2014年09月30日

56歳英国人男の悲劇

   14.09.30-1.JPG
   五つ星クラスのホテル・ドゥシット

相当に格好の悪い事件の主人公となったのが、英国人男。宿泊先が五つ星ドゥシットホテルで起こった事件だけに、笑いが禁じられない。

ご存知の方も多いと思うが、ノースパタヤの最北端に位置するこのホテル。LPGAのゴルファーたちやパタヤオープンテニスに出場選手などセレブも利用するホテルである。

この56歳の英国人は40歳のホステスを持ち帰りして、一緒の部屋に滞在していたが、三日後に急に女が居なくなり、部屋の金庫からお金が盗まれた。どこのビアバーで知り合ったのか詳細は出ていないが、事件後、このホステスの居所を警察が突き止めた。

それは何とドゥシットホテルとは目と鼻の先。ゲートからだと50mくらいの距離にあるウー・ラ・ラというビアバーである。

御用となった女は「英国人が一緒にいても支払いをしないので盗んだ」と供述。恐らくそれは本当のことだというのが私の感想である。

西洋人、特に英国人はこの手をよく使うのだ。口先だけで、一緒にいたら最後に○○バーツ払う、というように引き延ばし、最後は払わないか、或いは少額で騙そうという魂胆である。

若い子なら引っ掛かる子もいるだろうが、相手はすでに40歳のホステスである。勿論、盗んだ方に非があるのは正論だが、このようなケース、男の方に根本的原因があるのは明らかであろう。

このホステスの言い分の方が正しいと思われるのは、目と鼻の先、ウー・ラ・ラという飲み屋で逮捕されたというのでも分かると思う。最初から悪事を働こうとして所業に及んだとは考えにくい。窃盗を働く気でやったのなら、もっと遠くへ逃げたはずである。

正当に支払いをしなかったので、盗ったという言い分は正確なのだろう。どちらにせよ、五つ星のホテルに泊まりながら、ホステスに対して金払いが悪いなんてのは最低の男だね。遊ぶ資格無し。ゴーイング タイ ウェイ!

   14.09.30-2.JPG


5 Star Hotel Theft from British Guest by Pattaya Bar Girl
PATTAYA: -- Over the weekend, the Pattaya Police Chief, announced the arrest of a 40 year old Pattaya Bar Worker, who is alleged to have stolen money from the room safe of a 56 year old British Tourist.

The incident occurred at the Dusit Thani Resort in North Pattaya, inside a room occupied by Mr. John Sargant from Redhill in Surrey. Earlier he had invited Khun Tirapon to his room and after 3 days of being together, she suddenly left but decided to reportedly steal 2,900 Pounds Sterling from his room safe.

During Questioning the suspect claimed that she watched Mr. Sargant use the room safe and was able to remember the security code. After she left, the money was exchanged for Thai Baht and allegedly handed to Khun Tikamporn aged 56 who the suspect claims is a close friend.

Police were able to locate the two women at the Oh La La Beer Bar situated close to the Dolphin Roundabout and only meters away from the Hotel. A total of 100,600 Baht was recovered and a small amount of pounds sterling. Khun Tirapon claimed she was angry that Mr. Sargant did not provide her with any financial compensation in exchange for her providing companionship, which led her to steal the money from the safe.


パタヤのお天気一週間


タイのホテル 予約ならココが便利


クリクリしてくれっちょ蠍座
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
posted by ミスター・ウォーク at 00:22| バンコク ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | How to 50de移住 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月29日

歩道はバイクの車道とは常識

   14.09.29.JPG
   平気で車道をバイクで乗りまわすタイ人たち

タイへ足を運んだことがある人ならご存知の向きも多いことと思うが、日本に住んでいてタイへ来たことが無い人には俄かには信じられないことがある。

それはモーターバイクは車道も普通に走るが、こちらでは歩道でも平気で走り周ることである。歩道であるから車線の規制など最初からないわけだ。そこを縦横無尽に好きなようにバイクが走るのがタイランド。

兎に角、バイクの走り方は車より遥かに危ない。正確に言うとバイクその物が問題なのではなく運転手の問題である。のんびり交通規則を守って走っている人間の方が遥かに少ない。

道理でバイクの事故が多い訳だ。乗用車とちがいバイクの乗る人間は剥き出しである。転倒すれぞ即大事故になってもおかしくない。走り方を見ていると半分近いバイクの運転手は間違いなく危険運転の常習犯である。だが、それが信じられないような真実である。ゴーイング タイ ウェイ!


