2014年11月30日

ステージ衣装

   14.11.30.jpg
   ご覧の通りの剥き出しでござる

私がモーラムを好きな理由の一つに「垢ぬけしない」ステージ衣装がある。パタヤでも別にコンサートに行かずともセカンドロードのオーングループのバービアで見ることができる。

すでに何度も書いたが、このモーラムの振付は究極であろう。あの腰を突き出す仕草の時には何度も吹き出してしまったことがある。

そして、問題の衣装なのだが、いろいろ派手な衣装を付けてはいるが、その下に着ている下着、特にブラジャーが食み出しているのが愉快なのだ。

もっとも暑い国なので薄着は当然なのだが、ステージ衣装ならもう少し上手に隠すとか手はあると思うのだが、そんなことお構いなし。後ろ姿など完全のブラジャーが丸見えのこともある。

流石に下の方はスコートを着ていて、見えても大丈夫なようにはなっている。まさかパンティー丸出しということはない。

大きなステージのコンサートなどではレヴューのように何十人ものダンサーを従え唄う歌手もいるが、おひねりをダンサーに差しだすと、必ずスカートを抑えて手を出すのがおもしろい。

恥ずかしいのなら、ダンスをしている時だって恥ずかしいと思ってしまうのだ。

丁度、それはゴーゴーバーのストリップ女性が部屋に来て衣服を脱ぐ時に恥ずかしがるのと同じことに思えてしまうのだ。どうも、タイの理屈は時々、理解不可能になるのでやんす。サヌック・マーク!



パタヤのお天気一週間


タイのホテル 予約ならココが便利


クリクリしてくれっちょ蠍座
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
posted by ミスター・ウォーク at 00:20| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サヌック・マーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月29日

軍が強制閉鎖するエッチなマッサージ店

   14.11.29.JPG
   エッチなサービスを提供するマッサージ店

いやいや驚きました。突然のニュースでんな。記事によるとタイ軍の兵士がバンコク・スクムヴィット通りにあるタイ古式以外のエッチなマッサージ店を強制的に閉店させたというのです。

この措置、その理由も説明されていないということですが、日本人の経営者も困っているでしょうね。

私は困ることはありませんが、遥か昔、二度くらいかな、行ったことはあります。サービス以前に料金が高いと思ってましたので、興醒めしましたね。

今回の措置が一時的なものなのか、或いは継続性があり他の地方、例えばパタヤとかにも及ぶものなかかはまだ分かりません。これがパタヤに波及するとなると私は反対だなあ。

何故って?それはね、いい所があるからなんです。ゴーイング タイ ウェイ!

Army Close All Happy Ending Massage Shops On Sukhumvit

BANGKOK: -- The army dispatched teams of soldiers to close down all non-tradtitional Thai massage shops in the Thonglor Police District early this evening.

No direct reason was given by the soldiers tasked with the job of visiting and closing down the 100s of happy ending massage shops on Sukhumvit Sois 22, 24, 26 and 33.

At around 3pm calls were received that the army would be coming in a few hours and word from those in the know – the people who take 20k plus a month from all the massage parlors for tea money – said that shops should get their house in order. In other words, make it look like anything but a knocking shop. Websites were taken offline and condoms by the boxload hidden or taken off the premises. Not that any of this made a difference.

At around 6.30pm troops arrived on Soi 24 and politely informed every naughty massage shop business was over for the day. Puts the lights out and go home. When their work was done it was over to Soi 33 for a repeat performance.

Just how they knew which shops are of the naughty I don’t know but they didn’t make any mistakes from what I’ve been told. The genuine Thai massage shops remain open for business.

Speculation is rife amongst owners as to what tomorrow will bring but it is hoped that the shops will be allowed to re-open but right now it’s a case of wait and see what happens as no instructions were given by the military other than close now.



パタヤのお天気一週間


タイのホテル 予約ならココが便利



クリクリしてくれっちょ蠍座
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
posted by ミスター・ウォーク at 00:10| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | How to 50de移住 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月28日

高齢化する水商売の女性たち

   14.11.28.JPG
   こんな子は呼込みだけになってしまった

私がタイを初めて訪れたのが1982年だから今から32年前ということになる。当時はまだタイが「アジアの優等生」になる遥か以前のことで、貧しい農村から若い娘が売られてバンコクに数多く水商売をされられていた。

