, which I did not see and I think its bs because my dog would not just bite stuff like that.

Another example. Moms teaching book was destroyed by my dog and of course I have to pay for it. Triple the price of a new one! Also bs because the the snippets were "bitten" by my dog, as she accused. The snippets of paper are perfectly cube form with a few long hexacube formed. Now, when a dog bites paper from a book it is randomly formed with tearing and deformation. The paper snippets I saw were clean and flat. Riped with human fingers.

Another example. She usually cooks for her parents when they come back home from work, if not, then she takes them out to dinner. In the 2 weeks here we have been eating out almost every day and not just some sideway or mom and pop restaurants but the more upscale restaurants where I mostly drop 1 to 2 k every time, in issan! I thought issan was supposed to be cheaper than the rest of Thailand.

And I could go on with more examples but you get the idea. I just want to know how to make them stop milking me. I don't mind paying but its not about the money, well it is of course but most importantly its the principle. I don't want them to think I'm some easy walking ATM machine. I really like this girl its just her greedy family that bothers me. I hope to read some expert insights on this matter here on this Thai forum.



パタヤのお天気一週間

タイのホテル 予約ならココが便利

クリクリしてくれっちょ蠍座
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
posted by ミスター・ウォーク at 00:11| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | よろず相談から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月11日

二人の女に襲われた73歳フランス爺さん

   15.02.11.JPG
   酔っていると特に綺麗に見えるからね!

サウスパタヤのモーテルで二人のタイ人女性に襲われて顔に大怪我を負った降らす人の爺さんがニュースに載った。

詳細はまだ分かっていないようだが、いずれにしても以前も書いたように「二人相手」はリスクを伴う。

どうやら今回はレディーボーイではなさそうだが、もしかするとレディーボーイだったのかも知れない。

パタヤのオカマは中には女性より綺麗なオカマもいるからね。まあ、女性二人と考えるとそれほど若い子ではなかったように感じる。

何事かで揉めたようだが、室内は争った様子だったと書かれている。それほど争うこととなると先ず浮かぶのが「金銭トラブル」だろう。最初に値段を決めないでやる事をやってからとなると揉めるケースも多い。二人一緒だったら尚更であろう。

いずれにせよ、再度指摘したいのは、よほどのことがない限り、「二人同時のお持ち帰り」は慎みたい。ゴーイング タイ ウェイ!

Frenchman assaulted at South Pattaya Motel

A Frenchman sustained serious facial injuries at a South Pattaya Motel on Monday Morning and Police are now searching for two Thai women who are accused of conducting the vicious assault.
Police and medics were called to the Rich Motel on the South Pattaya Road after the occupier of room number S11, Mr. Lazare Ksouri aged 73, summoned assistance but soon collapsed close to the entrance of his room.
Inside the room blood stains were evident and signs of a major disturbance were found by Police. The owner of the Motel was not able to confirm when the two Thai women left the room but did confirm they accompanied Mr. Ksouri there at around 11pm on Sunday Night.
Communication with the victim was not possible due to his injuries and Police are unsure if any items of value were taken by the two assault suspects prior to them leaving the Motel.
The French Embassy in Bangkok has been informed of the assault.



パタヤのお天気一週間

タイのホテル 予約ならココが便利

クリクリしてくれっちょ蠍座
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
posted by ミスター・ウォーク at 00:07| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | パタヤ危険情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月10日

年寄りの一人旅は苦難だ

   15.02.10-1.JPG
   何度見ても飽きないアンコールの遺跡

去る2月4日に書いたように、一人でカンボジアのアンコールワットを再訪していた私の「旅のパートナー」、親友のデル・ボーイがパタヤへ戻ってきた。

一人で向かったシェリムアップ」もご覧ください。

今日、旅の報告も兼ねて電話があった。案の定、結構大変な目に遭ったようである。この二回の一人旅、デル・ボーイはそれまでのように楽しい旅ができていない。

   15.02.10-2.JPG
   パーキンソン病に罹る前は動きも活発だったが・・・

もっと言えば、私との「二人旅」でも、去年の6月のルアンパバーンを境に急速に体調が悪くなって、旅どころの騒ぎではなくなっている。7月のナコンパノム・ターケークも12月のムクダーハン・スワンナケートの旅も半分以上、寝ていたような次第。

その上、デル・ボーイの一番の楽しみ、「夜のジャングルツアー」も次第に元気が無くなってきている。

そして、酒好きなデル・ボーイはこちらの方も弱くなってきているのだ。このような状態での一人旅ではどんな旅になるのか、私でなくても想像がつくに違いない。

パタヤからシェリムアップをバスで目指したのは正解と言えよう。バスなら乗り継ぎなどの面倒が無いし、第一、長距離バスだから、ずっと眠って行けるメリットもある。
 
   15.02.10-3.JPG
   トゥクトゥクの運ちゃんを相手にするのは苦手なデル

そんな訳で往復は問題無かったようだが、アンコールワットでトゥクトゥクの運転手と揉めたようである。デル・ボーイが言うには、高い金額を吹っ掛けられて交渉が大変だったらしい。相手がカモだと思われてしまうと、運転手は足元を見て、簡単に交渉に応じてくれない。

「もうカンボジアはたくさんだ」と捨て台詞を吐いたデル・ボーイが再びカンボジアを目指すことはあるのだろうか?ゴーイング タイ ウェイ!


パタヤのお天気一週間

タイのホテル 予約ならココが便利

クリクリしてくれっちょ蠍座
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
posted by ミスター・ウォーク at 00:24| バンコク | Comment(0) | TrackBack(0) | How to 50de移住 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月09日

タイ語が分からない方が都合が良い

   15.02.09.JPG
   タイ語がまったくダメで貢ぐ君をやってたテリー

タイ人女性の特徴の一つに付き合っている男性(当然タイ人男性ではない)がタイ語をできないと都合が良い場合がある。こういう場合のほとんどがタイ人女性に下心有り、である。

何故かというと自分がタイ人同士(女同士)で話している会話の内容が彼氏に知られたくない場合が多々あるからである。

どんな内容かは察しがつくと思います。

このテリーの彼女もそうでした。男女6人、3カップルで食事に出掛けたのですが、初対面の私に向かい「あなたはタイ語分かる?」って聞いてきたのです。

勿論、少しだけですが、ヒアリングもできましたが、「全然できないよ」と答えると安心したように私の彼女に話し掛けてきたのです。

友人のポールの彼女も同じです。幾らポールがタイ語を教えてくれと言っても、中々教えてくれないそうです。だから、八か月もタイに住みながらポールはほとんどタイ語は話せません。

やはり、それなりに「遊び」をしながらでないと勉強にならないのかも知れませんが、テリーのように遊んでいるつもりが正反対に遊ばれている場合も多いのです。「虎穴に入らずんば虎児を得ず」かな。ゴーイング タイ ウェイ!


パタヤのお天気一週間

タイのホテル 予約ならココが便利

クリクリしてくれっちょ蠍座
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
posted by ミスター・ウォーク at 00:09| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | タイ人の驚くべき真実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ホワイトラグジュアリー