パタヤのお天気一週間


タイのホテル 予約ならココが便利


クリクリしてくれっちょ蠍座
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
posted by ミスター・ウォーク at 01:04| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | タイ人の驚くべき真実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月28日

美味しいビザが食べたーい!

   14.09.28.JPG
   ナクルアソイ33もいいけど、セカンドロードのイタリアンもいいなあ

どうやら状況は私一人でパタヤに里帰りとなりそうである。家内が一緒でも文句は無いが、一人だとなると相当羽を伸ばせそうである。

もっとも、今回の訪問はそれほどゆっくりはできないし、まだ予算も多くは取れない。従って最少の予算と時間となるのは確実である。

7年も住んでいた街なので、自由自在に歩けるのが強みである。用事を片付けたら後は自由行動。

最後にピザを食べたのがウドンタニーであったが、イマイチだった。パタヤなら何処へ行けば美味しいピザが食べられるか知っている。

帰りに荷物にはなるが、食材も買って持ち帰らねばならない。すでにリストは出来上がっている。

田舎で銀行口座の開設に戸惑っているが、それが済めばゴーサインを待つのみ。それにしても円がこう安くなるとは思っても居なかった。ゴーイング タイ ウェイ!


パタヤのお天気一週間

タイのホテル 予約ならココが便利


クリクリしてくれっちょ蠍座
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
posted by ミスター・ウォーク at 00:33| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アロイ・マーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月27日

半分下着姿=実は正しいコメント

   14.09.27.JPG
   パタヤの飲み屋のお姉ちゃんのような格好

名前はよく知らないが、現在の首相がメディアのバッシングにあっている。最近10日ばかり前にあったタオ島での若い英国人男女の殺人事件に絡むコメントが原因である。

外国人女性はとかく露出が多く、民族や文化の違いも考えずに好き放題行動するのは事件の遠因になるというコメントである。

兎角、世界から誤解を受けるタイなので、分かる人には分かることである。

セックス産業が特にクローズアップされ、西側諸国に限らず世界から誤解されているところもあるタイである。だが、実際はエロ雑誌なども普通の店では手に入らないし、ヌード写真だって無い。

仏教の祝日には飲み屋も閉店するし、極めて表向きは厳格なのである。

下着姿のモデルが写った雑誌をエロ雑誌だと勘違いして買ってみたら、下着メーカーの広告だったという笑い話もあるくらいである。

前に撮った写真であるが、バンコクのチャトチャック市場へ買い物に来ていた若い西洋人である。

パタヤの飲み屋のお姉ちゃんのような下着が見える格好である。このような姿では首相のコメントも理解できるというものである。

それぞれの国に独自の文化があるように、自国を離れ、他国に赴くという相手の文化をもう少し学ぶ態度が欲しいものである。世界はひとつなのではなく、いろんな国があり、いろんな文化があるのだ。ゴーイング タイ ウェイ!


パタヤのお天気一週間



タイのホテル 予約ならココが便利



クリクリしてくれっちょ蠍座
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
posted by ミスター・ウォーク at 00:32| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | マイ・ペン・ライ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月26日

ナクルア市場のラーメン屋(バーミー)

   14.09.26-1.JPG
   大勢のお客で大繁盛

ナクルアの北には二つの市場があって、魚市場ではなく中央市場のラーメン屋に入った。普段、あまり行かない市場だが、妻に誘われ一緒に着いて行った。

少し小腹が空いたので、市場にあるラーメン屋、つまりバーミーナム、に入ることにした。

丁度、昼時で店内は込んでいた。そして、その上、テイクアウトの注文も多いらしく、ラーメン屋にしては注文の品が出てくるまでに結構時間が掛かった。

   14.09.26-2.JPG
   麺が非常に少ないのがちょっと残念・・・(大盛りでも頼むか)

出てきたバーミーを見ると丼に申し訳程度に麺が入っていた。具は麺と比較すると多いように感じるが、それは麺の少なさのせいだろう。

値段が30バーツだっとのは意外であった。なるほど、その値段なら道理で客が多い訳である。

   14.09.26-3.JPG
   空いた丼の数も凄い数

食べ終わった丼を乗せたカートを見るともの凄い数の丼である。軽く100個は超えているだろう。持ち帰りの客の分を数えると一体一日でどの位の売り上げがあるのだろう。たかだか30バーツとはいえ、200杯で6000バーツの売り上げである。

やはり、食べ物商売は上手にやれば、それなりに儲かると言えるだろう。ゴーイング タイ ウェイ!