俗にいうタイのソープは今とは比べようがないほどのホステスたちが存在し、本当に当時を知る人はその盛況さにはさぞ驚いたことであろう。

タクシン時代にアジアの優等生となったタイは経済力を強め、それに伴い、生活様式も少しずつ変わっていった。

今ではどんな田舎でも地方都市にはデパートはあるし、テスコ・ロータスやビッグCなどのスーパーマーケットも存在している。それだけ、若い子の働き口もできた訳だ。

それに伴い、バンコクやパタヤなどの快楽街のホステスたちの年齢層も上がっている。当然のことなのだが、昔を知るタイ大好き派からすると物凄く物足りない。

ロリータ系の人間なら自然とカンボジア、ラオスを目指すことになるが、カンボジアは詰まらないのです。何故なら、いろんな事にNGが出るからです。それに比べ、タイ族と親戚みたいなラオス娘は至極の世界に誘ってくれるのです。タイの次はラオスがあります。マイペンライ!


パタヤのお天気一週間

タイのホテル 予約ならココが便利

クリクリしてくれっちょ蠍座
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
posted by ミスター・ウォーク at 00:06| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | マイ・ペン・ライ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月27日

愛すべき旅のパートナー

   14.11.27.JPG
   レストランで大っぴらに札束を数える旅慣れたデル・ボーイ

親友デル・ボーイと私に二人旅は来月のムクダーハン・スワンナケートの旅で7回目となる。

兎に角、初めて彼の案内でプノンペン・シェリムアップの旅で意気投合してから、お互いに最高のパートナーと認める仲になった。

二人共旅慣れており、しかも好みが同じなので、苦にならない。しかも、私は元ガイドなので、デルのやり易いようにスケジュールを組める。そして、デルは太っ腹で多少の支出には文句は言わないどころか、チップも弾む。

女の子の好みも同じで「小さくて可愛い、ナイーブで商売慣れしていない」子が好きなのだ。私は自分の好みを見つけても、デル・ボーイに譲ってしまうことも多々ある。

彼の方は67歳くらいなので、「最後の華」を咲かせてやりたいと思っている。私はまだ時間的な余裕もあるし、資金的余裕は無い。良い子がいたら、デルに譲っても問題は無い。

この旅慣れたデル・ボーイが愉快なのは年齢から来るものだろうが、物忘れが徐々に酷くなる傾向がある。

カンボジアに行くのにバンコクのスワンナブーム空港へ到着したタクシーにバーツではなく米ドルで支払おうとしたこともあった。本人はまったく気付いてなかったので、私がそれを止めたのだが、唖然としてしまった。

旅先ではコーヒーショップで札束を出して勘定したりするし、多少、危なっかしいところもある。

パーキンソン病を抱えているデル・ボーイなので、二人で一緒に旅できるのもそう長くはないかも知れない。ゴーイング タイ ウェイ!


パタヤのお天気一週間

タイのホテル 予約ならココが便利

クリクリしてくれっちょ蠍座
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
posted by ミスター・ウォーク at 01:13| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | How to 50de移住 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月26日

ラオス再び

   14.11.26-1.JPG
   ラオス・ターケークから対岸のナコンパノムを望む

さて、田舎暮らしもほどよく落ち付き、そろそろ遊び心も芽が出てきました。親友・悪友デル・ボーイがまたまたやって来ると言うのです。

で、予てから私が行きたかったムクダーハンからメコン川を渡りサワンナケートを目指そうということになったのです。「ラオス再び」でんね。今回、第二フレンドシップ橋を渡ると現在三つある橋を全て渡ることになります。

   14.11.26-2.JPG
   めっちゃど田舎のターケークで素敵なレストランに

デルと私はすでに、プノンペンを皮切りにシェリムアップ、シアヌークビル、チェンライ、メーサイ、ビエンチャン、ルアンパバーン、バンビエンなどカンボジアとラオスを旅しているのです。

二人とも好みが同じなので、旅程を組むのは超簡単。最近は歳と病のせいで、ペースが落ちたデルですが、やることは同じ。ゆっくりペースで若い子を探してきます。

   14.11.26-3.JPG
   ウェイトレスも気に入って二度も足を運んだのです

しばらく田舎でのんびりしていたので、私の方もペースが落ちていますが、名コンビの二人旅ですから心配は要りません。ゴーイング タイ ウェイ!

ご参考に
ラオス娘の超美乳



パタヤのお天気一週間

タイのホテル 予約ならココが便利


クリクリしてくれっちょ蠍座
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
posted by ミスター・ウォーク at 00:20| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サバイ・サバイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月25日

これのどこが??

   14.11.25.JPG
   これのどこが??サドゥアック??

タイ語で「サドゥアック」と言えば、読者の皆さんはもうお分かりでしょう。そうです、「便利」という意味ですね。

タイ人は間に合わせに何でも使ってしまいます。

私が個人的に好きなのは女学生がベルトを抑えるのに使うペーパークリップです。もう、すでにファッション化していますからね。商標「ベルト抑え」なんて、ね。

さて、この写真、どこがサドゥアックなのでしょう?私も最初、分からなくてじっくり見てしまいました。

そうです。メニューの一番最後の所ですね。元々何て書いてあったのか分かりませんが、そこを上手に値札のシールで隠したのですね。なるほど、これも「サドゥアック」には違いありません。


パタヤのお天気一週間

タイのホテル 予約ならココが便利


クリクリしてくれっちょ蠍座
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
posted by ミスター・ウォーク at 00:07| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サドゥアック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月24日

ウォーキングStは価値が無くなったか?

   14.11.24-1.JPG
   初めてのWSの興奮度は誰でも覚えているでしょう

タイビザニュースの投稿欄に「ウォーキング・ストリートは以前より面白くなくなった」という投稿があり、それに対しての読者の反応が面白かった。

結論から先に書くと、最初の興奮は二度目、三度目と比べるとはるかにインパクトがあるものであり、リピーターになるほどその興奮度は下がっていくということである。この投稿者はパタヤ訪問歴5度としてあった。

どうやら、この投稿者はあまりエッチ遊びが好きではないようだ。音楽好きでロックのライブバンドのバービアを好み、オープンバーも好きなようだが、ウォーキング・ストリートがあまりに商業主義に走り過ぎて、その上、時代も変わりホステスの気質にも変化が見られる。

全てが変わりつつあるのだ。冒頭にあるように「価値が無くなったか?」という問いに関しては各々の事情により違いがあるだろう。

すでに記したように、リピートすればするほど、その興奮度は下がるものであり、同じことを何度もしていると「飽きがくる」のは当然のこと。だったら、やはり違うことをやってみる方が楽しい。

   14.11.24-2.JPG
   在住者の多いソイ・ブカオの方が楽しいよ

観光客がパタヤの繁華街を楽しめるのは数回程度で十分であろう。この投稿者のように、ソイ・ブカオに拠点を移すのも手であるし、ダークサイドに行ってみるのも面白い。

   14.11.24-3.JPG
   一度は行ってみたいローカル・コンサート

サードロードで行われるローカルコンサートも一度は行ってみるべしと私は思う。パタヤ在住者、すでに何年も住んでいるのにこのコンサートに足を運んでいない在住者も多い。

この投稿者もそうであるが、多くのファランは数度足を運ぶと彼女ができてしまう。彼等は宗教的、文化的に娼婦を買うという行為に対し非常に罪悪感も感じる者が多い。この辺はアジア人とは雲泥の差がある。

即ち、女遊びを楽しめない連中も数多い。投稿者のように彼女ができてしまうと「春を売る」ウォーキング・ストリートが退屈になるというものである。

どちらにせよ、同じことの繰り返し、ワンパターンから抜け出すのが、人生をエンジョイするコツなのではないだろうか?ゴーイング タイ ウェイ!


パタヤのお天気一週間



タイのホテル 予約ならココが便利



クリクリしてくれっちょ蠍座
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
posted by ミスター・ウォーク at 15:41| バンコク | Comment(0) | TrackBack(0) | マイ・ペン・ライ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月23日

機内であわやレイプ劇

   14.11.23.JPG
   さわやかなユニフォームで美人も多いバンコクエア

それにしても酔払いとはいえ白人のこの男、大胆不敵な奴である。バンコクエアの機内でスチュワーデスが休憩中のところ、キャビンに押し入りスチュワーデスを押し倒し、自分のズボンを下ろす前にスチュワーデスのシャツを引き千切ったとある。

同僚のパーサーが目撃した件とネットに投稿したようなのだが、名前を伏せている。本来なら警察へ突き出すのが普通だと思うが、酔払いということで片づけたいのか、或いは金を掴まされたか、いずれかであろう。

それにしても白人は大胆でんなあ。日本人なら酒に良いセクハラしても、チョロチョロ触る程度だろう。

ところが、この男、スチュワーデスを押し倒して、ブラウスを引き千切ったそうだ。記事によると、「ベルトを外す前に」と記されているところから察すると、そのようなモーションにすでに入っていたのではないか。

トイレの中とかなら信じられるが、飛行機の後部キャビンでの出来事というから、何をか言わんである。


Drunk farang assaults flight attendant on Bangkok Airways, staff claims
A foreigner jumped at a flight attendant on a Bangkok Airways plane yesterday and ripped her shirt off, according to an account by a purported witness.
Tohteh Rommanee posted an incident he witnessed during his job as a member of the cabin crew on a Bangkok Airways flight Thursday, when a crazy passenger invaded the cabin crew’s gallery in the back of the plane while they were relaxing.
The passenger, whose identity was withheld and only described as “farang,” reportedly yanked the curtain open and held the flight purser down on the floor. He then strangled her and ripped her shirt off before proceeding to take off his pants.