パタヤのお天気一週間


タイのホテル 予約ならココが便利


クリクリしてくれっちょ蠍座
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
posted by ミスター・ウォーク at 00:30| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アロイ・マーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月25日

近所に行くにもモーターバイクの謎

   14.09.25.JPG
   近所に行くにも歩かずバイクに乗るタイ人の習慣

パタヤ在住の親友たちと話をしていると、いろんな共通の認識が分かってくる。その一つが「タイ人は近い所でもモーターバイクで出掛ける」というのがある。

タイ人の理屈はいろいろある。最も出るのが「歩きは格好が悪い」であろう。屁理屈である。つまり「歩き」イコール「貧乏」と見られるので恥ずかしい、というものである。

次に来るのが「疲れる」であろうか。ほんの近所、20mから50mほどの歩きでどれだけ疲れるというのか。口癖のように「ヌアイ=疲れる」を連発するタイ人の何と多いことか。

もう一つ考えられるタイ人の心理で「サドゥアック」というのもあるだろう。当ブログでお馴染みの「サドゥアック=便利」というやつである。サドゥアックの発想自体、安易なものであるが、だからといって20m30m歩くのがそんなに不便という訳もあるまい。

そんなモーターバイクの利用法であるが、それは田舎へ行っても変わることはない。私の実家から50mくらいの所にカントリーストアがあるが、近所の連中が歩いていく場合はほとんどない。皆、モーターバイクで買いに行く。

笑ったのは村中にある店の兄ちゃんがバイクに乗って隣の店に行ったのを目撃した時である。恐らく、隣の店で用事を済ませて別の目的場所があったのだろう。しかし、だからと言って隣の店くらい歩いて行けないのだろうか。驚くべきタイ人のライフスタイルである。ゴーイング タイ ウェイ!


パタヤのお天気一週間


タイのホテル 予約ならココが便利


クリクリしてくれっちょ蠍座
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
posted by ミスター・ウォーク at 00:34| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | タイ人の驚くべき真実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月24日

新嘉坡が水掛け祭りのコピーだって、フン!

   14.09.24-1.JPG

今年のソンクラーン、パタヤは今までになく異常だった。タイ全土で基本的に4月13日から三日間のソンクラーンであるが、地方によっては祝い日がずれる場合がある。

ナクルアのソンクラーンは18日で19日がパタヤである。しかし、観光都市のパタヤでは例年、13日から19日までぶっ通しで水掛けが行われる。

   14.09.24-2.JPG

しかし、それが今年は違った。もちろん18日と19日は盛大だったのだが、その前の13日から17日までが静かったのだ。

   14.09.24-3.JPG

そんな中、シンガポールが真似をして水掛け祭りを始めるというニュースがメディアで流れた。タイでは反対の声も上がったが、どうやらやったようである。

しかし、中国人って嫌な民族だね。真似しないで、別な行事くらい自分たちの頭を使ったらどうなのだろう。祭りとは文化の象徴であり、単なる人寄せや商売では無いのですよ。

   14.09.24-4.JPG

まあ、いずれにしてもタイの水掛けはタイであるから凄いのです。中国人シンガポールなどで真似しても面白い訳がございません。勝手にしろ、マイ・ペン・ライ、なのです。


パタヤのお天気一週間

タイのホテル 予約ならココが便利


クリクリしてくれっちょ蠍座
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
posted by ミスター・ウォーク at 00:08| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ソンクラーン百景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月23日

たばこ価格が再値上げか?