The other cabin crew tried to stop him off but could not overcome his rape fugue. Other passengers came to the rescue and tied the crazy man to his seat. He was believed to be drunk.

The man was escorted out by airport security. No charges were reportedly filed, but he was blacklisted from the airline.
Tohteh said he just wants to warn the internet that crazy things like this do happen, but he felt it was not necessary to expose the man’s identity.



パタヤのお天気一週間

タイのホテル 予約ならココが便利


クリクリしてくれっちょ蠍座
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
posted by ミスター・ウォーク at 00:52| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | How to 50de移住 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月22日

歩行者に優しくなるか?

   14.11.22.JPG
   バイクの歩道乗り入れに対し罰則強化

バンコク都内での話らしいが、どうやら政府もこの問題に手を付け始めたようである。

問題とはバイクの歩道乗り入れである。タイをご存知の方を御承知だと思うが、バイクが車道ではなく、歩道を走るのは常識である。どこでも構わず乗り入れる。歩行者に注意していることはない。歩行者が注意しなければならないのがタイの常識。

その常識に手を打ったというのだから、これは大歓迎である。車の事故よりはるかに多いと思われるタイのバイク事故。前に会ったマッサージ嬢は二人の家族をバイク事故で亡くしたと言っていた。珍しいことではない。

いずれにせよ、バンコクでの規制強化が評判良ければ、すぐにでも他の都市に波及していくだろう。特に観光都市では国際的評判があるので、近い将来、チェンマイ、パタヤ、プーケットなどがこの問題に取り組むはずである。サバイ・サバイ!

Over 700 motorcyclists arrested and fined in first day of crackdown on footpath riding
BANGKOK: -- The first day of the crackdown on motorcyclists riding on footpaths netted more than 700 violators, metropolitan police said.

The crackdown was the effort of the metropolitan police to bring safety to pedestrians walking on footpaths in the capital following numerous complaints that motorcyclists always ride on footpath, ignoring safety of pedestrians.

Under the campaign called “Safe Footpaths, Careful Riding,” starting today motorcyclists who ride on footpaths will be caught and fined.

Violators will face a fine ranging from 400 to 1,000 baht.

On the first day today, police reported more than 700 motorcyclists were arrested and fined.

Police also advised pedestrians to help take video clips of violators and send them to the police to take action, in order that footpaths will return safe place to walk once again without having to worry about these motorcyclists sharing the footpaths with them.

The campaign today focused on footpaths along Paholyothin and Sukhumvit roads, sky train and subway train stations, and schools.

The campaign will continue unabated with more instructions to each of the 88 police stations throughout Bangkok to set up at least one check point to enforce the law.

The police hoped that the campaign would also help to reduce accidents and curb snatches by robbers riding in motorcycles on footpaths.

Deputy commissioner of Metropolitan Police Bureau Pol Maj-Gen Nipon Charoenphol said the campaign would be more intense during rush hours.



パタヤのお天気一週間

タイのホテル 予約ならココが便利


クリクリしてくれっちょ蠍座
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
posted by ミスター・ウォーク at 00:34| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サバイ・サバイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月21日

あるお寺の注意書き

   14.11.21-1.JPG
   寺の敷地内に設置された注意書き

先日、ある田舎のお寺に行く機会があった。そこで見た注意書きが面白かった。

まず、このお寺、読者の皆さんがお馴染みのバンコクの王宮なので見られる装飾に飾られた華やかなお寺ではない。

お寺と言っても御堂も無いのである。入口だって自然に生えてる木を切って組み合わせただけのものである。

しかし、お寺の敷地内にはたいそうな注意書きの看板があり、「この敷地はお寺に帰属し、即ち寺に入る者は身嗜みを整えて敬うべし」とある。

あまり外人は来ないと思われる寺院であるが、書かれた看板には英語で「Please dress politely」と書いてある。

そして、下の方に服装の「良い」と「悪い」例が載せてある、否、あった訳だが、「悪い」例の方は全部、切り抜き取られていたのである。

   14.11.21-2.JPG
   切り抜かれるほどの悪い例とは一度見てみたいなあ

まあ、常識の判断からすると例など必要無いとも言えるのだが、作ってしまったのだから、そのままでも良いだろうと思うのだが・・・・。

と、いうか、あまりにきれいに切り抜いてあるので、むしろ「悪い」例を見てみたくなった。超ミニスカートとか、ブラジャーが見えそうなタンクトップとか、そういう写真だったのかも知れない。