   14.09.23.JPG
   えげつない火葬寸前の写真

7年前にパタヤに越してきた頃、L&Mの銘柄は確か48バーツくらいだった。それが、値上げに次ぐ値上げで現在は66バーツである。先日、タイビザニュースを見ていたらどうやら政府は再度値上げを検討しているらしい。

新聞とかネットとかでニュースでも見ていない限り、分からないうちに値上げということはよくある。

以前、こんなこともあった。朝買ったたばこが午後から値上がりしていたのだ。これには思わず笑ってしまった。常識から考えれば、深夜の午前0時をもって価格変更が行われるのが普通だと思うが、此処はやはりタイであった。

さて、たばこの価格もさることながら、パッケージが大幅に変更された。文字通り、以前より醜い写真の表示が6割程度の写真表示幅が85%に拡大されたのだ。

そして、写真も今までのような「汚くなった肺」などの画像から棺桶の画像など種類も豊富になったようである。

よく見ると汚い画像ばかりである。それにしても、これほどまでにたばこを憎むのなら、いつも私が提唱しているように、タバコを「作らせない」「売らせない」ことに励む方が道理だと思うのだが。

「作っておいて」「売らせておいて」「買わせておいて」「税金を毟り取っておいて」吸うのを控えろ、とか吸うなというのは筋違いも甚だしい。

日本では確か400円超だったタバコだが、私の銘柄L&Mだと66バーツ、3円で計算しても198円だ。つまり、日本で一箱ならこちらでは二箱吸える計算になる。

経済的理由から禁煙する人も多いと思うが、頷けることである。田舎に住んでいるのに、我が家の住民は全員嫌煙家の集団なので、私は自室に立て篭もり煙を燻らす。マイペンライ!


パタヤのお天気一週間


タイのホテル 予約ならココが便利


クリクリしてくれっちょ蠍座
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
posted by ミスター・ウォーク at 00:24| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | マイ・ペン・ライ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月22日

パタヤ再訪までカウントダウン

   14.09.22.JPG
   家内も私もビーチでゆっくりしたいと考えている

そろそろ機は熟してきたようだ。所要でパタヤに戻らねばならない。本当は自分一人で行きたいのだが、家内も用事があるので、どうやら今回は二人一緒の旅になりそうである。

パタヤの文句を言っている家内だが、実は本当は好きなのではないかと思う。若い時からずっと都会で暮らしていたので、最初の一年くらいはパタヤを恋しがっていたと先日告白していた。

それに反して私の方は最初からずっと住むつもりも無かったので、今では田舎暮らしに慣れてしまったところがある。

何しろ、パタヤでエンジョイしようと思えばそれなりに金が掛かる。田舎はお金を使う場所が限られているので、それほどしんどいとは思わない。確かに無いなら無いで大変なのだが、元々使う場所が多くないので、目の前に人参をぶら下げられる、そういった感じは毛頭ない。

それより、久しぶりに訪れるパタヤのワクワク感の方が楽しみを味わえるようになっている。兎に角、今は辛抱の時期。来年、いろんな問題が解決したら、自分一人でゆっくり再訪を考えている。今回は二泊三日程度で計画している。ゴーイング タイ ウェイ!


パタヤのお天気一週間


タイのホテル 予約ならココが便利


クリクリしてくれっちょ蠍座
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
posted by ミスター・ウォーク at 01:01| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サバイ・サバイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月21日

パタヤで子連れに優しい場所?

   14.09.20-1.JPG
   プリンスも宿泊するセンタラホテル

タイビザニュースのよろず相談欄に質問コーナーがあり、読者から子供連れでパタヤに行くので、ファミリーで行ける場所を聞いていた。

二家族でパタヤ訪問を計画している男の相談とは「パタヤは邪悪なセックス産業の街」なので、なるべくそういう場所でない滞在場所を尋ねていた。

相談に対し、読者から多くのアドバイスが出ていた。名前が上がったのがセンタラホテル。これには注釈が付いており、「資金に余裕があるなら」とあった。

   14.09.21-2.JPG
   ウッドランドも高級ホテルです

その他ではナクルア地区のウッドランドやノースパタヤにタイ・ガーデンなどがプールもあり、繁華街から遠いと出ていた。

ある読者は何度もパタヤに行っているようで、だが、その人はビーチを見たことが無いと言っていた。

私はこれを読んでいて、思わず笑い出してしまった。何故、こうも馬鹿な連中なのだろう。

パタヤは確かに歓楽街からイメージチェンジを図っており徐々にだがファミリータウンに変貌を遂げようとしている。だが、パタヤはかつてはアジア一の歓楽街、セックス産業で育まれた街である。

質問をしている男は一体どんな顔をしているのか見てみたい。それほど、セックス産業を子供に見せたくなければパタヤではなく、別の場所を選べばよいではないか。

私の知人にもいるが、パタヤの快楽街を嫌って彼はバンセーンに宿泊場所を変更した。この知人の方が常識のある行動であろう。

   14.09.21-3.JPG
   家族を部屋に残して一人で遊びに出掛ける算段なら理解できる

ひょっとしたら、この質問の主、家族をホテルに閉じ込め、自分だけこっそり遊びに行こうとでも考えているのだろうか?それなら質問の理由がよ〜く分かるというものである。ゴーイング タイ ウェイ!