つまり、そこに「例」と載せること自体が仏に対する冒涜となってしまうということなのだろう。

だったら、最初から写真の例など必要なかったと思うのだ。第一、タイ人なら風習でお寺詣りの服装は常識であろう。特に書く必要な無いであろう。と、なると外人向けということなのか。だったら、悪い例を示さないと分からない連中(例えばロシア人など)もいるだろう。

やっぱり切り抜かれた悪い例を見てみたいもんだ。サヌック・マーク!


パタヤのお天気一週間

タイのホテル 予約ならココが便利


クリクリしてくれっちょ蠍座
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
posted by ミスター・ウォーク at 00:25| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サヌック・マーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月20日

巨大男根市場

   14.11.20.JPG
   男根、特に白人の巨根が狙われるらしい

アメリカ人観光客、58歳になるジョッシュ・ブラウン氏は薬で眠らされ、ホテルの部屋で気がつくと血だらけになり男根を切除されていたという事件が起こった。

(詳しくはこちら)
http://worldnewsdailyreport.com/mans-genitals-stolen-during-trip-to-thailand/


記事によると、最近、このような事件が多発する傾向にあり、中国への密輸、所謂闇市場が存在することを指摘している。

中国では男根が媚薬として効果があると信じられており、男根を食することでその効能を得るとする。

記事では、男根は大きいほど値打ちがあり、高額で取引されるという。そういった理由から白人男性の男根が市場で人気があるそうだ。

(自分の下半身を見ながら)俺のじゃ、高額取引の材料にはならないから心配いらないか。あなたはどう?ゴーイング タイ ウェイ!


パタヤのお天気一週間


タイのホテル 予約ならココが便利


クリクリしてくれっちょ蠍座
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
posted by ミスター・ウォーク at 00:17| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | パタヤ危険情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月19日

タイ人との口論は大怪我の元

   14.11.19.jpg
   ソンテオは楽しく乗ればパンチラだってあるのだぞ

パタヤ1ニュースによるとサウス・パタヤのウォーキングストリートからソンテオに乗ったファランが運転手に殴打される事件があった。

その外人はソイ・ブカオの方へ行くように最初から交渉して乗ったらしい。しかし、車はセカンドロードのセントラルデパートまで来ると突然駐車し、(他の乗客を待つためか)しばらく発車しなかったらしい。

それでファランは業を煮やし、ソンテオに「何をぐずぐずしてる。サッサと行かんかい!」と文句を言ったらしい。そして、このファランと運転手が口論となったのだが、目的地まで行って、下りる時に運転手がファランに殴打して逃げたというのである。

私も経験があるが、こちらの思う通りにならなくても、下手に怒ったりすると何が起こるか分かりません。まあ、西洋人は理屈に合わないと激怒する傾向がありますが、「理論じゃないのよ、パタヤは、あっはー」なんですよ。

たかだか、10バーツ。されど10バーツ。気持ちは分かりますが、10バーツで大怪我をしたり、下手をすると命まで・・・なんてこともありますから。イージー、イージーで行きましょう。ゴーイング タイ ウェイ!


パタヤのお天気一週間

タイのホテル 予約ならココが便利

クリクリしてくれっちょ蠍座
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
posted by ミスター・ウォーク at 00:12| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ソンテオ物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月18日

タイ人と付き合う心構え

   14.11.18-1.JPG
   金行は現金の融通が銀行より簡単で便利

男女の関係ともなれば、それなりに経費が係ってくる訳ですが、やっぱりタイ人女性と付き合うとなれば、多少の知識と心構えってものが大事になってきますよね。

例えば、よくある例ですと、金のネックレスなどの貴金属類の購入です。これを要求されるようになれば、貴方も男として意識されたと思ってもよいかも知れませんね。

だが、しかし、ですぞ。それは実は「男」ではなく「ATM」かも知れないってことをご存知でしたか。たかが金のネックレス一つや二つで自分が男をして認めてもらったなんて考えは甘いです。