パタヤのお天気一週間


タイのホテル 予約ならココが便利



クリクリしてくれっちょ蠍座
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

posted by ミスター・ウォーク at 00:13| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | よろず相談から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月20日

猟奇的事件

   14.09.20-1.jpg
   写真はパタヤ1からお借りしました

東パタヤのガソリンスタンドで猟奇的な事件が起こった。

スタンドの敷地に住み付いた犬が殺される事件である。

犯人は捕まる前に警察に出頭したそうだ。

タイでは時々、ペットの犬と近所の住民がトラブルになることがある。

だが、この事件は住宅地で起るようなトラブルではなかった。

犯人はそもそもパタヤの住民ではなく完全なる他所者。

仕事の都合とかでパタヤへ来ていて、この犬が彼のピックアップで寝ていたらしい。

   14.09.20-2.jpg

犯人からすると車ではあるが「住居侵入」だという理屈である。で、個人的にムシャクシャしていたので、一気に吊るし上げだという訳だ。

どうも猟奇的な臭いがする。ゴーいぬグ タイ ウェイ !


パタヤのお天気一週間



タイのホテル 予約ならココが便利




クリクリしてくれっちょ蠍座
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
ラベル:移住 タイ 事件
posted by ミスター・ウォーク at 00:46| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | How to 50de移住 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月19日

一昨日のブログでの指摘がズバリ

   14.09.19.JPG
   旅行者も在住者も利用するソンテオ


Experts pinpoint tourism setbacks
SUCHAT SRITAMA THE NATION


私は最近感じていた治安悪化を経済的な見地から指摘したのが一昨日のブログであるが、今日のニュースを読んでそれが合っている記事が載っていた。

今年の前半半年で観光収入が10%も落ち込んだと書いてあった。そして、記事は二つの原因にそれが帰結していると説く。

一つは政府が発表する数字が実態を表していないこと。空港で集められる入国カードなどから集計するのであるが、基準が曖昧で実態を把握できない仕事となっている点である。

タイはアジアの西側玄関である。遠くはヨーロッパ、近くは中近東やインドなど、東は日本を始めアジア各国からバンコクを通過する。本来、タイを目的とする観光客と通過地点に立ち寄る客、或いはリタイアなどで住んでいる入国者など区別されるべきところが一緒に集計されているのである。まさにお役所仕事と言えよう。

二番目に指摘されている観光業が十数年、中央政府に委ねられ過ぎているという点であるが、これは余り理解できない。規制緩和を促したいのかも知れないが、もしそうであるならその様な書き方になるはずである。政変や赤と黄シャツの抗争などについては書かれていないが、むしろその方が観光業にとって痛手と言えよう。

旅行業者、ホテル業者などいろんなセクターから、政府の発表は信用できず、発表されている数字より遥かに悪いという声が出ている。ゴーイング タイ ウェイ!


パタヤのお天気一週間


タイのホテル 予約ならココが便利

クリクリしてくれっちょ蠍座
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
posted by ミスター・ウォーク at 00:10| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | How to 50de移住 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月18日

一斗缶の郵便箱

   14.09.18.JPG

サドゥアックとはタイ語で「便利」とか「便利な」とかいう意味であり、タイ人の気質をよく表している言葉である。

本来は「間に合わせ」程度のタスクなのだが、そう思うのは日本人。実はその「間に合わせ」こと彼等の作業なのである。従って「間に合わせ」の後の本格的な作業は無いことになる。

何か無い物があると、その代用として間に合わせに本来の物と違う物を使うというのがこのサドゥアック精神と言えよう。

汎用は実に多岐にわたっている。女学生愛用のベルトに使うペーパークリップは代表的な物であろう。その他、よく見掛けるお馴染みはビニールシートの両側に付ける重りのペットボトル。

はたまた、雨が降ればシャワーキャップをかぶりモーターバイクに乗ったりと汎用が広いのは嘘ではない。

この間、ノースパタヤの裏道を歩いていたら、ある民家の前の柱に一斗缶で作った郵便箱が取り付けてあった。これなども、郵便箱を買ったりするより、家にあった一斗缶を利用して作った物であり、多少、手の込んだ工作物ではあるが、やはり精神的には立派なサドゥアックと言えるだろう。

作品としての出来栄えは兎も角、作業に手間暇掛けただけ大したものである。



http://weather.jp.msn.com/local.aspx?wealocations=wc:THXX0015&q=%e3%82%bf%e3%82%a4+%e3%83%91%e3%82%bf%e3%83%a4


http://www.agoda.jp/asia/thailand.html

クリクリしてくれっちょ蠍座
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
posted by ミスター・ウォーク at 01:21| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サドゥアック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月17日

不景気と治安悪化

   14.09.17-1.JPG
   飲み屋街も人気が無いとと寂しいものです

タオ島で英国人のカップルが殺される事件があった。タイビザニュースの速報に出ていた。

最近、いろんな外国人を巻き込んだ事件が多発しているように感じる。

観光業もどうやら不振らしい。世界景気の落ち込みもあろうかと思うし、ロシアのクリミア問題はロシア人を遠ざけてしまう。西側の制裁措置とかで貨幣価値が下がっているようだ。

最近増え続けている中国人も標的に成り始めた。バイクに乗ったひったくりのニュースも最近目にしたばかりである。

   14.09.17-2.JPG
   レストランも飲み屋同様、ホステスは暇そうにしてます

さすがに旅慣れしている日本人が被害に遭うことは昔より少ないように思えるが、飲み過ぎて酔っぱらったりすると危険と隣り合わせだと自覚すべし。

西洋人がトラブルに巻き込まれるのは酔っぱらっている時が断然多い。そして、もう一つがタイ女性との人間関係である。

問題が起こった時はなるべく早く、その場を立ち去ることが肝心です。何故ならその場でうろうろしていると加勢を呼んだりして、丁度焚火のように消えたと思った火がまた燃えだすようなこともあるからです。

パタヤも不景気のようなので、十分気をつけましょう。景気と治安、不景気と治安悪化は方程式のようなものです。ゴーイング タイ ウェイ!


パタヤのお天気一週間


タイのホテル 予約ならココが便利


クリクリしてくれっちょ蠍座
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
posted by ミスター・ウォーク at 00:09| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | パタヤ危険情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月16日

懐妊中のビキニはどうも・・・

   14.09.16-1.JPG
   よく見るとお腹の辺りがぽっこりと

ロシア美人のビキニ姿は絵になるのですが、意外と多いのが懐妊中の女性なのです。

理由は簡単。ほとんどのカップルが新婚旅行のような形でバカンスにやって来るのです。そして、多分「所謂できちゃった婚」のようなスケジュールになるものだから、お腹がちょっと大きくなったくらいでやって来るのでしょう。

パタヤは男性天国の歓楽街でしたが、徐々にファミリータウンに変化しつつあります。この所ロシア人観光客はクリミア問題などで減少傾向にあるようですが、パタヤはロシア人にとって南国の楽園なのです。

   14.09.16-2.JPG
   こんな感じのピチピチとした肌が良いですよね

西洋人はどちらかというとリタイア組が多いので、ドイツ人にしても英国人にしてもビキニのお祖母ちゃんばっかりです。

お隣のジョムティェンビーチに行けば多少スカンジナビア系も入っているのでしょうが、あまりピチピチの金髪美人のビキニは滅多のお目にかかれません。

同じ見るならグラビアに出てくるようなビキニ美女を拝見したいですよね。ご懐妊のビキニはどうも・・・・。ゴーイング タイ ウェイ!