何しろ後生大事にするのかって勝手に思っているととんでもない。タイでは現金が必要になった時にすぐに質屋(金行)へ持っていって質草にする訳です。後で現金で買い戻すことはできるのですが、その辺のシステムはよく分かりません。

質草ならまだしも、売り飛ばして現金化してしまうケースも多々あります。先日も親友と話をしていたら、彼曰く「今まで買ってやった金は三件とも売り飛ばしてしまった」と奥さんの愚痴を言ってました。

まあ、お金がそれなりに係るということで、金の購入には慎重なあなた。では、その他の物はどうでしょう。

   14.11.18-2.JPG
   夜店でも商品はこの通り、大事にしない文化でしょうか

実は物を大事にしない習慣のあるタイでは、基本的にどんな物であっても大事にしません。大変苦労して自分で手に入れた物なら兎も角、あなたからせしめた物などに愛着はありません。

もし、仮にあったとしても時間と共に色褪せていきます。即ち、物を買い与えることで、相手が自分に好意を持ってくれたと思うことは早計であります。自己満足にしておきましょう。驚くべき真実なんです。ゴーイング タイ ウェイ!


パタヤのお天気一週間

タイのホテル 予約ならココが便利

クリクリしてくれっちょ蠍座
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
posted by ミスター・ウォーク at 01:22| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | タイ人の驚くべき真実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月17日

スルメイカにはマヨネーズ

   14.11.17-1.JPG
   ビールのつまみにスルメイカ

パタヤではリアカーなどに色んな物を積み込んだ引き売りがやって来るが、飲兵衛の皆さんで酒のつまみが欲しい時丁度良いのがスルメイカなんです。

私は固い物が苦手なので、炙ったままのスルメイカは苦手ですが、伸ばして割いてくれる屋台は大変ありがたいです。

と、いうのもこのイカ屋さん、皆が皆、割くための(あれは何と言うのでしょうか)道具を積んていないのです。私が見た感じではイカ屋さんの半分以下でしょうか。

   14.11.17-2.JPG
   この道具を積んでないと伸ばして割いてもらえません

残念なのは、やっぱり味があまり感じられないことでしょうか。スルメは噛めば噛むほど味が出ると言いますが、あまり的を得ているとも思えません。

そんな時、日本のキューピーマヨネーズがあると本当に美味しくいただけるのですがね。

西洋のマヨネーズはちょっぴり甘口で、それなりに美味しいのですが、日本のキューピーには敵いません。やっぱり、日本人の味覚は優れています。

コンサートとか外でビールを飲む時に、丁度良いつまみなのですが、マヨネーズのトラベルパックを携帯していると重宝しますね。アロイ・マーク!


パタヤのお天気一週間

タイのホテル 予約ならココが便利

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

GSW JAPAN
posted by ミスター・ウォーク at 00:11| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アロイ・マーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月16日

女の身辺調査は念入りに

   14.11.16.JPG
   「後悔しないために」飲み屋で見掛けた看板

今度は38歳の英国人男性がチェンマイのゲストハウスで死体で発見された。まだ詳細は捜査中のようであるが、記事の内容では、この男性、チェンマイの飲み屋の女性と恋に落ち、1000万バーツ(日本で約3000万円)で象の種付けビジネスの投資話を女に持ち掛けられたとある。

(詳しくは以下の記事で)
http://www.thaivisa.com/forum/topic/776578-defrauded-briton-found-dead-in-chiang-mai-guesthouse/?utm_source=newsletter-20141115-0752&utm_medium=email&utm_campaign=news

このところ、日本人と英国人が事件に巻き込まれるケースが目立つような気がする。

他国でビジネスを展開するというのは、自国でするよりもリスクが高いというのは誰にも想像ができよう。

ましてや個人の場合なら尚更である。タイで「稼ぎたい」と思ったら、基本的に二通りのやり方があると思う。

その一つが、正規に会社を興し、タイ人弁護士、会計士(税理士)を雇い、法に則り経営する方法である。しかし、これだと相当額を支払う覚悟が必要となり、それなりに売上を確保する必要がある。

そして、もう一つ、別の方法とは(多くがこちらを選ぶ)タイ人をパートナーにして、基本的には自分は出資するだけでタイ人のパートナーにビジネスを任せるやり方である。

要は稼ぐことができれば良いのであるなら、この方法の方が簡単である。ただし、この場合、信用・信頼できるタイ人パートナーの存在が前提条件となる。

即ち、ここでトラブルになるケースが多々あるということだ。ビジネスもさることながら、このパートナーとの間でトラブル多発となるのである。

別にタイでなくともビジネスにおける成功者は数パーセントなのだから、商売における失敗はどこでも同じであろう。

しかし、商売の以前の話。ビジネスパートナーとのトラブルで殺人などに巻き込まれないためにも相手を見極める力が必要となる。

なるほど、飲み屋のトイレに掲げてあった私立探偵の看板、それなりに意味のある看板なのだと思った。ゴーイング タイ ウェイ!