パタヤのお天気一週間


タイのホテル 予約ならココが便利


クリクリしてくれっちょ蠍座
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
posted by ミスター・ウォーク at 00:58| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | マイ・ペン・ライ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月15日

白人の征服欲商法

   14.09.15-1.JPG
   最初は少なかった寄せ書きがだんだんに増えて

白人文化には日本文化の価値観と随分違うところがある。日本文化はどちらかというと協調と調和を好む傾向にあるといえよう。白人文化には往々にして力による征服観が支配的だと思える。

ご存知のように世界で植民地政策を推し進めたのも白人たちである。

私の友人がやっていた飲み屋、バービアが他人の手に渡り新オーナーになって壁に寄せ書きを店の壁でやらせるようになった。それは(最低の金額は忘れてしまったが)一定の金額以上、散財した客に「俺は(この店で)幾ら遣ったぞー」というやつである。

征服欲、自己顕示欲とでもいうのだろうか。その欲を満たせて客に満足させる趣向である。

   14.09.15-2.JPG
   いつの間にか壁全体に広がった

本当に私が思うには馬鹿馬鹿しい手法だと思うのだが、思いの他、やる客がいるものである。来客の写真を飾るなんてのは可愛いもので、別に他人が見たって有名人でなければ誰も分からない写真である。

似たような手口なのだろうが、こんな下らないアイデアでも乗る客がいるほど(酔っ払っているから尚更であろうが)西洋人の自己顕示欲、征服欲が強いのである。俺なんか全然マイ・ペン・ライである。


パタヤのお天気一週間


クリクリしてくれっちょ蠍座
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
posted by ミスター・ウォーク at 01:06| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | マイ・ペン・ライ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月14日

何の不満も無いけれど・・・

   14.09.14.JPG
   プールを欲しいとは思わないが、ある生活が懐かしい

田舎の生活も慣れてしまえば、そんなに悪くもないが、そうは言ってもやはり100%満足という訳にはいかない。

不満ということではないが、「もし、あれば良いなあ」と思う感じである。この数日、暑くて堪らない。エアコンは無いので、扇風機で凌いでいる。それ自体はそれほど不満でもない。

此処タイの東北部では「冬」があり、もうすぐ寒くなると聞いているが、どの程度の寒さなのか想像もつかない。私の体は長年住み慣れたパタヤ仕様になっていて、寒さと表現されるタイ東北部の冬はまだ経験したことがないからである。

すでに、夜の気温は落ちてきて良いはずだと聞いてはいるが、全然その様なことはなく、少なくともこの数日、夜になっても暑い。その暑さが気温のせいなのか、或いは湿度のせいなのか、はたまた私の部屋だけ暑いのか、それは分からないが兎に角暑い。

このような時、思い出すのがプールである。7年間、住み慣れたホテルにはプールがあったので、それが懐かしい。

すでに頭の切り替えは終わっているので、田舎の村から逃げ出すようなことはないが、懐かしさでいうと「海」と「プール」が恋しく思うこの頃である。ゴーイング タイ ウェイ!


パタヤのお天気一週間


タイのホテル 予約ならココが便利


クリクリしてくれっちょ蠍座
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
posted by ミスター・ウォーク at 00:27| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | マイ・ペン・ライ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月13日

消えゆくオープンバー

   14.09.13.JPG
   すでに取り壊されたビアバーの集落

もの凄いスピードで変貌を遂げるパタヤである。しかし、私のようにパタヤを30年も前から知っている者にとって、この変貌は必ずしも好ましいものではない。

人生も社会も時と共に移り変わるのは必至のこと。それは仕方のないことである。だが、変化のスピードが早過ぎるのは遺憾である。

   14.09.13-1.JPG
   やっぱ、飲むならオープンカウンターのビアバーでしょう

できる限りゆっくりと変化していって欲しいとつくづく思う次第。特にあのカウンター式のオープンバーはビーチリゾートならではのもの。のんびり休暇を楽しむものにとって昼間からオープンバーで風に吹かれながら飲むビールの美味さは格別である。

   14.09.13-2.JPG
   ホステスものりのり

下手に壁をこしらえてエアコンなどにしたバービアはだいたい全滅である。当然であろう。誰が海のあるビーチリゾートに来てエアコンの室内でビールを飲みたいと思うであろうか。

しかし、本当に残念ながら徐々にではあるが、そのオープンバーが消え去ろうとしている。ナクルア地区ではすでに5、6軒の独立したオープンバーが無くなった。

   14.09.13-3.JPG
   近い将来、数が激減することも有り得ます

セカンドロードもノースエンド沿いのビアバーが大分姿を消してしまった。私が移住を決めた7年前にすでに予言されていた通りである。ファミリータウンも悪くはないが、個人的には昔のパタヤの方が好きである。ゴーイング タイ ウェイ!


パタヤのお天気一週間

タイのホテル 予約ならココが便利

クリクリしてくれっちょ蠍座
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

posted by ミスター・ウォーク at 00:34| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | How to 50de移住 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月12日

バービアの抱き合わせ商法

   14.09.12-1.jpg
   こんな娘が隣に来るとワクワク気分

皆さんもご経験があると存じます。ホステスが少ない店ではあまり経験なさらないかも知れませんが、暇な店なら分かりませんぞ。

抱き合わせ商法とは売れ残りの物を売れ筋商品と一緒にして販売する方法で、お馴染みの商売方法であります。

これと同じことが、飲み屋さんでも起こる場合があるのです。つまり、売れっ子のホステスに不細工で見栄えのしないホステスをお客に無理に押し付ける商法ですね。

昔、日本で通ったフィリピンクラブ、得意でしたね、このやり方。「ジェニーさん、ジェニーさん、5番テーブルにご指名です。」なんて呼び出しが掛かり、テーブルにやって来ると、「ねえ、ジョイさんも一緒に指名してよ」とか何とか言われ、或いはヘルプとか言って同席させたり、と。

   14.09.12-2.jpg
   知らないうちにお呼びじゃない子まで隣に来たりして

パタヤでもやり手ババアが売れない子を一緒の席に付かせてドリンク漁りなどしますからね。

旅行者でご散財に来ておられる御仁は別として、別に関わりたくないホステスにまでドリンクをご馳走したくないお方もおられるでしょう。その時ははっきり断りましょう。

しかし、露骨に断るのもみっともないと考える方は、1)二人とも諦めて店を出る。2)少し彼女と話がしたいんだ、と相手に遠慮してもらう。3)不細工な方をずっと無視する。こんなもんでどうですかね。

男二人でいる時にブスに付かれた時は簡単です。「今、ミーティング中だから」と言って無視する。

親友デル・ボーイがブスに囲まれるといつも「おい、どうにかしてくれ」と頼むので、「ミーティングで話があるから、後でね。」とさらりと交わすのが常套手段なのでした。ゴーイング タイ ウェイ!


パタヤのお天気一週間


タイのホテル 予約ならココが便利


クリクリしてくれっちょ蠍座
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
posted by ミスター・ウォーク at 00:32| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サヌック・マーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月11日

お勧めしたい身近な世界遺産

   14.09.12-1.JPG
   奇岩が海の中から隆起している幻想的ハロン湾

タイに越して早7年。ありがたいことにその間に幾つかの世界遺産を訪れる機会があった。

せっかくタイに住んでいるのである。近隣諸国を訪問するついでに世界遺産を周ってみることをお勧めする。

ベトナムはハノイから東へ一路。風光明媚なハロンベイはロマンチックでダイナミックである。石灰岩で有名な中国の桂林と同じだが、一方は川下りにたいして、ハロンは海の中に出現する。是非、異性のパートナーと御一緒にお出かけ下さい。できれば、貸し切りのボートで一泊し、船上でのディナーは最高ですよ。

   14.09.12-2.JPG
   巨木が建物を飲み込んでいる映画のようなシーン

カンボジアは言わずと知れたアンコールワット。お隣のアンコールトム、バイロンは巨木が屋敷を飲み込んでしまった幻想的な空間です。まるでインディアナ・ジョーンズの映画に出てくるようなシーンに圧倒されます。

   14.09.12-3.JPG
   美の究極とも言える湾曲した屋根の美しさ

ラオスの世界遺産、ルアンパバーンも必見です。この世界遺産は特定の建物とかではなく、街中が世界遺産なのです。ルアンパバーン様式と言われる湾曲した屋根の作りの美しさは美の極限と言ってもよいでしょう。

   14.09.12-4.JPG
   ワット・シーチョムの仏像

そして、タイ国内の世界遺産である、スコータイはタイ在住者にはマストでしょう。是非、雨季が終わったら、ピサヌロークからバスで北上しスコータイを目指して欲しいです。

城壁内36か所、城壁外90か所という遺跡の数、ゆっくり見るなら最低二日は滞在したい。急ぎでも周れないことはないが、悠久の時間を体験するには急がずにじっくり見て周りたい。

今後もチャンスを見つけては旅に出たいと思っている。ゴーイング タイ ウェイ!


パタヤのお天気一週間


タイのホテル 予約ならココが便利


クリクリしてくれっちょ蠍座
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
posted by ミスター・ウォーク at 00:16| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | How to 50de移住 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ホワイトラグジュアリー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。