パタヤのお天気一週間

タイのホテル 予約ならココが便利


クリクリしてくれっちょ蠍座
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
posted by ミスター・ウォーク at 00:08| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | How to 50de移住 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月15日

急にモテるはずないじゃあ〜りませんか

   14.11.15.JPG
   よく鏡を見て自分と相談いたしましょう

タイ、特にパタヤで愉快なことは年寄りの爺さんが急にモテるようになったと勘違いすることであろう。

よろず相談などでも、余りにモテ過ぎて一体どうしたら良いのだろう、などという相談する輩もいる。

だいたい理由もなく、突然、急に爺さんがモテるようなことはありません。パタヤの女性の多くはタイ東北部(イサーン)や北部出身者で、ほとんどが子持ちと思って間違いありません。

出産した女性の多くが乳母(ほとんどのケースは実母)に赤子を預け、働きに出るのです。

ですから、女性の多くが乳代を稼ぐために働いており、運良く、経済的サポーターに出会いたいと思っとるのですばい。早く言えば「一攫千金」を狙っているのです。

タイの女性に好みの男性を聞けば十中八九が「顔よりも心優しい男性」と言う。しかし、忘れてはならないのは、タイ人女性は結婚と好き合う男性が別でも結構構わないという人が多いことです。

先日も日本人の老人が殺害された事件が出ていましたが。日本人の男性と付き合いながら別のタイ人の旦那がいたのは記憶に新しいのではないでしょうか。

タイ人上流階級の女性なら「あなた」ではなく、しっかり同じような上流階級出身の男性を探しているはず。

ですから水商売の女性に限らず、年老いた爺さんにくっ付いて来る女性の多くは金銭目的と理解しておくと問題も少ないはずです。最初からそう思って付き合えば、それなりの対処・対応ができるというものです。

歳とった爺さんが何の理由もなく急にモテるはずないじゃあ〜りませんか。サヌック・マーク!


パタヤのお天気一週間


タイのホテル 予約ならココが便利


クリクリしてくれっちょ蠍座
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
posted by ミスター・ウォーク at 00:13| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | How to 50de移住 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月14日

ショートで1000

   14.11.14-1.JPG
   両側合わせて約20軒くらいのマッサージ店が

昨日はパタヤ滞在時間の短さを嘆いたが、それでも知ってる人はしっかりすっきりできるのがパタヤ。ソイ6の「チョンの間」も良いけれど、ソイ・ハニー、別名「マッサージ・ストリート」も中々のもんなのです。

   14.11.14-2.JPG
   マッサージ・パーラーは高い!

特に私のようにお酒を飲まない人には重宝ですよ。何しろバービアの「チョンの間」はホステスにドリンクを奢ったりしなければならないし、ソフトドリンクの方が高く付く場合もあるんですから。

それに比べ、こっちのマッサージ・ストリートは自分でマッサージ嬢を選んでOK。200バーツでしっかりマッサージをやってくれて、その上、ショートで1000バーツ。しっかり、きっちり、すっきり、である。

時間も無く、忙しい御仁は一度試されてはいかが?私のお勧めはソイ・ブカオからソイ・ハニーに入ってすぐ左手にあるパラダイス。結構な子が揃っています。サバイ・サバイ!


パタヤのお天気一週間


タイのホテル 予約ならココが便利


クリクリしてくれっちょ蠍座
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
posted by ミスター・ウォーク at 21:33| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | How to 50de移住 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月13日

楽しみは次回まで

   14.11.13-1.JPG

今回のバンコク・パタヤ訪問は短か過ぎてできないことも多かった。と、いうよりも時間の割にやりたい事の方が多過ぎたのかも知れない。

   14.11.13-2.JPG  

後者の方が正しいようである。何故なら「消化不良」を起こしていないからである。自分の中である程度納得しているからだ。

バンコクでは米国からやって来た二人の旧友にも会えたし、パタヤでは親友デルの家に泊めてもらいナイト・ツアーにも出掛けたし、買い物も用事も全部済ませることができたのだから文句を言うどころではない。

   14.11.13-3.JPG

できれば、ビーチで日光浴もしたかったし、マッサージにも行きたかった。好きなミュージックバーでドリンク片手にロックも聞きたかった。ビザも食べたかったし、寿司も食べたかった。

   14.11.13-4.JPG

そんな思いで田舎に戻ったが、次回のパタヤ訪問はもう少し予算も時間も多く取りタイ。楽しみを取っておくのも悪くはないだろう。ゴーイング タイ ウェイ!


パタヤのお天気一週間


タイのホテル 予約ならココが便利

クリクリしてくれっちょ蠍座
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
posted by ミスター・ウォーク at 00:40| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | マイ・ペン・ライ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月12日

薄くて幅の狭いトイレット・ペーパー

   14.11.12.JPG
   せっかくトイレに紙はあっても扱いにくい代物

タイ渡航歴のある人なら知っていることだと思うが、私が昔から不思議に思っていたのがデパートなどのトイレにあるトイレット・ペーパーである。

七不思議のひとつと言ってもよいだろう。老舗のセントラル・デパートなどでも置いてあるのだが、このペーパーは非常に扱いにくい代物なのである。

とてつもなく薄い上にロールが巨大(巻紙にして直径30cm以上もある)で重く、紙の端を持って引っ張ると間違いなく途中で切れてしまう。

その薄さが尋常ではないので、当然、少し厚めに折りたたみたい訳である。丁度良い厚さに畳むまでに最低でも二度、三度と切れてしまうのだから面倒と言えば面倒である。

そして、やっと十分な厚さに畳んで用意したら、今度は拭く時に気を付ける必要がある。何故ならペーパーの幅が恐ろしく狭いのである。測ったことが無いので正確には言えないがだいたい8cm程度の幅しか無いのである。

この幅の紙を勘でお尻に当てるのはそれなりの集中力を必要とする。幅の真ん中に収まるように宛がう必要がある。そして、それを折り返す時も注意しなければならない。恐らく読者の方でも経験なされた方がおいでだと思う。

それにしても一流のデパートでもこのような巨大なトイレット・ペーパーを使うのはいつになったら変わるのだろうか。否、まだまだしばらくは続くに違いない。ゴーイング タイ ウェイ!


パタヤのお天気一週間

タイのホテル 予約ならココが便利


クリクリしてくれっちょ蠍座
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
posted by ミスター・ウォーク at 00:18| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サヌック・マーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月11日

37歳日本人男性の傷心自殺

   14.11.11.JPG
   二股に掛けられていたジョーは仲間から情報を得て関係を断った

邦人男性が首吊り死 バンコクの日本料理店で
2014年11月3日(月) 13時55分(タイ時間)
http://www.newsclip.be/article/2014/11/03/23682.html
タイのテレビ報道によると、1日午後、バンコク都内の日本料理店で、店の株主の日本人男性(37)が電気コードで首を吊り死亡しているのがみつかった。
 室内に争った形跡はなく、日本語で書かれた遺書とみられる文書があった。
文書には、信頼していたタイ人女性に裏切られたなどと書かれていた。
 警察は自殺とみて詳しい状況を調べている。
 男性の父親によると、男性は親しくなった日本料理店経営のタイ人女性に金銭をだまし取られ、10月29日にこの女性と口論した。



タイ生活の知恵は「半身」です

だから言ったじゃないの〜って歌ではないが、タイ人を信頼・信用してはいけないんですよ。いろんなブログでいろんな意見が出ているが、私に言わせると「100%」はダメなんです。

私は家内と付き合って8年、結婚してから5年になるが、自信なんてありません。どんなに自信があってもタイ人と付き合うということは最後の最後までリスクが付き物なのです。自信というより、その姿勢を保つ「覚悟」が大事なんだと思います。

いつ、どこで、どんな形で裏切られても「OK」が出せるようにしておかなくちゃならないんです。

まだ37歳と若いという指摘もあるでしょうが、その精神的崩壊は他人の予想を時として超えることがあるのではないでしょうか?

大事な心構えは日本の相撲でいう「半身」なのだと思うんです。全部体重を乗せてしまうのは「あの時だけ」で、常に半身に構えておれば、いざという時でも何とか態勢を取り戻せたのではないかと考えます。故人に合掌。


パタヤのお天気一週間


タイのホテル 予約ならココが便利



クリクリしてくれっちょ蠍座
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
posted by ミスター・ウォーク at 00:28| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | パタヤ危険情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ホワイトラグジュアリー